So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

続・続・LIVE行ってきた【7月上旬】

アヤコ的フェスティバル 最後を飾ったのはこちら

7/11(Sun)
Ken Yokoyama “Four Tour”
The Riches Final
at:新木場STUDIO COAST
guest:HAWAIIAN6

新木場駅前のロッテリア前がPIZZAだらけ 
昨年のPIZZA暴年会で感じた独特な雰囲気ふたたび 

金曜日に知り合ったTwitter友にさらに仲間が増えてセブンイレブン前でタス!
昨年とは違う新しい繋がりに驚きと感謝!

START15分前くらいに入ると 健さんではもうお約束的な“飛び入りTIME”ちう
5バンドくらい出たらしいけど(1つはアコギ少年)その最後を飾ったのはDRADNATS
まったく知らずにフロアに入ったら 先に入ってたLIVE友と「ドラドナッツ最高!」とテンション激アガリでバッタリ(笑)

まずはHAWAIIAN6
ロクに知らないんだけど 酒が入ったこともあり 騒ぐ騒ぐ モッシュには加わらない程度に
フロアはダイブの嵐というほどではなく 適度なダイブと前方のモッシュ具合
ハワイアン的ド定番であろう曲では サークル起きてたけども
ハタノ氏がまたいいこと言ってたな~ 1997のことも言ってた! ああ楽しみ!

セッティングが終わってから ボンジョヴィをエンドレスリピートしてじらすじらす!Kenさんってじらすの好きよね~~~
SEネタがひとしきり続いたあといきなり音と照明が落ち Ken Band登場!

2曲目で「Summer Of '99」とかさ~!
新木場は飛ぶ気マンマンで 個人的に好きな「Your Safe Rock」でいきたかったけど タイミング掴めず・・・
「Popcorn Love」は嬉しかった!

久しぶりにダイバー直撃ポジションにいたら LIVE開始早々に左目のコンタクト落としちゃった ぬーん

MC後の「Running On The Winding Road」
たまたまワタシの隣に友だちがいて イントロのギターで肩車してもらっちゃった!!! 
ノーザンでできなくて悔やんだことをまさかKenさんで実現するとは!(笑)
肩車された同士で煽りあったり ステージとフロア煽ったり なんて気持ちいいんでしょう!
だけど Take offした場所にすでにダイバーがいて クラウドサーフはロクにできず揃って落下

ここでワタシ 火がついた

「Still Burning」でGo!
「Punk Rock Dream」でGo!!
「The Cost Of My Freedom」でGo!!!

Kenさんのフロアは本当に最高!
絶対に持ち上げてくれるし よっぽどじゃなければ落ちることはない
初めて人様の上で渋滞待ちを経験したよ(苦笑)
「The Cost Of My Freedom」はアヤコ的にちょこっと思い入れがあるので 飛べてかなり嬉しかった!!!

すでに話題になってて でもFEVERではやらなかったKenさんストリップショーも堪能(笑)
おバカすぎてガン見しながら(笑)大爆笑!
下半身の最終Take offは素晴らしすぎ!!!

4回のアンコールが終わった時点で22時過ぎ!
でもフロアは帰る気配なし
ステージの機材をスタッフが相当な機敏さで撤収するのはまだ続きがある証

「これやらないとみんな帰らないかな~って」ってKenさん登場してアコギTIME
やっても2曲かと思いきや裏声バリバリの「Lovin you」まで披露してトータル6曲という大ボリューム!

終わってみれば23時前
Kenさんのサービス精神 ほんとにほんとにすごい 

KenBandも素敵だし フロアの雰囲気も本当に素敵
外では思わず怖気づいてしまう独特の雰囲気なのに モッシュにしてもダイブにしても あったかいものをすごく感じた
MCになればステージとフロアとのコール&レスポンスもしくはボケ&ツッコミが絶え間なくて 話してることはとことんバカバカしいのに空気はユルくてあったかい

Kenさんはブレない って友だちが言ってたけど その通りだなって思った
だからみんなついていくんだな
ずいぶんと遅くなっちゃったけど Kenさんの楽しさを身を持って感じることができて本当によかった

幕張はさすがにいいかな~って思ってたんだけど 2010年はとことんPIZZA OF DEATHに浸かろう!と思い チケットげっとんとん
幕張・・・どんだけカオスになるんだろうか・・・楽しみすぎる


Kill For You / Summer Of '99 / Pressure / Cute Girls / Your Safe Rock / Jealous / What It Means To Love / How Many More Times / My Shoes / Popcorn Love / Falling From Grace / Why / Addams Family The Theme / It's My Way, Go Your Way / What Kind Of Love / Go With The Flow / Running On The Winding Road / WALK / Let The Beat Carry On / Still Burning
◆EN
Last Train Home / Stay Gold / Believer / Punk Rock Dream
◆EN2
The Sound Of Seacret Minds / Ten Years From Now / I Go Alone Again
◆EN3
Ricky Punks / Ricky Punks II / Funny Things / Don't Make Me Pissed Off Fuckin' Son Of A Bitch
◆EN4
Kokomo / The Cost Of My Freedom
◆アコースティック
Sleep / Tiny soul / I love / So sorry / Lovin you(cover) / Longing(A Quiet Time)
  


2010-07-14 17:27  コメント(0)  トラックバック(0) 

続・LIVE行ってきた【7月上旬】

ではつづき

Kenさん~からの~ファミマ前立ち飲みスナナレ~からの~激酔い~からの~一旦帰って再度準備~からの~

7/9 (Fri)
KAKUBARHYTHM presents
“THE MIDNIGHT MARRIAGE - JxJx & AYA Super Wedding Party - ”
at:新代田FEVER
act:YOUR SONG IS GOOD / イルリメ / THE BITE / COMEBACK MY DAUGHTERS / サイプレス上野とロベルト吉野 / 角張 渉 / SUPER SPECIAL GUEST !!!!!!! and more
乾杯の音頭とおしゃべり!!!:森本雑感(BREAKFAST)
DJ - ご祝儀BACK TO BACK STYLE!!! -:MU-STARS / 松田岳二 (CUBISMO GRAFICO) / TGMX (FRONTIER BACKYARD) / 他沢山のDJの皆様

23時OPENだったけど その時点ではまだ立ち飲みTIME
Kenさんに参戦してた友が酔っ払いすぎて 着替えるためにMyハウスに招待するも即寝の爆睡(苦笑)
なんやかんや準備して結局26時前にFEVER入り
フロアはぎっちぎち 森本雑感氏による乾杯の音頭ちう
JxJxサン白スーツ上下ハーフパンツスタイル 奥様ウェディング装い
ダイノジの大地氏が飛び入りでオンステージ エアギター披露
ステージ上もフロアも袖も関係なく全員でカンパ~イ! 
TGMXのDJ YSIGステージ準備 そしてYSIG
6曲くらいやったかな~ いつもとなんら変わらないがちゃがちゃの汗だくコース
ふたたびTGMX CBMDステージ準備 Myハウスで寝てる友にメール&電話お知らせ そしてCBMD
「Cecilia」「Boys Don't Cry」「Bored Rigid」だったと思う・・・けど まさかまさかの3曲ぽっきりだった
友はラスト1曲でどうにか間に合ったそう ほんとにウチからよく来れた!!!
DJはタイチくん 続いてのLIVEは“サウエトロヨシ”ことサイプレス上野とロベルト吉野
サイプレス上野の毒まみれのMCがおもしろすぎた
このあとフロアの雰囲気がガラッと変わる
サイプレス上野がMCでポロッと言っちゃったけど もうみんなわかりきってた FRUITY!!!
フロア前方はKenさん並み いやひょっとしたらKenさん以上の熱気 開始早々ステージから2人ほど飛んでたし フロアはモッシュにダイブ
ユキはいまブルックリンにいるそうです(by JxJx)
夜も明けたであろう28時とは思えない ハイテンションなステージとフロアだった
ワタシはFRUITYまで見届けて帰ったけど その後 芋サン&タロウちゃんのDJ MU-STARSがあったみたいね~ 果てしなかったね~


7/10(Sat)
Fed MUSIC presents “age of innocence”
act:Fed MUSIC / [Champagne] / LOCAL SOUND STYLE
at:渋谷clubasia

この日のLIVEのかぶりようったらなかった!!!
SHELTER ERA O-nest・・・ そんななかワタシは“あえて”のエイジア
トップバッターLSS
うん やっぱり わたしの中のエモスイッチが入る 
1月に2ndレコ発ツアー終わったものの 現在も“終わらないツアー”中で月15本LIVEやってるらしい!
荒関くんは相変わらず高い声が出ないね~もったいない~~~
黒瀧くん 異様に煽ってた MCがだいぶ上手になったと自分褒めしてた
定番セトリだったけど その定番曲たちがすこぶる好きなので それはそれは楽しゅうございました

ハジメマシテの[Champagne]
ぶっちゃけ今月のスペシャPOWER PUSH!で知ったくらいだったんだけど ここ人気あるわ~!
スペシャで流れてるのは日本語詞だけど ほぼ英語で歌ってた 
なんとな~く「エフェクトを使わないアベンジャーズ」って印象 ブンブンサテライツもこんな感じだったような・・・
間違いなく音源よりLIVEが8割増でよく見えるバンドだと思う

そしてホストのFed MUSIC
陸くんの声に本気で癒された 癒しのアドレナリンが出たわ~
メロコアのゴリゴリっぷりに最近浸かりまくってるアヤコでありますが このタイミングでのFed MUSICが清涼剤的でさらによかったと思った
「Let Me Go」はいつ聴いても名曲!だいすき!

時間がおしてたらしく本編終わって一旦はけるもすぐ登場 アンコールは1曲
21:30には終了~~~

その後 お隣O-nestの終了を待ち(ダッシュで入ればCBMDはけっこう見れたと思われる・・・)
O-nestのBarでLIVE友と乾杯ちゃん☆


この金・土・日はある意味フェスティバルだったわたくし
最後を飾るのは・・・・・・・・・またまたつづく!!!!!


2010-07-13 15:33  コメント(1)  トラックバック(0) 

LIVE行ってきた【7月上旬】

気づけば7月も中旬に突入してるじゃないのよ
7月はワタクシ LIVE三昧 ウハウハ月間
つーことでさっくりさくさくと振り返るの巻

 
7/3(Sat)
SUPER SUPERB
at:高円寺HIGH
act:ASPARAGUS / GHEEE
DJ:ISHIKAWA(DISK UNION / a.k.a.TIGER HOLE)

アスパラさんのセトリ


しょっぱなの「Volt-Ampere」にヤラレタ
いい選曲だったな
DHAを一言で表した(←うまく説明できん)忍さんにイッセタンが爆笑 とか
ナオウくんの「Unrequited Love」歌詞ドアタマの囁き とか

最近のアスパラ離れを取り戻せた感があったな このときは


7/6(Tue)
STANDARD TOUR 2010
at:下北沢SHELTER
act:locofrank
guest:OVER ARM THROW

整理番号6番 ユウスケ前最前で堪能
後ろからガンガン押されるLIVE いつ以来だったろう
ゲストのOAT ぶっちゃけアヤコフィーリングにずきゅーんとは来なかったす
逆にロコは・・・もう!もう!アドレナリンが出た 出まくった
ロコの中ではスローナンバー「Birth」がめたくそよかったんだな~グッときた~
さらにはアンコールの「START」~「survive」は発狂からの昇天コース

locofrank ついていくぜよ!


7/9(Fri)
The Rags To Riches Ⅲ「The Rags Final」
at:新代田FEVER
act:KEN YOKOYAMA
guest:MILKCOW

飛び入りでMEANINGだったとか
MILKCOWはゴリゴリなハードコアバンド
でも年齢層高いからMC時ハァハァ言ってた(笑)
ボーカルさん(37)が中野で「焼肉ドラゴン」やってるんですって~
そしてKenさん
ぶっちゃけ この時期にしてNewアルバムと既存曲で盛り上がりに差があるって・・・だったけど ワタシ個人的には「Four」の曲たちがめたくそ好きなのでワーワー盛り上がり
とは言っても「STAY GOLD」や「WALK」でガン上がりするのはどうしようもない事実だけど
ブラフのトシロウ氏が遊びに来ててコドモちゃんと袖にいたらしいとか 
アンコールあたりで登場してMINAMIちゃんのマイクで喋ったりとか(←内容を覚えてるわけがない)
ダブルアンコ?トリプルアンコ?からのアコギTIME

・・・・・・うーん もう新木場の記憶のが鮮明すぎて
でもね 朝5:30からぴあ店頭に並んでチケットとった甲斐あったって思ったよ キャパ250のFEVERで健さん見れるとか・・・ねぇ  

終演後 Twitterフォロアーさんたちとスナナレ~からの~立ち飲み@ファミマ前
これが思った以上に楽しすぎた 


・・・・・・・・・あと3つ行ってるんだけど・・・・・・つづく☆


2010-07-12 16:16  コメント(1)  トラックバック(0) 

SMILE FOR PEACE

WC日本代表戦の日 ↓に行ってきました

Northern19 "SMILE TOUR 2010"
~ファイナルシリーズ ワンマン~
at:新木場STUDIO COAST

うーん!客全体がヤング!ノリもヤング!ゆとり世代!

COASTを満杯SOLDにするにはまだ早かったノーザン
フロア入口前方や奥は柵で仕切られてた
後方にはテーブル的なもの置かれてた COASTでそんなのはじめて見たよ

SEは「WE'LL BE ALRIGHT」
壮大なインストヴァージョンに合わせてCOASTサイズのバックドロップ!
こういうのっていつ見てもアガル~!!!

最初は前方はじっこでモッシュのおこぼれもらいながら そのうちモッシュに巻き込まれ 中盤は真ん中まで下がって多少ゆとり空間で

しかし・・・・・・・・・
ノーザンのお客さんってお客さん同士でワッショイするのがほんと好きね~
ことあるごとにサークルつくるわ 曲終わるごとにハイタッチするわ
あちこちでサークルつくられていたらしい
もちろんモッシュ祭でダイブ祭
フロア全体がヤングだからモッシュもキレ味よくイキのいい感じだったよ~

畳み掛けるようにどんどん曲やってた ワンマンってことを考えるとMC少なかったと思う
ステージのはじっこやそれぞれのアンプの上にサイレンが置かれてたんだけど それはMCで健太郎くんが噛んだときに回る用だったようで(笑)
ネタでも見ているかのような 健太郎くん噛む→サイレンお知らせ→フロアブーイングだった
はじめて全国津々浦々まわるツアーでいろんな土地 いろんなひと いろんなラーメンに出会った 徳島ラーメンと和歌山ラーメンを述べたのはこの2つが格別に美味しかったのでしょう

ノーザンは「ウォー!」と叫べるアンセムが多い 
ここぞとばかりに腹から声を出し叫ぶ叫ぶ それがもうめたくそ気持ちいい!
叫ぶ 踊る モッシュに加わる(加わるというより食らうだな・・・)で中盤に差し掛かる前にはもう汗びっちょり

途中でゲストを呼び込むサプライズ
まずはUNDER LIFEのJunさんという方が登場 ピアノが加わっての「FACE TO FACE」
続いてTOTALFATのJoseが登場 T-SQUAREのカバー「OMENS OF LOVE」を披露!
ファイナルならではのサプライズでございました

ノーザンのLIVEで一度はやってみたい「STAY YOUTH FOREVER」での肩車
このLIVE中も密かに狙ってたんだけど 気づいたらあちこちに肩車ができていてすっかり乗り遅れ・・・・・・これは本気で悔しかったぁ~~~!!!
肩車狙いでど真ん中のモッシュエリアにいたので 続いての「SMILE FOR PEACE」で飛びました サークルに加わってぐるぐるまわるのでよかったんだけど 肩車してもらいながら叫べなかった悔しさがハンパなかったのです これマジで

アンコール1曲目では健太郎くんがアコギで弾き語ったり
アンコールこんなにやったんだぁ~とセトリ見てびっくり
つーか持ち曲ほぼ全部やったと思われるセトリなわけでこれにもびっくり

ダブルアンコはなかったけど 終わってすぐ流れたBGM「SMILE FOR PEACE」でサークルできちゃう若さって素敵ね!

終わってみれば 汗びっちょり超えで喉カラカラ ハンパない水分補給
コウさんコーラごちそうさま!

秋にはアンコールツアー開催らしい
今度こそ肩車してもらいに行くぞぉ!!!
 
セトリ
TRUTH / RED FLOWER / ANSWER / NEVER AGAIN / CRAVE YOU / NEVER ENDING STORY / HOLIDAY OF THE SUMMER VACATION / MY PUNISHMENT / HAVEN / ALL I WANT IS YOU / THE WORLD IS MINE / THE NIGHT WITHOUT A STAR / WE ARE / BY MY HAND,AND MY HEART / ALIVE / REMAINING FALL / DON'T GO AWAY / DRAW MY WORLD / SLAVE TO ROCK / MEMORIES / FACE TO FACE / OMENS OF LOVE / THE DEPERTURE / HEARTBREAKER / SHOOT UP SOON / LOSERS WIN LAST / MORATORIUM / STAY YOUTH FOREVER / SMILE FOR PEACE / WE'LL BE ALRIGHT 

アンコール 
ALONE / SOMEDAY / I'M SORRY / FAREWELL/START / BELIEVE SONG / TRYOUT / SUMMER 


2010-06-24 16:05  コメント(3)  トラックバック(0) 

GET ON THE OMUNIBUS TOUR II

6/13(sun)
GET ON THE OMUNIBUS TOUR II
at:渋谷 O-EAST & DUO -Music Exchange



1月のPOD新年曾では高見の見物だった RAZORS EDGE
つーかそれまでもオトナ見だったんだけど 急にツボにはまったな~
サークルには参加しないも はじっこでギャーギャー騒いで楽しかった
新作いっぱいやるって言った9/26ファイナルは行くぜよ 必ずっ!

これまたPOD新年曾以来の SLIME BALL
GOOFY’S HOLIDAYのエンディーさんがサポート 不思議な感じだった
はじっこにいたんだけど 1曲目「ONE MORE MILE」でフロア中央のモッシュに加わりたくなってじわじわとセンターへ つーかアガルよ~!!!
からの~「Don't Hate Me」やっちゃうって!!!ギャー!ギャー!
「INSANE」「Sunshine Girl」も最高!
んでもってラストに「Stand By Me」だーもーのーーー!
もう飛びたくなってウズウズ ワタシの前にいた男子が持ち上げクンだとわかったので最後の最後にお世話になりました
人様の頭上で「スタン~ド バイ ミー!」と叫べてめちゃくちゃ気持ちよかったっす

FC FiVEのゴリゴリハードコアを3曲ほど楽しんで OCEANLANE
1曲目にコンピ収録曲「Chain of Hatred」
ようやくLIVEで聴けて嬉しかった~~~大好きなんですこの曲
OCEANLANEはLIVEがよくて見ると音源ちゃんと聴こうと思うんだけど なかなか聴く機会に至らないバンドのひとつでありんす

PODなんだから!ってことでGARLICBOYSをちょっとでも
フロア入ったらちょうど「電撃セラピー」ですがなー!きゃー☆
「凄絶ディザスター」も聴けてラッキー!
「あん飛ば」とか「失恋モッシュ」聴きたかったしオモロMCも聞きたかったけど(←トイレ行ってた~涙)「凄絶ディザスター」終わりでDUOへ移動~

COMEBACK MY DAUGHTERS
1曲目なにやったか覚えてない・・・・・・2曲目に早々と「Term」やったのは覚えてるのに・・・
「Have Lancho」やらなかったなぁ~
5月のCOME HOMEの盛り上がり再びですごくいい雰囲気だった
「Boys Don’t cry」「Fully Closed And Naked」とかまあいつものセトリではあるけども~楽しいからいいのだ~~~
「Cecilia」からの「Bored Rigid」の流れはほんとにほんとに素敵 物語のよう
ラスト前で「Bite Me」!たまらずセンターに突っ込むとまさかの最前突破(笑)
そのままラスト「Oh Smoke Sister」ワッショイワッショイな終わりっていいじゃーん!

このままF.I.Bを待ってもよかったんだけどやっぱり見たくなって 
FRONTIER BACKYARD
フロア入ったらコンピ収録曲の「TRANCE NONE」をやってた・・・はず
そこから「Putting on BGMs」からの~「Hope」というアヤコ的大テッパンな流れでギャー!ギャー!!ギャー!!!
FBYで踊り狂って体力を使い果たした感が・・・FBYとYSIGはいつだって踊らずにいられないんじゃーい!
最後まで見たかったけど 「Hope」終わりでふたたびDUOへ移動

2月以来のF.I.B!
だいすきな「promised place」がアタマから聴けなくて悔しかった~~!
うーん やっぱり客層が若い!(笑)
ダイブもモッシュもすごいすごい はじっこにいたのにモッシュで飛ばされたひとに巻き込まれてモッシュしてないのにアザできた(苦)
中途くん4キロ痩せたって 確かにちょっとシュッっとしてた フロアからの「ストレス?」は笑った 自転車乗ってるらしいですよ
「たまにはメンバー紹介を」と言ってドラム健太くんを下ネタ満載で紹介して「と前3人です」と括ったのは面白かったよ中途くん!
チャンスあれば飛びたかったけど ケガしそうな気がしてやめました・・・いつか飛びたいF.I.Bでっ!
アンコールあったのかもしれないけど 本編終わりで続々とO-EASTへ向かうひとたちが もちろんワタシもそのひとり

トリを飾るはやはりこの方 Ken Yokoyama!
ぶっちゃけ 健さんのときは疲れきっちゃって後方でオトナ見しちゃいました・・・(苦)
でも 後方からフロアの雰囲気コミで楽しめてよかったと思う 
最初の肩車とか ダイバーの嵐とか ダイバーが柵に上って飛んでいくサマとか そういうの見てまたアガったし
「時間短いから今日は少ないけど」って健さん言ってたけど イベントにしては盛りだくさんだったよ!イベントらしい新旧織り交ざったいいセトリだったと思う!
時間が短いってことで健さんのオモロトークは少なかったかな
でも 途中でいきなり「今日でガンちゃんは脱退します」とか言っちゃって “ダーマン”という新ドラマー(顔面マスクを被ったガンちゃん)で途中からやるとか面白すぎだから!

せっかくなので健さんだけセトリどーん
Kill For You / Pressure / Stay Gold / A Stupid Fool / Your Safe Rock / Jealous / Ten Years From Now / Running On The Winding Road / How Many More Times / Let The Beat Carry On / Still Burning / Believer / Punk Rock Dream
Encore
Ricky Punks / Funny Things / Don't Make Me Pissed Off Fuckin' Son Of A Bitch

ダブルアンコまであると踏んでみんな粘ったけど どうやらなかった模様


とにかく楽しすぎて 身体は疲れているのに興奮冷めやらずにその日の眠りが浅かったくらい よっぽどのことがない限りそんなことないから よっぽどと言えるくらい楽しかったんだと

CBMDやOCEANLANEのPOP寄りなバンドからFC FiVEや見てないけどMEANINGといったゴリゴリ系まで とにかくジャンルの幅広さが魅力的なイベントだった 
和・洋・中全部取り揃えたブッフェみたいな
どのバンドもよかったしね

しかし POD企画のイベントは間違いないと改めて確信
2010年はアヤコにとって 本当にPIZZA OF DEATH YEARなんだと思う どっぷり楽しませてもらいますYO!

しいていえば・・・・・・・・・HONGOLIAN見たかった!(笑)



今日はNortern19!!!!!


2010-06-19 14:44  コメント(2)  トラックバック(0) 

LET'S!PLAY!IT!ALL!

平日は仕事に邁進
休日はLIVEに邁進
そんな6月
LIVEの思い出なんぞ書き記す

半月も前のことになっちまった
6/5(Sat)
YOUR SONG IS GOOD  B.A.N.D.T.O.U.R.-FINAL-
at:日比谷野外音楽堂

座席ある野音でユアソンかぁ~と当初はあまり乗り気になれなかったツアーファイナル
4月のFEVERで見られるから野音は捨ててもいっかぁ~くらいに思ってた
しかししかし
FEVER行ったおかげで野音参戦を決める そんなモンだよね

当日朝 LIVEの時間のみ雨というピンポイントすぎる天気予報 まじかー
と思いきや 雨はなんとか持ちこたえ STARTまでは気持ちよく酒酒TIME
ちなみにおやつ(a.k.a ツマミ)は300yen以内でしたわよっ!

さてさて肝心のLIVE
1曲目から「THE LOVE SONG」とはビックリ
「FIGHT BACK! FIGHT BACK! FIGHT BACK!」と続いて
3曲目「A MAN FROM THE NEW TOWN」でガマンできず 座席を飛び出し通路で踊る阿呆化
最初からそのつもりでしたけどね

詳細は
こんなのや→ http://www.newaudiogram.com/editors/livereview/166101320.php
こんなのを→ http://ro69.jp/live/detail/35678
読んでいただいて(※手抜き)

ワタシはとにかく踊り倒すことに全神経が注がれて メンバーをガン見(a.k.a 観察)なんて全くしなかったら 細かいことはわからないけど
いつものぐちゃぐちゃがちゃがちゃさに加えて 気迫溢れるイキフンを感じた
CDJでカウントダウンしたときと同じような緊迫感があった
ダータカが泣いてた(← http://www.kakubarhythm.com/ysigblog/)なんてまったく気づかなかったわぁ~

「NETTAI BOY ~熱帯ボーイ~」のモーリスイントロで照明が赤く染まったのがものすごくマッチしててテンション激アガリ
「UNBREAKABLE」ではステージ全体に星が流れる照明演出でフロア全体が「ウォーッ!」というどよめきが起きたりと 野音ならではの演出に感動

本編ラストの「B.A.N.D」は本当に素晴らしかった!!!
曲にいく前のJxJxのMCもオモロながら感動的だったし ここがこの日のクライマックスだったと言って間違いないかと

アンコールでメンバーが登場する前にバリカク氏(もちろんヨッパライ)お約束的オンステージでひとこと
アンコールでは懐かしの「"2,4,6,6,1,64" number」に「GOOD BYE」もやってくれて新旧入り混じったいいセトリでした

20:30に音止めの野音
最後にMU-STARSが5分だけDJ TK(From CBMD)がまさかまさかで歌っちゃうサプライズとかうほほーい!

一心不乱にただただ踊り倒せるLIVE 本当に最高です
こんなLIVEがだいすきです
YSIGだいすきです
YSIGを好きになったワタシもだいすきだぜ!!!



んでもって翌週はPODコンピツアー
これもまた・・・・・・・・・・・・♥♥♥
つ・づ・く!!!


2010-06-17 18:33  コメント(2)  トラックバック(0) 

西荻窪へGo!

新木場の翌日は西荻窪へ

~TROPICAL GORILLA PRESENTS~
STUDIO TROPICANA vol.2
at:西荻窪STUDIO UEN
act:TROPICAL GORILLA / RUDE BONES / BREAKING POSITION / YELLOW GANG / LIPLID

ハコ(スタジオ?)に着いてみれば ゴリゴリなイキフンがむわ~んと
ちょっと怖気づいてみたり・・・

酒やらじゃがりこやらを買い込みスタジオのある2FへGo!
わぁ~~~スタジオ前にひとがわんさかいるよ~~~

スタジオに着いたのが21時過ぎだったので この時点でどのバンドがやってるのか全然わからず・・・
フロアにおひさ~~なLIVE友がいて キャーキャーしたり 持ち込んだ酒でカンパーイしたり 持ち込んだお菓子を分け合ったり 

そういや ワタシは遭遇しなかったけどLIVE中にまさかの火災発生!アンプから火が出たらしい
その場に居合わせたひとから写メ見せてもらったけど・・・つーか写メ撮っちゃうくらい緊迫感なかったんだね~

さてさて肝心のLIVE
酒飲んでホロホロ~な状態で音に身を任せるのはホントに楽しいね~
ぶっちゃけルードとトロゴリ以外はまったく知らないバンドだったけど キライじゃない音だった

ハジメマシテのRUDE BONES
メンバーがセッティングしているとき フロアみんな座っちゃって まさかの着席スタイルなのか?!と んなワケないんだけど
いざはじまれば フロアはいちばんの入り具合だったと思う
SKA!SKA!SKA!なんじゃこりゃーーー楽しいーーーーー!!!!!
曲まったく知らないのに しいては音源を聞いたことすらないのに踊らずにはいられない!!!
ステージもフロアも雰囲気がめたくそよくて それがまた楽しさ倍増だったのかもしれん とにかく予想をはるかに上回る楽しさでございました

そして トリであり主催であるTROPICAL GORILLA

ゴリも何度か見ると聴いたことある曲が増えてくるな~
個人的にはホーン隊が飛び入りしたSKA調な2曲が踊れて楽しかった

めちゃくちゃせまーい空間なのにサークル起こすし起きるし(5~6人くらいでグルグルと)
ステージとフロアの間に段差なんてないから ミツル氏RED氏がんがん前に出てくる出てくる
ゴリのLIVEにいっつもいる女子 RED氏のマイクでコーラスしまくり(笑)
最後に1人だけダイブしてたな~

一応本編とアンコールというくくりがあって・・・でも本編終わりで終電気にして帰るひとが半分近く つまりもうそんな時間
アンコールは1曲(2曲?)で終電間に合う23:40くらいに終わったはず

500yenぽっきりワンコインでこんなに楽しめて 思いっきりおトクでした
いぇい☆


2010-06-01 17:00  コメント(4)  トラックバック(0) 

tbdapt NIGHT

行ける?行けない?ビミョーな仕事状況だと思ってたんだけど まさかまさかでアタマから見れちゃった♥
 
the band apart
SMOOTH LIKE BUTTER TOUR Spring 2010
at:新木場 STUDIO COAST

こんなにすんなりLIVEに行けるなんてまったく思ってなくて 逆に行けないと思ってたから メンバーが出てきても いざはじまっても アタマ2曲くらいまではニュートラルな心持ち COASTのフロアにいるのが不思議な感覚だった
だけど
「I love you Wasted Junks & Greens」のイントロでテンション急上昇↑↑↑
そこから「higher」までいきなりの汗だくコース 

「Flower Tone」を聴くとBKTSツアーの思い出がイヤでもリンクしちゃう
「bacon and eggs」はアタマじっくりと聴き入って 途中からは無意識に身体が揺れる

そして!
まさか新曲が聴けるとはーーーーー!!!
セトリに書いてあったという新曲「Photograph」は“夏”っぽい印象を受けました
キラーチューンって感じではないけど 後半になるにつれどんどん音圧が増す相変わらずのバンアパ節
バンアパさん やるときゃやってんだねー!素晴らしい☆

そういえば 新曲をやる前のMCで 原さん「スタジオにコバエが飛ぶ季節になってきて・・・それを箸(手掴み?)でつかまえてる」みたいなこと言ってた で うまいこと言ってオチてたんだけど そのオチを忘れる残念な記憶力(汗)
そのオチからの~「そんなスタジオでつくりました 新曲です」みたいな流れだったのです

さらには新曲からの~「Eric.W」!!!

そういや この日のLIVEはムダにダイブしてる男子いたな~
ワタシはバンアパにダイブはナシ派なので違和感だったな~~~
「Eric.W」でテンションあがって飛んじゃうのはいたしかたないにしても・・・(「Eric.W」のときがいちばん量産されてた)
ムダにダイブしてる男子の飛ぶタイミングがとにかく残念だったんだよなぁ~しかも足だけ浮いてる状態になってることも多めで(下も支え慣れてしてないからだと思うけど)

と打ち込んでてふと 川崎氏がフロアダイブするからフロアもダイブするのかな?と思った
フロアの一番前の柵に足かけて煽るのはよく見る光景だったけど 2回?3回はフロアにINしてた

あとは・・・
ライさん小学生の頃からデカかったけどさらにデブだったとか 小学校以来の友だちが見にきてて ステージからその彼に呼びかけたけど 無反応で一瞬ビミョーな空気が流れたり
「シャイなヤツだから」とライさんフォローするも 原さん「これで外でタバコ吸ってたら笑うな~」

原さん MCごとに「ありがとう」って言ってた 終わりになるにつれて心のこもり具合が増し増しだった気がする

一旦ハケてから再び登場するまでの一服TIMEが長いのも相変わらず
今回はダブルアンコでライさんの弾き語りはなかった けど7/20の弾き語り企画の宣伝はしてた(そのあとに原さんがKESENの宣伝を面白おかしく)

個人的には「Moonlight Stepper」「K. and his bike」が聴きたかったけど
あんな曲やこんな曲 もりだくさん聴けて 終わってからも興奮冷めずに友とキャーキャー言いまくった(笑)

しみじみ思ったのは
バンアパはアヤコ的殿堂入りしたなぁ~~~と
ここ何年 しいては10年くらい前から遡ってみても 熱しやすく冷めやすいワタシは 好きなアーティストはバンバン様変わり 
そんなワタシだけど スチャダラパーとCharaちゃんだけは いまも変わらず好き ワタシの中で飽きる廃れることなくこれから一生好きでいると思う
そんなポジションに バンアパも入ったような

自分の心のことだけど そんなことをひっそりと宣言してもいいな と久々にバンアパを見て思ったのでした

1.Tears of joy
2.free fall
3.I love you Wasted Junks & Greens
4.from resonance
5.Snowscape
6.higher
7.my world
8.Still awake
9.Flower Tone
10.C.A.H
11.bacon and eggs
12.UGLY
13.新曲(Photograph)
14.Eric.W
15.shine on me
16.Waiting
17.coral reef
18.violent penetration
19.beautiful vanity
20.Mercury Lamp

Encore1
1.Can’t remember
2.cerastone song

Encore2
1.Fool Proof
1 hour ago


2010-05-31 15:45  コメント(8)  トラックバック(0) 

CBMD×ソガバン

雨の日はCBMDの2ndを聴きたくなる聴いてしまうアヤコです

そんな雨の日だったにちようび
新木場ではドンパニゴリゴリ祭
渋谷ではF.I.Bプレゼンツゴリゴリ祭

・・・・・・・・・・・・・・・みんなおんなじ日ってぬおーーーーーっ!(怒)

わたくしはこちらへ行ってきましたよっと

5/23(Sun)
COMEBACK MY DAUGHTERS presents “COME HOME”
at:代官山 UNIT
guest:曽我部恵一BAND

開演時間少しおしてSTART
暗くなったとたん ソガバンファンが後ろからドバッっと湧いてきてちょっとびっくりした

ニドメマシテの曽我部恵一BAND
SE流さずあっさり登場するのね

2マンだったから1時間たっぷりと
曽我部さんアツイ~~~!ほかのメンバーもアツイ~~~!
でもステージに立つひとはあれくらいアツイ方がいいね 
気持ちが伝わってきたよ びんびんと
曽我部さん MCごとに「曽我部恵一BANDです!」って自己紹介してた MCすら気持ちオシなところありましたな~(笑)

ソガバンは「テレフォン・ラブ」と「青春狂走曲」(←サニーディの曲だよね)しかわからないんだけど でもそれがちゃんと聴けたので満足満足
「青春狂走曲」はソガバンverの方が好きですワタシ  

古臭い熱気の中にやわらかくてあたたかいものがある
終始そんな雰囲気でソガバン終了~

そして COMEBACK MY DAUGHTERS

SE ひさびさの「EXP」イントロ

「EXP」「Spitting Kisses」「Hot Chinkee」「Desperete」「Vice & Vice」「Slingshot Pellets」「Sissy Walk」「Boys Don’t Cry」「Bite Me」「Fully Closed And Naked」「Cecilia(イントロ)~Bored Rigid」
アンコール「Oh Smoke Sister」「Have Lancho」
ダブルアンコ「Red Dog Hunch」

こんな感じのセトリだったはず(汗)

ソガバンにモロ影響受けたTK MC第一声がこれだった
TKじゃなくメンバー全員影響受けたと思う ソガバンが作ったいい雰囲気をそのまま受け継いだLIVEだった フロアも同じくそんな感じ

「Hot Chinkee」の間奏でTK&ユースケ揃ってくるりとひとまわり わお! これが許されるのはCBMDならではだよね~
そして!「Desperete」!!!
LIVEで聴いたの初めてかも!もしくは相当久々に聴いた!!!
この日 イントロでギャーッ!叫んだ唯一の曲 1st好きとしてはたまりませ~~~ん♥
「Slingshot Pellets」~「Sissy Walk」が意外で でも曲間の流れがよかった
「Boys Don’t Cry」の前のMCでTK「僕たちはふざけて生きていきたいんです!」と言って「Fully~」まで このゾーンも好き好き~♥
本編ラストにはきました!「Cecilia」イントロからの~「Bored Rigid」
これがめちゃくちゃよかったーーー!
7インチは聴けないから買うつもりなかったんだけど やっぱり買おうと思ったもんね!まだ買ってないけど(苦)

本編終わり メンバーが袖にハケる中 ひとりフロアに降り立ったユースケ そのまま後方のドリンクカウンターへ(←友だちが遊びに来ていてそのひとの元へ行ったらしい)
ふたたびステージに現れたメンバー TK「ユースケどこ行った?」と 後方にいるユースケを見つけて「ユースケ!やっちゃっていい?」「どぞ!」と後方から
ということで キーボード抜きではじまった「Oh Smoke Sister」
ユースケはお約束のようにダイブで後方から ダイブというより神輿担がれワッショイ系だった(笑)
ビールがまだ入ったグラス片手に右へ左へワッショイされるユースケ 一度降り立ってビール飲み干してからまた担がれてた(笑)
ユースケワッショイがひと段落すると 続いてCHUN2がフロアにIN!
降り立った途端 血気盛ん気味な男子たちに囲まれ お触り(叩かれ?)され放題(笑)
「Oh Smoke Sister」間奏のCHUN2ギターをその場で披露だったんだけど はたから見たらあの状況で弾けるの?!わおわお!弾いてる!!!だった
ステージに戻ってCHUN2の一言目が「・・・やりすぎだろ」には笑った
そしてユースケとCHUN2のフロアでの一連を見て TK激アガリしたらしい(笑)
からの~「Have Lancho」でアンコール終了~
これで終わり・・・か・・・?なイキフンを残し フロアはダブルアンコを求める拍手
お約束だったのかサプライズだったのか再びステージに現れ
「これで最後!」と「Red Dog Hunch」

それでも終わったのは21:30過ぎ はやっ!

「Term」がめたくそ聴きたかったんだけど
「Desperete」や「Cecilia」イントロ~「Bored Rigid」が聴けたのでヨシとします

ソガバン効果でメンバーもフロアもとってもとってもいい雰囲気で
この日はあちこちで魅力的なLIVEやイベントがあったけど CBMDを選んで正解だったなぁ~と思うのであります♥


2010-05-27 16:06  コメント(0)  トラックバック(0) 

赤プリNIGHT☆

事の始まりは今から約2ヶ月前
ちょくちょく訪れていた彼女のブログ(http://ameblo.jp/nozonnozon/)にTwitterのリンクが貼られていたのでフォローしたのがキッカケでした

のぞちんことのんちゃんとは 彼女がまだ学生だった頃からの付き合い
バイト仲間から時を経て ディレクターと構成作家として付き合うようになり その後ワタシが番組を離れ しばらくして彼女もオトナの事情で番組を離れることになり・・・そこからは疎遠だったのですが Twitterが縁でふたたび繋がりました☆

ふだんは汐留サンとの仕事が主で 時折お台場やその他もろもろで 赤坂にはめったに来ることもないのんちゃんですが、Twitterでフォローしあってから1ヶ月後くらいに約2年ぶりの再会を果たしました♪

そのときに「5月に女子飲み会やるからあやちゃんもおいでよ」とお誘いを頂きまして
それから1ヶ月ほど なんの連絡もなかったから忙しくて忘れちゃったかな~って思ってたんだけど 2日前に改めてお誘いメールがぴろり~ん♪

前置きが長くなりましたが・・・ということで先日行ってきました!



グランドプリンス赤坂、略して赤プリでございます!!!
しかも予約したのはスイート!!!きゃ~~~~っ♥♥♥
のんちゃんが安く泊まれるプランで早々に予約してたのです!

ワタシたちが通されたのは34階中8階のこちら

まあ、格安・・・爆安プランなのでね







リビングのヒキを撮り忘れました(汗)
ちなみにリビングの奥にもバスルームが
みんな口を揃えるかのように「2人しか泊まれないのになんでバスルームが2つあるんだろうね~」

そして 赤プリ新館8Fからの眺め

すごーくぶっちゃけると
ワタクシ 職場が赤坂 しかもここから近所(歩いて10分くらい)・・・激アガリしなかった事実(汗)

当初は女子飲み会ということでお誘い頂いてたんだけど 月日が経つに連れ「お誕生日会」がメインになっていて
のんちゃんのつぶやきやブログでなんとなく知ってはいたんだけど 企画と行動力がハンパなかった!
このお誕生会のテーマ ズバリ!「ビバリーヒルズ青春白書」

つーことでこんな感じ




ケーキものんちゃんが早稲田まで行って買ってきたというこちら

「かわいい~~~♥」女子のハートをがっちり掴みまくり!

そしてこちらもハンパない


撮り忘れちゃったけど 酒もハンパなくありました
ワイン6本 シャンパン2本 ビール12缶 梅酒に柚子酒
でもあっというまになくなって 途中で買い足す始末

メンバーは
構成作家×2 汐留サンのディレクター×7 お台場サンのディレクター×1 汐留Dのオトモダチ×1 のんちゃんの大学時代のオトモダチ×1 そして赤坂のエセOL×1(←ワタシ)
総勢13名 全員女子!

やかましいなんてもんじゃなかったな~~~
遅れてきた子が入口でピンポン鳴らしてもみんな気づかない 電話しても1回じゃ気づかない そんな感じ(笑)
会話もあっちこっち飛びまくりでオチにたどり着くことはないし 1人の子の恋バナにみんなでキャーキャー言いまくるし 夜が深くなるにつれ過激になる一方だし

ちなみに27時過ぎにはこんな惨状に・・・


テーブル上もカオスならリビングルームもカオス中のカオス
ベッドは早いモン勝ちの2名が陣取ったので 残りはイス ソファ さらにはスイートルームの床が寝床に
ワタシも床で寝ましたわよ!!!

とにかく最高な一夜でございました☆★☆

女子トーク絶!好!調!中の1枚


※翌朝 チェックアウト前に大精算大会をしたところ・・・
なんとなんと!支払い金額たったの6,400yenぽっきり!!!
赤プリのスイートルーム これまたなんと!の1泊30,000yenだったのです~~~うきゃ~!!!
ほかにも 酒やら食べ物やらしこたま買い込んだのに6,400yenですよ!!!
この衝撃ったらなかったな~~~

女子って・・・・・・スゴイ☆


2010-05-24 18:00  コメント(10)  トラックバック(0) 

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。