So-net無料ブログ作成
検索選択

SMILE!SMILE!SMILE!

3月も今日で終わりなんだな~
と思うと早かったと思うけど 4日のマーズや7日のTGUK&CBMDのLIVEが今月だったのが嘘みたい もう遠い過去のようで・・・
あっというまだったとも思うし 長かったような気もする 不思議な感じ 

そう思う理由のひとつは かなりLIVEへ行ったからかもしれない
ということで まずはこちら

3/24(Wed)
Northern19“SMILE TOUR 2010”
at:FAD YOKOHAMA
act:Northern19 / fam

雨だったし 当日券あったし 飛びたかったし なによりノーザンをせまいハコ見たかったから中華街まで行ってきたよ

雨ではありましたがビニール袋のクロークが出るFAD素敵です 安心して身軽になれる
中に入るとfamちう
オトナ見多かったね~ 最後の最後だけモッシュがおきてた
しかし 1、2曲見てトイレ行って戻ったらあと1曲ですMCだった あっというまだった 

平日だから?雨だから? メインのノーザンでもフロアは余裕スペース多めでした
健太郎くんはもうちょっと痩せたら(or引き締まったら)かなりモテると思う いまもモテそうだけどね

新旧織り交ぜたセトリではあったけど やっぱりNew ALからのセレクトが多くて 
でもまだリリースされたばかりだから 手探りな感じの盛り上がりだったな~(←フロアが)
ひしひしと感じたのは ノーザンのお客さんってお行儀がよい
モッシュがんがんだしダイバーもいるんだけど(←だいたいおんなじヤツね)
健さんやそれこそブラフのような 攻撃的な雰囲気じゃないというか・・・荒々しさがない
お客さんのほとんどがゆとり世代のヤングだからかなぁ・・・(苦)
健さんやイッチャン ブラフのような ちょっと怖いと思ってしまうほどのフロアの温度を知ってしまうと 正直ちょっと物足りないと思った

とはいっても ノーザン楽しい~!!!
騒いだり 叫んだり シンガロングしたり グッときたり 昂ったり 
飛びたくて飛びたくてウズウズしてたんだけど 見事にタイミングを外しまくって撃沈でした(涙)

健太郎くんはMCで“噛む”みたいね
「今日は噛まない!」と宣言して テンションまかせの擬態語を頻繁につかったMCでございました でも結局3回くらい噛んじゃってた

ラス前で突然「STAY YOUTH FOREVER」!ウォーウォーウォー!ここかーーーっ!!!
でもきっちり肩車できてた うーん!あれワタシもやりたいーーーーーっ!!!
からの~ラストが「SMILE FOR PEACE」今後はこういう流れなのかも
「SMILE FOR PEACE」のサビでサークルモッシュできました サークルには積極的に参加します 無理矢理入り込んでぐるぐる回ったよ~コレはコレで楽しいぞぃ!!!

アンコールを求めるフロア「ウォーウォーウォー!」なんだね!
こんなところも若さを感じるわ~~~!!!

ダブルアンコまであって 客電もついてちらほら帰りはじめたところに・・・・・・
現れるよね~!サプライズ的な茶番だよね~(笑)

外へ出たら6/19(Sat)@新木場Coastワンマンのチケットを売ってまして
ちょっとだけ悩みましたが 結局買いました(笑)
ワンマンだしね!飛べなかったしね(涙)リベンジ!リベンジ!



続いて行ったのはこちら
TRIBUTE TO NOT REBOUND 「Erection!!!!」発売記念
@新代田FEVER

ですが
長くなっちゃったのでまたのちほど~


2010-03-31 15:15  コメント(4)  トラックバック(0) 

至福のつづき

アヤコ買っちゃったアルバムつ・づ・き♥

3/17(Wed)
アヤコのスリー!フォー!イヤー!記念すべきアルバムとも言えるでしょう
タワレコ渋谷2Fのコーナーへ一直線!

「the Surface ep」the band apart

2/24@FEVERでDJ TGMXがフライングでかけまくった bdaptのミニアルバムでございます
TGMXが間違いなくかけたのは1曲目と2曲目
アヤコ個人的お気に入りも1曲目と2曲目です♥
でも全5曲 どれも本当に秀逸
バンアパ節が炸裂 バンアパにしか作れないonly oneな音だなぁって 素人ながらも思わずにいられない
そして勝手に体がリズムをとるのさ!踊りたくなるのさ!
5月の新木場coastでのLIVEは平日なもんで・・・様子見で でもできるだけ駆けつける方向で
ギャーッ!ってなったり 腰くだけになったり したいぞぃ!!!

そして まさかの大穴
「SONIC! FAST! LIFE!」RAZORS EDGE

正直言って これまで何度かLIVE見てるしアルバムも聴いてるけど アヤコフィーリングに全くひっかからなかったんです

なのに
自分でもかなりびっくりしてます

以前ブログにあげた「TRAIN TRAIN TRAIN」
MVのインパクトにずきゅーん!ときたけど 曲もキライじゃなかったんだよね
そこからじわりじわりと気になりだして
何度か試聴して 「やっぱりこれは買いだ!!」と購入にいたった次第でございます

聴いてるとテンションあがるんだよねー!
自分の心が攻撃的というか イケイケゴーゴー!モードになるんです!

朝の通勤時 チャリンコ乗りながら聴くのがお気に入り(・・・ごめんなちゃい)
まだやってないけど ジョギングしながら聴くのもいいだろうな~と思ってます
全20曲で約30分 あっというまに終わっちゃうからジョギングでは2周させないとだけどね(笑)

こうなるとLIVEに真剣に挑みたくなる いままでオトナ見だったクセに
タワレコインストア行きたかったな~!
ファイナルシリーズになっちゃうかもしれないけど どこか見に行こう!ゼッタイ行こう!
でもワタシ サークルまわらないよ(笑)オンステージもしませ~ん!
もしかしたらいままでと変わらずオトナ見かもしれないしね~



余談→
bdaptのアルバム発売日は3P3BのニューカマーQuickの1st mini ALBUMの発売日でもありました
ワタシが到着したとき 2FフロアのBGMがQuick そうだったそうだったと気づき 試聴するワタシ
しばらく聴いていると見たことあるひとが近くを横切る・・・・・・・・・
・・・・・・・・・OZKやんけーーーー!!!!!
まさかのOZKバッタリアゲインでございました
その後 Quickメンバーもあらわれ 販促物にメッセやらサインやらしておりました
つーか この日のタワレコはほかにもバンドマンいたと思う(ワタシが知らないだけで)
あと 某レーベルのスタッフともバッタリ(ワタシが一方的に知ってるだけなんだけどね)



しかし 自分のフィーリングがどんどん変わっていくのって不思議だし面白い
昨日まで・・・と思っていたのに急にドンはまりしたり
すごーくすごーく好きだったのに いつのまにかフェードアウトしちゃったり

人間はいくつになっても変われる
ってこんなところから学ぶアヤコであります


2010-03-29 17:45  コメント(12)  トラックバック(0) 

至福のとき

ここ最近 CDを買うことがめっきり減ったワタクシ
ではありますが この3月はドカドカと買っちゃったYO♥

毎週1度はタワレコに足を運び・・・試聴してはウハウハしてみたり・・・
某インディーレーベルのOZKというひとに2度もバッタリするわけのわからない偶然があったり・・・(笑)

しかし どれもハズレなしのナイス作品!
ってことで100%自己満足で紹介しちゃうYO!

まずはコチラ

「B.A.N.D.」YOUR SONG IS GOOD

すでにLIVEで何度も披露してるから半分以上がすでに聴いたことあるよね~
前作が好きすぎたもんで 最初はずいぶん荒々しいアルバムだなぁと思ったんだけど インタビューを読んだらそれが逆に狙いだと知り いまではこのLIVE感というか勢いがたまらない
1曲1曲ジャンルが違うのがモロわかるんだけど それもYSIGテイストに料理されて 通しで聴いてもなんの違和感もないんだな~
このアルバムが好きだと思ったらゼッタイLIVEへ行くべきです!
ただただ踊り騒ぎ狂うことができますぞぃ

そして なんとなく試聴してすぐさま購入を決めたコチラ

「Johnan City Boyz」HOLIDAYS OF SEVENTEEN

和製Weezer HO17のミニALでございます
前々から気にはなっていたんだけど・・・まさかCD買っちゃうとは自分でもびっくり
このアルバムはWeezerを爽やかに かつエモくした印象 
・・・どっちやねん(汗)
7曲だからさっくり聴けるのも好きです
このバンドはCDよりもLIVEのが何倍も何倍もいいでしょう 実は昨年F-Xで見てるんだけど すごくよかったのを今でも覚えてる
from 福岡なHO17 4/4(Sun)にレコ初で渋谷0-nest 
しかも対バンがアヤコPOWER PUSHちうのLOCAL SOUND STYLEとYacht.ですよ!!!(実はあと1バンドいまーす)
うーん 楽しみ楽しみ

ちなみに この2つを買おうと長蛇の列に並んでいたら 某インディーレーベルのOZK氏を見かけました
ワタクシひとり勝手にどぎまぎしました

翌週はコチラをGet

Four」Ken Yokoyama

健さん・・・なんでこうもタイミングよくワタシのフィーリングにあってしまうの?(笑)
しかしながら このアルバムはほんとにカッコイイ!!!
健さんへの気持ちが離れていたとしても きっと買っていたと思う
これまでの3枚と比べると(1stはまた違うけども) 重厚感があるんだよなぁ
健さん いたるところで「怒ってる」って言ってるけど そのパワーがアルバム全体の重みになってるのだと思う
で その重みが聴いてるひとの心を昂ぶらせているんだなぁ ウオー!!!!!
この曲たちをLIVEで聴きたくて聴きたくてしょうがない 健さんのMCも絶品だしね
3/18@ベイホールがすごーくよかったとあちこちで聞くので 今度のツアーも期待大
どうか どうか 7/9@新代田FEVERがとれますように

健さんと一緒に購入~

「SMILE」Northern19

ほんとはレンタルで済ますつもりだったんだけどね~試聴して1曲目の途中でもう購入決定してた
ノーザンは・・・ほんとフィーリングなんだよなぁ 
とにかくテンションあがる そしてグッとくる さらにニコニコしちゃう
ワタシの気持ちがプラスになるんだよね ノーザン聴いてると
そんでもって メンバーがいいヤツだから(笑)
LIVEはモッシュ・ダイブあたりまえのギャンギャンさなのに MCが丁寧だったりするのが・・・いいんです!!!それがまた彼らの魅力だと思うけど
あしたワタシはF.A.Dに行っちゃうのかしら・・・行きたい気持ちと面倒な気持ちがいまは半々 果たして?!?!

・・・・・・長くなってしまいましたな(汗)
続きはまたあらためて
続いちゃってごめんちゃーい!!!


2010-03-23 23:50  コメント(11)  トラックバック(0) 

サンサンイヤー~スリー!フォー!イヤー

誕生日メッセくれた方々ありがとうございました
追々お礼メッセ送ります いまさらではありますが ごめんなちゃい

年またぎのLIVE参戦記

3/11(Thu)
3P3B MEETING
at:下北沢 SHELTER
act:ASPARAGUS / puli / threedays film

仕事だったのでアスパラさん3曲目から(セトリ情報による)
中に入ると後方のミニ階段(普段はステージとフロアを繋いでるのでしょう)に顔見知りがいて「おいでおいで」と手招きしてくれたので 段差のすき間でオトナ見してました 段差のおかげで忍さん&ナオウくんはきちんと見えました♥
コウさんが飛んでてわおわお!その横でLIVE友が飛んでるーわおー!
そんな光景はとっても面白かったっす
しかし何度ギャン騒ぎエリアに突入しようと思ったことか ワタシも飛びたいと思ったよ
珍しく忍さんのキレが悪い あんなにミスの多い忍さん見たのはじめてかもしれん
で それを全部クスリのせいにしてた(苦)
髪をかきむしる姿が好き?カワイイ?というイッセタンとか・・・アレのハナシはどこから出たんだ?(ドリンクもらってて聞いてなかった)
アルバム出す予定で すでにツアーの日程も決まってるのに 肝心の曲はできてないとか

久しぶりに見るASPARAGUSはやっぱり楽しくて 心の奥からどんどんアガッていく自分がいて
LIVEがないと どんなに好きなバンドでも疎遠気味になるんだけど(故郷の恋人より身近な刺激的な・・・爆)
アスパラさんは大丈夫だと なんとなく思った
しばらく見れなくても大丈夫 でも また必ず見に行くよ

つづきまして 
サンサンイヤーLastを飾ったLIVEはこちら

3/14(Sun)
ニューアルバムB.A.N.D. 発売記念! インストアライブ
at:タワーレコード渋谷店 B1F STAGE ONE
act:YOUR SONG IS GOOD

すごかったです
本気のLIVEでした
ほんとに1時間ぽっきりで終わったんだけど セトリがこちら↓
B.A.N.D. / Deck O Track / Oniroku / Dance With Me / Fight Back! Fight Back! Fight Back! / Our Life / THE CATCHER IN THE MUSIC / ブガルー超特急 / Signboarder Trappin'
アンコール
The Love Song / Catch-As-Catch-Can

1時間でトータル11曲ってどんだけー!(古)
いつもとなんら変わらない わー!わー!した がちゃがちゃした テンションアゲアゲのステージでした
ダイブ禁止なタワレコ渋谷B1でJxJxダイブしちゃったし
MC少なくガンガン飛ばしてるし
アンコールでそれぞれの告知やら近況やらくらいだったかな ちゃんとMCあったの
モーリスはDJ DEKIT 
ショーティーは3/22に三茶 
ズィ~レイは明日収録あります(←なんのかは言わない) 
ダータカは明日もブックオフで立ち読みします(いま読んでるのはろくでなしブルース・・・だったかな?) 
次長は年度末だから忙しい
JxJxサンだけなんの告知なし

終わって時計見て20時だったのには本気でびっくりした
それくらいお腹イッパイ満足度120%なインストアライブでしたよっと
4/17(Sat)@FEVERワンマン・・・どうなることやら・・・♥

そして迎えたスリー!フォー!イヤー
記念すべきハジメマシテLIVEはこちら

3/20(Sat)
99RadioService ALBUM 「1」TOUR Final -Partners In Crime-
at:下北沢ERA
act:99RadioService / Comeback my daughters

Twitterで16時頃まだ渋滞にハマってると呟いてたから18時OPEN間に合わないだろうなぁと思ってたら案の定
18時過ぎにERAへ着いたら チームCBMD機材搬入してました
それでも30分ほどおしてSTARTしたんだよなぁ

いきなり「Bored Rigid」からはじまって「Vice & Vice」とつづき
「Oh Smoke Sister」から「Sissy Walk」と続いたのにはアガッた~~~!!!
ようやく「Sissy Walk」聴けたよ~きゃっほ~い!!!
忍さ~ん!ライさ~ん!「Sissy Walk」やったよ~~~!って教えてあげたかった(笑)
「Bite Me」やっぱり最高!大好き!ぐわ~っ!てこみあげてくるんだよ~!
順番違うかもだけど・・・「EXP」久々だったな~
キター!!!「Hair Brush Knife」イントロ流れた途端立ちすくんじゃう
ユースケのピアノがきちんと聴こえなかったのは残念だったな~あのピアノがたまらないのに~メキさ~ん!!!
「Boys Don't Cry」「Have Lancho」でおしまいだったかと

1曲目だったかな CHUN2が早々にフロアINしたり
「Boys Don't Cry」でユースケがフロアINしたり
たっくん加入後初のMCだったり(キーワードは「よろしくどうぞ~」)
CHUN2ミスってやり直したり(「Boys Don't Cry」だったかな?)
99Radioとはスタジオが一緒である日CDもらって交流がはじまったとか
CDもらうまでは生意気そうなヤツらだと思ってたとか(by TK)

先輩後輩関係なんだろうけど 後輩のツアーファイナルを盛り上げよう! みたいな心意気がびんびんに伝わってきた
いつものあったかさに加えてアツイものをすごく感じたよ

そしてメインの99RadioService
CBMDのときは全然キツキツじゃなかったのに 99Radioになったとたんフロアはぎゅうぎゅう

LIVEはそれなりに楽しかったけど サウンドは正直アヤコフィーリングいまひとつ
慣れてないんだか狙いなんだかなグダグダMCは面白かった

LIVE終盤で突如「今日は何曜日?」と問い フロア「どようびー」とちらほらと返ってきて
「違うぜ!今日はサタデー・ナイトだぜ!」
と言い ベイ・シティ・ローラーズ「サタデー・ナイト」をはじめる茶番
ボーカルくんは歌詞が書かれた紙を持って歌い 袖にいたTKを引き込んで一緒に歌ったり
CHUN2がタンバリンたたいたり ユースケが原辰徳ダンスしたり
楽しい茶番でございました

アンコールではTKとの素敵エピソードのお裾分けいただいたり
ユースケに「おそくなってごめんねごめんね~」と言わせたり

2バンドのがっちりとした絆というか固い信頼関係が随所随所に見えて 素敵だなぁって思った
こうやって上から下に さらに下へと繋がっていくんだなぁって



こんな感じで
スリー!フォー!イヤーも音楽とLIVEが活力であり主成分な毎日であればいいなぁと思ってます
みなさま アヤコのスリー!フォー!イヤーもあちこちでよろしくです♥


2010-03-22 23:30  コメント(8)  トラックバック(0) 

サンサンイヤーもあとすこし

印刷入稿日だった3/12(Fri) 27°30に会社を出ました
前回(28°30)前々回(31°)だったから「今回は早いね~」とおかしな錯覚に陥ったのでした
真夜中のサイクリングがとっても気持ちよかったです

そんなかんじで LIVE以外のことでも アヤコです

以前いた部署の職場友が ワタシがいまいる部署に異動してくるらしい!ウレシイ!(喜)
と思っていたら 後輩男子たちがこぞって異動してしまうらしい・・・サミシイ(涙)

以前アルバイトしてた会社と仕事でおつきあい 先日担当者に挨拶というテイで散歩やら息抜きがてら遊びに行ってきました(徒歩5分ほど)
10年ほど前に1年半ほどバイトしてたんですが 当時下っ端だった社員サン みんなのきなみ昇進←あたりまえ
当時ワタシより2週間前にバイトで入った同い年男子はのちのち社員になって いまでは部長!
ワタシもここで働きた~いっ(爆)理由→ギャランティはこっちのが断然いいから

カレー パスタ ラーメン ピザ 焼肉 2010年になってからまだ食べてません
マックやKFCといったジャンクフードも食べてないな~ テキサスバーガーやハワイアンバーカー 食べてみたいけど あえて知らずに生きていこうと
身体にいいと言われるものが美味しいと思えるから 食べなくても大丈夫かなぁと
マーガリンとショートニングはプラスチックを食べてるようなもの と教えられて以来 マーガリンが食べられなくなりました
コッペパンのいちごジャムマーガリン 大好きだけどもう食べない 自分から欲することはきっとないでしょう
クッキー菓子あたりにふんだんに使われているショートニングはおそるおそる・・・食べなきゃいいのはわかっているよ!でもやっぱりお菓子はやめられないのだ

そんなワタシの最近ブームな食べ物はさつまいもとりんご
とにかく芋けんぴがとまらなくて芋けんぴばかり食べてるけど そろそろ干しいもにスライドする予定(理由→砂糖も油も使ってないから)
正月にダウンしたとき 母親が剥いてくれたりんごのあったかさが忘れられなくて それ以来りんごを好んで食べてます
いや・・・デコポンも食べてるな
この2つ以外だと いまの時期は苺大福をしょっちゅう 大福ブームも到来する予感が
甘いお菓子大好きアヤコ チョコレートからあんこや芋 洋菓子から和菓子にじんわりじんわり変えていきたいと思ってる次第

iPhoneにしたいなぁ~って前々からほんのり思っていたけど ソフトバンクにするのが面倒だし なにより長年親しんだauとサヨナラする勇気がなく・・・でしたが ようやく踏ん切りがつきました!
今月中にはデビュウ予定 土壇場で元サヤ(au)に戻る可能性もありますが(苦)
ともかく 自転車(ピスト or ロードバイク or クロスバイク) & ジョギング & iPhone トキオの流行に全部のっかっていこう!なアヤコ2010春でございます

東京はもうすぐ桜が咲くよ


2010-03-14 16:45  コメント(10)  トラックバック(0) 

TGUK&CBMD

ぶっちゃけ カムバック狙いでチケットとりました
ですが ゲットアップキッズ ずどーんとハマりました

THE GET UP KIDS
at:赤坂BLITZ
Guest:COMEBACK MY DAUGHTERS

生憎の雨 しかも寒い
赤坂駅に着くと 同世代~ちょっと年下くらいの男子たちが雨をしのいでる
キャップ被ってる男子がちらほらいて なんとなくだけど HUSKING BEEやそのあたりが好きで聴きまくってた 8年くらい前の雰囲気を感じた

2F指定席をとっていたんだけど CBMDは1Fで見ることに
TGUKが本命なお客さん多めで CBMDのときはフロアはわりとゆとり空間だったのです

バンドスタイルで見るのは1月アタマのNiwコレ以来なCBMD
1曲目!「Spitting Kisses」!!
からの~!!
「FWR」!!!
いきなりのエモCBMD!!!
フロア全体の雰囲気はどうしてもアウェイだったけど ワタシなんざイントロ流れたとたん叫んだよね 
続いて「Have Lancho」「Vice&Vice」「Crystal」「Fully Closed And Naked」「Bite Me」「Bored Rigid」
こんな感じのセトリだったはず
やっぱり1stが好き!好きだよー!!!

BIRD~からの曲もそろそろほんとに聴きたいし
アヤコ的2ndのテッパン「I Want You To Know Someday」も聴きたい
けど
1stの曲がいっぱいなセトリにアガリまくりでございました

楽しい嬉しいでテンションあがりまくりで2Fに戻り
テレフォンズのノブくんやいっそんなんか見かけちゃったりして
1Fを見るとひとが続々と溢れてきてパンパン
まだかまだかとステージを煽りはじめたり 

そんななかはじまった THE GET UP KIDS

正直言って ゲットアップキッズを聴きはじめたのはごくごく最近
そもそもは MARSやFINE LINES SLIME BALL このコンピで好きになったLSS などなどが参加したゲットアップキッズのトリビュートを友人に焼いてもらったことがきっかけ
そんな些細なきっかけではあったけど
1曲目「HOLIDAY」で全部もっていかれました

ワタシもギャーッ!ってなったけど フロアがとにかくすごかった
1曲目「HOLIDAY」でいきなりダイブ 前方センターは常にギュウギュウ イントロ流れるたびに大歓声
曲によってはシンガロング サビなんか全部シンガロングだったかもしれん

とにかくフロア全体から「待ってました!」感が溢れて出てた 
普段のLIVEとはまた違った熱気をびしびし感じて アツくてあったかい雰囲気にグッときまくりでした

あと 2Fだったからってのもあるんだろうけど 音がすんごくよかったんだよなぁ 
演奏や歌自体そうなんだけど ハンパない迫力だった

大熱狂なフロア+迫力ある音+ワタシのフィーリングにがつーんとくるエモ曲だらけ 
のおかげで それはそれは楽しい時間でした
着席スタイルの誰よりも身体を揺らせていたでしょう

モチのロンでダブルアンコもあって
CBMDとコラボしてつくったらしい“酒ジム”をいたるところで演奏してたんだけど このタイミングでついにCHUN&ユースケがステージINしてシャウトかましてくれました
ゴローちゃんいわく TGUKの次のアルバムに収録されるらしい 必ず買います

とにかく あの雰囲気が心地よすぎて
翌々日くらいまで余韻に浸ってました いまでも思い出すとグッとくる

これぞまさにLIVEは生モノ
そして魔物ですぞよ

そして しみじみ思ったこと
ワタシ エモロックが好きだーーーーー!!!!!
(と言いながら数日後にはメロディックパンクが好きだー!と言ってるアヤコがいる事実)


2010-03-11 17:20  コメント(4)  トラックバック(0) 

MARS EURYTHMICS

正直言って 行かなくてもいいやくらいに思ってました
ワタシの中での重要度はほんとに低かった
だけど 何気なく覗いたHP~ブログ(http://ameblo.jp/prjqp738)でぶっとんだ

これは行かないなんてありえない!!!
ということで 定時きっちりに職場を飛び出して行ってきました

MARS EURYTHMICS presents CITY CONNECTION
at:高円寺HIGH
act:MARS EURYTHMICS

活動休止といいながらも実質は解散に近いわけで
しかも!ギターが!ギターが! 元メンバーのエツさんって!!!ギャーーーーーッ!!!
さらに!ワンマンって!!!!!

18:30START だって言うから焦った焦った
でもなんとなーくおすだろうなぁとも思ってたんだけど 案の定

SOLDではなかったけど(かくいうワタシも当日券)そこそこ埋まってるフロア
なんとなくアヤコ定位置に行ってみたらラブ子さんがいてなんか可笑しかった
そして マーズのLIVEでいつも見かけるひともちゃんといてなんか嬉しかった
んでもって ローディーがちゃんとクリリンだったのも嬉しかった
PA卓にはノマタイチがいたはず(モリヤスもいたけどね)
勝手だけど いるべきひとがちゃんといたのが嬉しかったんだ

19時過ぎに流れてきたいつものSE
なんかさ 心躍りながらもちょっと切なく聴こえたよね

本編のセトリ↓ from テッキン(ラブ子さんありがとう!)


1曲目から3曲目がアルバムの収録順まんまだったね
状況も状況だから・・・「探れ流浪歌」や「それを」がやけに沁みました
でも ただ染み入るだけでなく「夢寐Movie」イントロでぐわんときて サビでぐわんぐわんと高揚して 続く「ポン・デ・アスカール」ではもうノリノリ!

MCも変わらずあったかい
テッキンしきりに「先代はすごい」(←初代ベース河辺さんのプレイがすごいの意)
いっそんから紹介されて感謝されたのを受けてエツさん「いっそんとテッキンのお願いは受けないわけがない 土佐からの頼みだったら断ってるけど」
土佐くんはいまトマトを作るかたわら音楽やってる・・・(土佐くん「逆です!」)
ほんとにトマト作ってて日曜に青山の国連大学前でトマト売ってるらしいです
いっそん遊びに行ったらまさかの土佐くんのお父さんと会話したとか
活動休止しますとは言えず「・・・マーズがんばってます!」って言ったとか
ちょっと高いけど本当に美味しいからと言ってたので 近々買いに行こうと思ってます

そういえばMC途中でギャンしちゃった子どもチャンがいて それがテッキンの娘チャンだったのは微笑ましかった 

「価値ある形」からの「砂上の楼閣」の流れもマーズのテッパンなんだけど
テッパンで聴けてよかった

ワタシからすれば エツさんがマーズでステージに立っていて だいすきなあの音を奏でてくれてるのが 本当に本当に嬉しくて
昨年末のフリーキーの対バンだったときの「価値ある形」がすごく違和感だったから(サポートさんは何も悪くないんだけど)
エツさんの わたしが好きで好きでたまらないあのギターでの「価値ある形」を聴くことができて すごくすごく嬉しかった
「価値ある形」だけではなくて全部嬉しかったけど でもあのドラマチックさはエツさんじゃなきゃ出せないって思うよ やっぱり

アンコール↓


アンコール最初はいっそん抜きの3人で誰かのカバーを1曲 しかもテッキンがボーカル!
3人は楽しそうで はじっこで見てるいっそんは可愛かった
いっそん「もう1曲くらいやったら?」とか言っちゃって
いっそんトシだからもうちょっと休ませてやってとか 
いっそん42才説!41才説!とか(←嘘)
マイクが目の前にあるのにオフマイクで喋るテッキン つっこむいっそんとか
そんなほのぼのトークあって

そうそう なかよしWATER CLOSETの面々ももちろん見に来てて
酔っ払ってたでしょう シモさんがフロアから「エツシ!」と叫んでウーロンハイを渡そうと そのさまは微笑ましかったけどウーロンハイだったからかエツさん断ってて それは可笑しかった

いっそん「久々の曲やります」と言って流れたイントロ「閃きのBrandy」!
からの「俄雨コンバート」とか・・・・・・キューンってしちゃうよ~
マーズがすごくすごく好きで思いっきりハマってた2年前の出来事がコラージュ的にフラッシュバック的に脳内でオーバーラップ

最後に メンバー スタッフ 来てくれたお客さん 全てのひとに捧げるみたいなこと言って「Have a nice day」
ほんとだね!ほんとだよね!って聴きながらしみじみしちゃった

セトリに書かれてるのはここまで
でもこれで終わるワケないよね たった1回のアンコールだけなんて

ということでダブルアンコ
ここでエツさんが テッキンに2人目のベイビーちゃんが無事産まれたとか テッキン青山でサンドイッチ屋はじめるとか言ってたかな
で その後出てきたいっそんが 自分はちょっとさびしいって思ってるけど みんなはそんなに悲しまないでって
いっそん以外の3人はそれぞれ他のバンドや今後の仕事のことを言ってたけど いっそんはまだ考えてないみたい 4月のいっそんの誕生日になにかしら報告できれば・・・って言ってた 
・・・いっそんは最初のアンコールのときに言ってたかな? 順序わかんなくなっちゃった

ダブルアンコはほんとに曲用意してなかったみたいで
テッキン「みんなオレが一番心配だろうけど・・・実はみんな弾けるかわかんないよ!」と言ったけど やる直前に「最初のコードだけ教えて」って

大丈夫・・・?って思ったけど全然大丈夫だった(と思った)「A song of a soldier
超個人的に「ANCHOR」が聴きたかったけど・・・・・・・・・ま やらないよね
「描いた夢は叶うから 思い込んで」って言って(歌って)欲しかったんだけどね

それにしても・・・エツさんが脱退したことも マーズが活動休止することも ぜんぶ嘘なんじゃないかと思った
それくらい あったかいLIVEだった 外側はあったかくて内側はアツく燃えてるような

行かなくてもいいかな~なんて思っててごめんなさい
行かなかったら本気で後悔したよゼッタイ

もう二度と聴けないかもしれない見れないかもしれないマーズのLIVEにエツさんがいたことに大満足
そして マーズが縁で繋がったラブ子さんと一緒に見れたのは感慨深いものがありました ほんとに嬉しかったよ 

MARS EURYTHMICS 好きになってよかった
いまのアヤコに繋がる原点になったバンドだと勝手に思ってます

Have a nice day この言葉につきると思います
ありがとう


2010-03-05 20:05  コメント(2)  トラックバック(0) 

FEVER 2010二本場

この1週間で3日行ってるFEVER!(1日は併設してるCafeだけどね)

the chef cooks me & enie*meenie presents
“シェフクックスミニー -tccm VS enie*meenie round-”
at:新代田FEVER

フロアに入るとあらビックリ!
後方のPA卓前にもセットが組まれてる!
機材を見るとPA卓前がシェフ ステージ上の機材はエニミニ

そしてシェフのステージまわりはライトアップ(クリスマスのお飾り的な)
エニミニのステージまわりはたくさんの風船
キレイ!可愛い! ホームメイドのパーティーに来た気分でニコニコしちゃう

パーティーではあるけどもタイトルは“tccm VS enie*meenie round”対決ですから~
照明が落ちて流れてきたSEはプロレス入場曲 茶番TIMEスタート
まずはtccm入場 確かロッキーのテーマだったはず
続いてエニミニ入場 まさかまさかのスタン・ハンセンの入場曲(←アヤコ的には再びな・・・)
全員紅白帽子装着 tccmは赤 エニミニは白
お互いのステージ上で煽りあう両者(両バンド?)
・・・茶番デショ?(笑)
散々茶番をしておいて 肝心のどっちからやるかを決めてない その場でジャンケンで決める・・・これも茶番か?!

enie*meenieからスタート
で 3曲ほどやってチェンジする交互演奏スタイル
シェフがやってる間 エニミニのメンバーはステージ上でシェフのLIVEを楽しんでる
エニミニがやってる間 シェフはエニミニのLIVEを楽しんでる
お互いフロア突っ切って オンステージしてワッショイしたり
みんな同じ空間で楽しい!楽しい!スタイル

そうそう 5人からいまは3人になった the chef cooks me
ベースはサポート入れて
そして 脱退したばかりの岩手が生んだスター シュガーりょむそんがゲストプレイヤーとして2曲ほど参加してた
シモリョー「2ちゃんに書かれるぞ!“帰ってくんな!”って」とか言ってた
5人のときのキラキラ弾けた感じではなく 全体的にミドルテンポ気味なしっとりした印象
個人的には シモリョーはいろんな音をつけたいひとだと思うから3人だと物足りないだろうなぁ・・・と感じました
3人は3人で味わい深かったけどね

そして このイベントこんな企画がありましたの

シェフvsエニミニでカバー曲対決を行うことになりました!
そこでそれぞれのメンバー(シェフ3名・エニミニ5名)が
お互いのバンドにカヴァーして欲しい曲を選曲して
その選曲候補の中から皆さんに投票して頂き
1位となった曲で2/28当日にカバー曲対決を行います

◆enie*meenieにカバーして欲しい曲
Let It Be / The BEATLES (from Zimas)
セロリ / SMAP (from Neeche)
桜の時 / aiko (from Simoryo)

◆the chef cooks meにカバーして欲しい曲
恋をとめないで / COMPLEX (from Naganuma)
まゆみ / KAN (from Ochii)
there will be love there ~愛のある場所~ / the brilliant green (from Murofushi)
ラブリー / 小沢健二 (from Sasaki)
夏をあきらめて / 研ナオコ <サザンの桑田さんVerでもあり> (from Kawamura)


ワタシもこっそり投票しました
ぶっちゃけ 当日はどの曲に投票したのか忘れてたけど(爆)後日おくったメール見たらワタシが投票した曲 どっちもやってくれてた!!!

つーことで披露したのはコチラ
enie*meenie → 桜の時 / aiko (from Simoryo)
the chef cooks me → ラブリー / 小沢健二 (from Sasaki)

まずエニミニからやったんだけど サビまでaikoだとわからないくらいアレンジされてた
一方 ちょろっと弾いてすぐシモリョー「はいネタバレ~」「エニミニあんなにアレンジして・・・こっちは直球でいきます」

どっちも胸キュンSONGだよね~
カバーとはいえ「ラブリー」聴けたのはアガった~!
ちなみにOPEN時のBGMはコレでしたよ

そんな企画が合間に挟まれ 交互スタイルは最後まで
そしてアンコールでふたたび茶番TIME

なんとなんと全員黄色Tシャツを着てオンステージ!BGMはもちろん「サライ」
ベタすぎて笑った~!
で全員でアンコールだったんだけど・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・何やったのか忘れた・・・(汗)
口ずさめる曲だったんだけど・・・英語詞だったと思うんだけど・・・
思い出したら追記します

18:30STARTで21:00前には終了 早かった~

メンバー同士が仲よしで全員すんごい楽しそうで 気持ちって伝染するから見てるこっちもすごく楽しくて ステージもフロアも空間全体があったかく包まれてて 心がほっこりしました

素敵企画だったよ
行ってよかった


2010-03-03 17:17  コメント(4)  トラックバック(0) 

FEVER初め

rawer than raw vol.2
at:新代田FEVER
act:荒井岳史(the band apart) / 渡邊忍(ASPARAGUS) / 高本和英&CHUN2(COMEBACK MY DAUGHTERS) / Ko-hey & Ko-ta (99RadioService)
DJ:TGMX(FRONTIER BACKYARD)

前座的にライさんと忍さんがソロでまずやったとか
ワタシその頃まだ会社(涙)見たかったなぁ

FEVER着いてフロアに入ると99RadioServiceプレイちう
後方だとステージがちっとも見えないFEVER 
最初は扉付近に留まり顔見知りサンと会釈TIME にしても人の出入りが多かったので移動
入ったときはパンパンに入ってるな~と思ったんだけど 移動してみたらゆとり空間でした

99RadioService ワタシが現実(仕事)と非現実(LIVE)の狭間をうろうろしてたのであまり印象なく・・・・・・・・・

99RadioService終わりで前方にいた しまちゃんMAZDAちゃん LIVE友たちと合流~~~

DJ TGMXの選曲もいいんです!楽しいんです!!!

1ヶ月半ほどしかあいてないのに相当久しぶりに思えた
TK&CHUN2 from COMEBACK MY DAUGHTERS

SEがなんとなんとのスタン・ハンセンの入場曲ですよ!
まさかの出オチですよ!
でも爆笑!!!

TK「こんな感じで出てきちゃったけどいつも通りやりまーす」みたいなこと言って bdaptグレさんと3人でスタート
「Wall Flower」「Vice & Vice」「Bored Rigid」「You And Only You」「Boys Don’t Cry」あたりを・・・あと何やったっけ~???

最初2曲・・・1曲だっけ?やってすぐさまTK「そっちでやっていいですか?」でフロアにIN 
トップオーディエンスとして忍さん&ライさん&OKB 即興の振り付けで踊りまくる3人(←もちろん忍さん筆頭)
フロアでやる「You And Only You」グッとくるよね~
しかもTK「みんなもっと近寄って!」って!!
よく見えなかったけど TKギター弾けるの!?ってくらい客との距離が近かったみたい
最後はステージに戻ってました

個人的にはCBMDの感覚を取り戻したと そうだそうだこの温かさだと
5人揃ったCBMDは7日に 楽しみです

ツー・カムバックマイドーターズ~忍&ライさん チェンジDJタイム!
TGMXがやってくれましたよ!!!
Moonlight Stepper」のワンフレーズを延々ループしてからの~
バンアパの新曲をかける!かける!惜しげもなくかけまくるTGMX!!!!!
3曲は流したと思うんだけど・・・勘違いの2曲かもしれないが・・・
どれも素晴らしくバンアパ節! そしてどれもキラーチューン!(※アヤコフィーリング調べ)
新曲でアガりまくるって最高!!! 発売がほんとにほんとに楽しみです!
そしてTGMXには心の底から感謝感謝!

ツー・カムバックマイドーターズが出オチなら
忍&ライさんは全編全力でおとしましたよ~

なんたって1曲目が「YAH YAH YAH」!by チャゲ&チャゲ
しかもやる前に忍さん(←ヨッパライ)「これは日本人ならみんな知ってる・・・(※中略)・・・これ知らなきゃ人間じゃない」とまで言ってやがった
もちろんサビでみんな腕あげるよねーその腕の先は拳だよねー
続いて「タイム・アフター・タイム」byシンディ・ローパーやって
たしかその次に「これはカムバックの脱退した淳ちゃんに捧げます」と忍さん
「この曲大好きなんだけどなかなかLIVEでやってくれないから」みたいなこと言って 
COMEBACK MY DAUGHTERS「Sissy Walk」!!! 
TGMXのバンアパかけまくりもアガったけど これはそれ以上にアガった!つーかアガるに決まってる!
振り向けばワタシたちの真後ろでOKB(←ヨッパライ)が歌い踊ってる
そんなOKBにのっかって踊るワタシたち
ワタシたちとOKBがフロアで一番盛り上がったと思われます
終わったあとDJブースにいたTKに「LIVEでやってね」って言ってたので 近々聴けるかな?うおー楽しみぃー

あと「これも日本人ならみんな知ってる」「でもライさんは知らなかった」「これ最初がイントロじゃないから いきなりはじまるから」って散々前フリして・・・
「Choo Choo Train」!!!!!
これはEXILEバージョンではなく ZOOバージョンだと信じてますよ
つーかこれギター2本とグレさんのパーカッションだけでやったんだよ!!
このひとたちもアホ・・・つーか・・・変態だと思います まじで

あれ・・・最後になにやったのか覚えてないよ・・・・・・・・・

そしてアンコールあるのがお互いにわかりきってる茶番TIMEスタート
「このイベントがいい感じで終わるわけがない!終わりにしない!」あえてグダグダで終わりたい忍さんの妙な心意気
出演メンバー全員登場からの・・・なにやった・・・・・・・・・・・・いきなり「スタンドバイミー」からの~「フットルース」だったっけ?
ワンフレーズを全員交代(CHUN2だけは歌わなかった)これが延々と終わらない
終わりそうにしながら終わらない終わらせない しかも合間に「Choo Choo Train」のイントロみんなでやろうとしてたよ(みんなできっこない全力の否定) さすがにフロアも辟易した感があったとかなかったとか
これぞ茶番!でございました

LIVE後もしばしTGMXのDJタイム
踊る!踊る!楽しい!めたくそ楽しい!!!
チャーベくんもだけど「SAVE YOU LONE」by LEADERS OF THE PACK(GIFT -Tribute to SCAFULL KING-)テッパン的にかけるよねーアヤコ的には激アガリですけど!!!
忍さん&ライさん&OKB&グレさんもギャン騒ぎ
バンアパ新曲アゲインもあったし
これもまた茶番??? 茶番最高!!!!!

ライさん「次回は当分ない」って言ってたけど・・・
また必ず開催してくれることを願って

アホみたいに・・・というかアホすぎて楽しいイベントでございました
ごちそうさま


2010-03-02 18:05  コメント(8)  トラックバック(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。