So-net無料ブログ作成

このLIVEに行ってきたよ Part1

◆11/14(Sat)
COMEHOME×千葉LOOK
20th ANNIVERSARY ~6x9=53days~
at:千葉LOOK
act:COMEBACK MY DAUGHTERS / asphalt frustration / 99RadioService

トップバッター 99RadioService
POP寄りなROCKって印象 CBMDの影響も少なからず受けてるでしょう
キーボードくんがオモロキャラポジっぽかったんだけど それがどうも空回り・・・
曲やLIVEはよかったし けっしてつまらなくはなかったけど 微妙な空気感は否めないまま最後まで

続いて asphalt frustration
アスフラ目当てのお客さんもいたっぽい フロアに熱気が
曲とタイトルが一致しないから貼られたセトリをガン見 total10曲盛りだくさーん!
LIVEもキャンキャン踊れて楽しい!楽しい!
riddimとFed MUSICの真ん中っぽいイメージかな アヤコの印象
ボーカルのレオくんとキーボードくんだったかな?2人は千葉LOOKでバイトしてたって ダイバーの戻しとかやってたらしいよ
この日も千葉LOOK着いたらすぐにチラシの折り込みやらされたらしい 
1/8(Fri)にNiw!ALBUM発売で 同時に 2010年もやります!Niw!collection!に出るとと早々に告知

そしてそしての COMEBACK MY DAUGHTERS
セトリ・・・見ちゃうよね~ ちなみにこちら

(※ミノルのツイート by twitterから拝借 サンクス!)
BKTSの流れをベースにしてちょいちょい変えてきた

「Fully Closed And Naked」でギャー!となり(8日@FEVERでもやってたんだけどね)
途中でCHUNとユースケがまったく同じ動きをするのにのっかって一緒にやったらぐーんと楽しくなって
「Dusk & Summer」でお約束TKディナーショースタイル TKの中ではこれがスタンダードになるのでしょう
CHUN珍しく自分からMC「この曲はツアーでしかやってなかったんだけど」とフロアを盛り上げて「Crystal」
かーらーの!!!
空気が一転してエモーショナルに フロアも一緒になってカウント「1!2!3.4.5!!1!2!3.4.5!!!!」で流れる「FMR」のギター
ワタシのエモーショナルさも急上昇 胸の奥がブワーッ!って 意味もなく泣きたくなる
“男の子は泣いちゃいけないよ”の「Boys Don't Cry」だったと思うけど CHUNがフロアまで乗り出してギター弾いてて この日のCHUNはアツかった
「Bored Rigid」~「Have Lancho」のある意味テッパンな流れで本編が終わり 
アンコールで登場してTK「2曲やります」と言って
1曲目がまさかまさかの「Quiet Canvas」!!!!!
これには本気でびっくりして でもめちゃくちゃテンションあがって 歌ってるTKを目の前にしてギャー!って思いっきり叫びましたがな
かーらーの!!!
ゴローちゃんが叫ぶ!「いきます!Bite Me!!!」
ずっとずっと聴きたかった「Bite Me」!!!
最後の最後でやってくれた「Bite Me」!!!

馬骨は馬骨で楽しかったけど全部同じセトリだったから・・・
アノ曲聴きたいんじゃい!!なウズウズした気持ちがようやく晴れた気がした
まだアノ曲やアノ曲とか・・・LIVEでやってほしい曲はいっぱいあるけどね!
でもこの日のセトリは本気で最高だった!
LIVEもなんだかアツかった フロアの雰囲気もよかったし 全てがすごくよかった!!!

いまアヤコはCBMDに思いっきり心奪われてます 

そうそう 最後はユースケの「千葉LOOKに・・・幸あれ~ぃ!」コール(くるっとまわるver.)でシメだったんだけど やっぱりグダグダで OKBにダメ出しされて何度もやらされてた 

からの~

◆11/17(Wed)
lostage presents [SHOWNEN`09]
at:新代田FEVER
act:lostage / おとぎ話 / 七尾旅人

20:00近くにFEVER着きましたが 七尾さんのLIVEは20:30過ぎまで行われてました
最前の女子客に絡みまくりでしたが 絡まれてた1人が友だったという事実
弾き語りまくってた あのスタイルがいつもなのか 突発的なのか 気になるところ

おとぎ話は二度目マシテかな
七尾さんに絡まれた友がボーカル有馬くんと(メンバー全員だったかな?)同じ大学で同じ学年だったんだって~という余談
おとぎ話は甘酸っぱい青春なイメージだったんだけど やはり多少はオトナになったのかしら とちょっと思った 気のせいかもしれんけど
ワタシでも知ってる有名な曲を最後にやったと思う・・・という曖昧さ

そして ゆったり見たいと思っていた lostage
そうそう この日はSOLDはしなかったけど 予想以上にフロアは埋まってたのですよ
後方でも快適空間かと思ってたんだけど・・・甘く見てました ごめんねlostage
つーことで前方のサイドにあったテーブルに座って見ましたlostage 贅沢な鑑賞でした

セトリはこんなかんじ


まだ新鮮な気持ちで見れるのが楽しい
この曲ここでやるんだー!とか この流れスキー とか
lostageは曲全体が物語みたい って思う MARS EURYTHMICSと似た感覚 おなじ4人だからかな 踊り倒してギャンギャンって感じじゃないあたりも
だからじっくりしっかり聴きたいって思うのかもしれないな

しかし五味兄の汗の飛びっぷりがハンパない 友は五味兄の汗をかぶりまくったそうだ

MC少なめで(五味兄「言いたいことはいっぱいあるけど今日は曲やります」って言ってた)わりと淡々とした感じで本編がすすみ
アンコールで中野くんだけ登場
で 脱退の報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後3人登場してアンコールは1曲

まだlostageを語るほどLIVE見てないから言えたモンじゃないけど
4人で奏でるあの音が好きだったんだよなぁ
MARSでいうとこのエツさんが抜けたのと同じくらいの衝撃だったりするんだろうなぁ

でも 4人でのlostageがきちんと見れてよかった って思ってる
来年の3月くらいからLIVE活動するらしい 3人で
東京(関東?)にも来るって言ってたから 新しいlostageもちゃんと見に行こうと思ってるよ



まずはここまで
つ・づ・く!!!!!


2009-11-29 23:55  コメント(6)  トラックバック(0) 

こんなかんじ

お久しぶりです
アヤコです

こんなにblogを更新しなくなるとは………Twitterおそるべし(苦笑)
“気軽”ってほんと魅力

そこそこ忙しい毎日を送っていたり
ひきこもりなめんどくさいモード入ってたり
なここ最近です

仕事なう
1月からの新ドラマと年末年始特番のリリース集をつくる作業に追われてます

これが終わると年末発行の宣伝誌(フリーペーパー)の制作を本格的に

昨年この時期からようやくいまの職場が楽しいと思えるようになってきて
今年もなんだかそんな感じ
年末のバタバタしてる空気もなんか好きなのです

先週末は部署のレクリエーションで
ボーリング〜宴会へ

約2年ぶりのボーリングは
個人戦→レーンごとの団体戦(チーム分けは幹事がランダムに)で
まさかの団体戦3位に輝くものの
賞品が本気でいらない某映画の主人公フィギュア(涙)
欲しいと言ったひとに速攻で進呈しましたよっと

宴会も美味しく楽しく
部長を下の名前を呼び捨てで叫んで盛り上げたり
後輩男子(既婚)の恋愛相談うけたり(爆)

忘年会(納会)で美味しく酒を飲むために
いまは業務をゴリゴリこなすのです

LIVEばなし
2つのLIVEに行ったんだけど
レポをあげる時間がない…………
さっくりと

11/14のCBMD企画
Twitterでミノルも呟いてたけど
とーにーかーく!よかった!!
セトリがよすぎていちいちギャー!と叫び
アンコールでまさかの!
からの〜ラストでキター!!!!!

CBMDばっかり聴いてますなう

11/17はlostage企画
あの4人のlostageは見納め
すげーかっこいいのに……勿体ないよなぁ……

どちらもそのうちレポあげます自己満足のために

その他
趣味になってたジョギングは
帰宅時間が遅いのと寒さで最近サボリ気味………
ウィンドブレーカーを購入したら気持ち新たに

アヤコ的ここ最近食ブーム
蕎麦と肉まん
蕎麦はかき揚げが入ってるとなおよろし
そこにワカメとネギをどっさり入れたい(まだ実行まで至らず)
納豆や卵もいいよね〜
立ち食い蕎麦に行きたくてしょうがないっす(苦笑)

ヘルシーモード>ジャンクモード
最近の心持ち



ここまで打ち込んで寝てました byケータイ

おはようございます実家なう
そろそろ朝ごはんかな


2009-11-22 07:44  コメント(10)  トラックバック(0) 

rawer than raw

rawer than raw
at:新代田FEVER
act:荒井岳史 (the band apart) / 渡邊忍 (ASPARAGUS) / 高本和英 & CHUN2 (COMEBACK MY DAUGHTERS) / 五味岳久 & 五味拓人 (lostage) / 和田健介
DJ:TGMX

ステージの後方ど真ん中にDJブース
フロアではbdapt木暮氏が軽快なダンシング
開場途中でたびたび入る忍アナウンスというかスピーチ「結婚式の二次会みたいだけど」
しきりに「酒飲んで」と言い「ビートゥゲザー」「DJ!タガミックスー!!!」
その後フロアにおりてきて踊ったり かるく酔っ払ってるご様子

開演とともにステージに出演者一同登場
企画者であるライさんのご挨拶「・・・みんなお酒ガンガン飲んで・・・そしたら今日出てくれたひとにギャラ払えるから」
本当はCBMDユースケがMCするはずだったんだけど 仕事で間に合わなかったとか
確かノブさんもしゃしゃり出てた

トップバッター ダレだこいつ?!?!なフロアの雰囲気を思いっきり受けて登場の和田健介
bdapt原氏の高校だかの後輩らしい
何やったかはまったく覚えてませんが のちのちノブさんにステージ上で公開ダメ出し さらには終演後にもノブさんにダメ出しされてた
そんな彼はノブさんが好きで好きでしょうがないらしいです
ノブさんはほんとにいろんなバンドマンに愛されてます

セットチェンジ時にTGMXのDJタイム
でもやっぱり合間合間にノブさん出てきてしゃべるよねー
↑「DJタガミーックス!」と煽ったり DJタイムを盛り上げようとするノブさんの思いやり

続いて登場するは lostageストイック五味兄弟
しっとりしてましたわ
福岡でのアフターパーティーでノブさんのアコギを借りて演奏した五味兄 そのギターが気に入ったらしくノブさんに頼んで即購入 ノブさんのはからいで迅速な対応 お値段もきいてもらったとか 
ステージ端にいるノブさんをはじめとした酔っ払いバンドマンたちがちょいちょい茶々いれてくるのに五味兄「ちょっと黙っててもらえます?」
BKTSのステージ上ではロクに喋らなかった五味弟 一発ギャグ的「うっそよ~ん!」連発
↑兄に「おまえそんなキャラだっけ?」と言われてた 

五味兄弟終わりだったかなぁ?前だったかなぁ?ようやく到着したCBMDユースケによるMCタイム
いきなりガツンと飲んだ(飲まされた)のでしょう 豪快な語り口でしたわ
ノブさんの「今日楽しかった?」よろしく「どこからきたの?」とフロアに問いかけたり←フロアへの返しは微妙だったねー
それから 五味兄弟前だったと思うけど ノブさんが踊りながらステージを横切ったのを筆頭に イッセタン→ナオウくんとアスパラガスの面々踊らされてた

ユースケのMCあってツー・カムバックマイドーターズが登場したと思うんだけど
最初は「Wall Flower」でしっとりと 
ユースケが後方でこそっとコーラスしてた←誰かがTKに「ユースケがコーラスしてるよ」と教えたらTK一言「ジャマ」ですって
数曲披露したらやっぱりフロアに下りるよね~ ライさんとノブさんも一緒に下りるよね~ 最前列の客だよね~
そしてそして!まさかの!というか やっぱり!というか
フロアにTGMXを呼び寄せて「IRISH FARM」!!!!!
あの空間でTKとTGMXで歌う「IRISH FARM」・・・来てよかったと心の底から思いましたです
その後「Bored Rigid」「Boys Don't Cry」もやったかな
ステージ上ではイッセタンが超笑顔でリズム叩いてて それにユースケがマイク向けてたり
最後はモーリスもフロアに呼んでた
ラストにやった「You And Only You」はミノルの映像見てからさらによく聴こえる グッときまくりだったよ 
そうそう ユースケがステージ上で飲んでるREDをこっそり頂戴しました キツかった~!

そして登場するはノブさん
ステージ上は2つマイクがセッティングされてたけど まずはノブさんがやって そのあとライさんがやって 最後に2人+木暮サン+イッセタンというセットでした

ということでノブさんの1曲目がCAPTAIN HEDGE HOG「My Own Way」(←だったよね???)
酔っ払いノブさん「昔売れてたバンドの曲」とか言ってた気がする
そこから2曲くらい洋楽のカバーやって
最後に今度は「OUT OF CONTROL」やっちゃったよ 
それはもうアガらないわけないわけで

続いてはライさんひとりセット
セルフカバーと言ってまずはバンアパの曲を 覚えてないっす くすん
そこから“荒井”つながりでユーミンの「卒業写真」を
だ・け・ど!!!
まさかの途中でミスって止めるライさん しかも2度も
「みんなこのことブログに書くんでしょ?・・・5年くらい引きずりそう」
とハンパなく凹んでました 書いちゃってごめんなさいね
あともう1曲やって(覚えてないよね~)最後はセルフカバー「The Same Old Song」

個人的にはライさんの弾き語りが一番好きだと思った みんなそれぞれよかったんだけど なんとなく 感覚的に

最後の最後は4人登場
何曲かやったけど 覚えてるのは
ライさんリクエストでASPARAGUS「By My Side」←隣のひと激アガリするよね~!
ノブさんリクエストでthe band apart「Moonlight Stepper」←ワタシ激アガリするよね~!
1曲終わるたびにイッセタンがビール持って叫んでた なんて言ってたんだっけなぁ~
チャゲアスの曲やったね! 思い出した 「チャゲアンドチャゲです」って言ってた

最後はワケわかんなくなって 
出演者ひとことずつ喋って何故かフロア行き
しかも出演者じゃないユースケから
まずユースケにチュンチュンに五味兄→みんなフロアにおりてきたよ
バンアパ原さんも喋らされて 酔っ払いな原さんノブさんに「おまえはいいシャクレだ」と 原さんはさすがにフロアにおりてこなかったけど
原さんの後輩和田くんも喋ったんだけど 何故か原さんにグーでパンチくらってた
“原”といえばこっちも“原”なナオウくんも喋らされて・・・アレやるよね~「いつもより長めに!」ってリクエスト出たのにいつも通りだよね~とりあえずフロアにおりてくるよね~
モーリスは喋ったっけ?でもフロアにおりてきて 隣のひと激アガリするよね~
最後の曲がチャゲアンドチャゲだったんだっけかなぁ 日本語詞だった覚えはあるんだけど・・・

LIVE後はしばしDJタイム
ユースケ・チュンチュン・ノブさん あたりが代わる代わるフロアで踊って 絡んだり絡んだり

そういえばライさん 勢いで次回を決めてしまったそうです
場所は同じく新代田FEVER 2/24(Wed)です
ゲストはまったく決まってないとLIVE中の告知では言っていたけど
DJタイムの終わり際 公開でノブさんに出演オファー→酔っ払ってグデングデンのノブさん OKしちゃうよね~
↑チケット先行してたけど余ったらしく ノブさん出演ケテーイで先行分はSOLDするよね~(←した・・・よね?)
↑出演オファーやりとりの間 3P3B横山さんの近くにたまたまいたワタシ 「ダメだよ!ダメ!まだ1曲もできてないんだから!」と怒ってるのをずーっと聞いてましたよっと
そういえばノブさんも「イッセ ナオウごめん」って謝ってたよね

BKTSのツアーTシャツやらポスターやらが物販に売ってたよ
雨降ってるんだもん 買わないよね~
つーか ワタシはもともと買うつもり ないよね~

内輪イキフンたっぷりだったけど それも含めてとってもとっても楽しかった
お腹イッパーイなイベントでございました 
2/24のチケットは買ってないけどね 


2009-11-15 14:00  コメント(12)  トラックバック(0) 

It connects.

昨日1度UP寸前までいったのにすべて消えました・・・涙涙涙

THE PRACTICE “WHO KNOWS WHAT KILLED ME TOUR”
at:新代田FEVER
act:THE PRACTICE / COMEBACK MY DAUGHTERS / YOUR SONG IS GOOD / WATER CLOSET
DJ:KAZUO(SANTERIA)

まずは余談
ワタクシ昼間 野暮用で下北沢へ 
途中 新代田駅前の横断歩道を渡っているYSIG次長発見
↑YSIGの面々は行き帰りと電車だった模様
下北沢ではリディムkc発見←女子といたよ~いるよね~
↑その後FEVERにいるよね~

トップバッター COMEBACK MY DAUGHTERS
手書きのセトリの字体がアヤコ好み 誰が書いたんだろう?
そんなセトリはBKTSとほぼ変わらず 「Fully Closed And Naked」おひさしぶりです
「DUSK & Summer」ではTKフロアで歌うディナーショースタイル
ディナーショースタイルからフロアの熱気がグンとあがったのがわかる
トータル7曲であっというまに終わっちゃった~ でも短い時間でもあのしあわせな雰囲気を感じられて楽しかった

続いては WATER CLOSET
久々のWCが楽しみで そして MARS脱退LIVE以来のエツさんギターも楽しみで
シモさんとエツさんがPRACTICEティーシャツ着てて 本人たちはなんの気なしに着てるだけなんだろうけど こういうのすごく好き
LIVEはいい意味で泥っぽくてかっこいい これぞ大人のPUNKだと
エツさんのギターにエモくなる さらにはエツさん越しの袖にイッソンがいるじゃないの!
ある部分のワタシの原点はMARS EURYTHMICSであり エツさんだと思っちゃったな
久々に見れてよかった 

続くは YOUR SONG IS GOOD
JxJx 右手小指にテーピングしてた
ズィ~レイの着てたTシャツ 高島屋のロゴ仕様だったんだけど・・・
しょっぱなからフロアの柵にのぼり煽りまくるJxJx フロアにも下りてきた
セトリは半分新曲 イケイケなYSIGの勢いが見事に反映されてるんじゃないかしら
レコーディングで11曲録ったらしいですよ 新譜期待大です
ラスト2曲「ブガルー超特急」から新曲で終えるという挑戦的なYSIG いいと思います
「ブガルー超特急」で次長もフロアの柵に立つ→ワタシのYSIGタオルを踏んづける→目の前に足だったのでとりあえず触っとく(bdapt川崎氏の足はCOOLにスルーしたのにね)→スピーカーの上に登り煽る次長→フロアにダイブ
この日もギャンギャンと間違いないLIVEで一番の盛り上がりでございました

そしてメインの登場 THE PRACTICE
な!な!なんと!!ボーカルの山田さん体調不良で欠席!!!
かわりにボーカルをとったのはユカリちゃんというキースフラックの店員で山田さんの彼女だとか
1曲目に説明なしでユカリちゃんがボーカルとったときはめたくそびっくりしたよ!
でもユカリちゃん可愛くて歌うまくて PRACTICEを初めて見たひとは違和感なかったんじゃないかな

ワタシPRACTICE見るの3回目なんだけど 一番盛り上がってた
フロアは最前~前方は知り合いや関係者だったと思う 一時最前にWCのシモさんとジュンくんいたしね
他にもトモダチなバンドマン来てて SLIME BALLマコさん(ノリノリ!)やBDBタカもいたはず もちろんCBMDやYSIGの面々も袖やDJブースでノリノリ
酒飲みながら煙草吸いながらな雰囲気がスゲー最高!ワタシも酒飲みながら騒ぎたかった!

山田さんがいないということで スペシャルその①
WCエツさんがギターで登場!!!アヤコ的には激アガリだよ~!!!赤いギターだったから激アガリも倍の倍!
共に練習する時間なんてあるわけがなく 当日のリハでしか合わせられなかったらしいけど 愛溢れていたよ エツさんもフロア最前で見てたジュンくんやシモさんもとっても楽しそうだった 
さらに!スペシャルその②
JxJxもキーボードで1曲ともに披露!ユカリちゃん曰く「レアPRACTICE」
スペシャルな面子すぎて 楽しいなんてもんじゃなかった!!!!
ぶっちゃけ最初にCBMDが出てたことが薄れたくらいだったよ!!!

アンコールで「もうやれる曲がない」って言いながら1曲→ハケるもWアンコを求めるフロア「カバーでいいよ!クラッシュ!クラッシュ!」→おそらくクラッシュのカバーを1曲

BKTS TOURの茶番っぷりも好きだけど
大人なアンダーグラウンド感たっぷりなこの雰囲気もたまらなく好きだわ!
とにかく愛溢れてて PRACTICEがみんなに愛されてるバンドなんだってすごく伝わってきた
その空間を共に味わえて本当に嬉しかったよ

繋がってるよね
繋がるよね


2009-11-10 13:13  コメント(8)  トラックバック(0) 

高見の見物 by KAELA

オトナの事情で手に入れたチケットが流れ流れてワタシの手元にやってきた!ので行ってきたよ~

木村カエラ LIVE HOUSE TOUR 2009
♥HyPer39TOUR♥
at:赤坂BLITZ

実はBLITZに行くまで1F立見なのか2F立見なのか知らされず(まわしてくれたひとがわかってなかったから)
行ってみればなんとなんとの2F指定席~!!!
あ お金は払いましたのであしからず 大人の事情はそこまで効力ないっす

1Fフロアはそれはそれはぎっちぎち
そんな中にアスパラLIVE友を発見してびっくり いるよね~!

つーことで 指定席でリアル大人見 一度も立ち上がることなく見ました
もらってきたセトリだと↓だったらしい

Dear Jazzmaster'84
マスタッシュ
Yellow
TREE CLIMBERS
Jeepney
Phone
乙女echo
HOCUS POCUS
リルラリルハ
you
キミニアイタイ
Super girl
Butterfly
Circle
Another world
ホットペッパーのうた
STARs
Jasper
BANZAI

アンコール
BEAT
You know you love me?
Magic Music

カエラちゃん アタマの数曲は歌えてなかったりかるくミスったりと出だしはあまりよろしくない様子だったけど どんどんよくなるよね
とにかくよく動く 踊る しなやかだなぁと思った

スタートして早々に「Yellow」「TREE CLIMBERS」!!
「Jeepney」をはさんで「Phone」といきなりのノブさんゾーンじゃないのよーう!!!
贔屓目はあるかもしれないけど ノブさんの曲やっぱスキー
「Phone」ってカワイイ曲だよね アヤコの心底で眠っている女子ゴゴロを引き出されたかんじよ

ノブさん途中でギター手放して デジタルのパーカッションっていうのかしら?太鼓みたいに叩いてて 可笑しいけど可愛い 可愛いけど可笑しかった

ノブさん楽しそうだった 前の日・・・つーかこの日の朝まで飲み倒してだろうに・・・
おすましサンっぽい顔してるの可愛い~ギターぶんぶん振り回してる~ワオワオ~前方に煽りに出るんだ~

「リルラリルハ」からの「you」「キミニアイタイ」の流れもよかったな~
「キミニアイタイ」はLIVEで聴くとあまりCBMD色ではないんだな~と思った・・・もともと???
この日たまたま来ていた友(CBMDに夢中)は「you」「キミニアイタイ」の流れがヤバすぎる!だそうです まったくをもって同感です

「Butterfly」はワタシなんの思い入れもないけど 聴いてたらなんかグッときたよね
この日の「Circle」よかったわー!
上から見るタオルぐるぐるの光景とか この曲はCDで聴くよりLIVEで聴いた方が何倍も何倍もよく思える

MCゾーンになると必ずしゃしゃり出てくる“茨城”←いつも来てる男子らしい
普段カエラちゃんのLIVEだとほとんど喋らないノブさん だそうですが
この日はバンドメンバー紹介時に“しのっぴがやらかしちゃった”とカエラちゃん→ノブさん喋ろうとするも「いや いいよ」と一旦はやめようとする→「もうここまで喋ったんだから言っちゃえばいいじゃん」とカエラちゃん→ノブさん 車運転しながらBLITZに向かう途中でウ○コ漏らしたそうです

ワタシまったく知らなかったんだけど ホットペッパーの歌とダンスも披露
ノブさんたちもノリノリで また違ったかんじで盛り上がったね~

カエラちゃんが「あと2曲で終わりなんだけど・・・」と言って フロアが「えーーーっ!!!」ってなって
「アンコール含めてあと5曲」って言って欲しかったよね アヤコ的には 
・・・カエラちゃんは茶番じゃないよね~

「Jasper」はバンドサウンドだとこうなるんだ~と新たな発見
ノブさんがボックスしてて それが面白すぎて大爆笑
申し訳ないけど LIVE中はノブさんの言動に過剰に反応しちゃうよね
指定席のまわりから見れば「???」だったと思われ

ラストの「BANZAI」はよかった~~~!!!
指定席から小さくバンザイしたよ

アンコールのカエラコールがいちいち違うのが面白かった
声のかんじからしてヤングだよね~

ひとしきり経ってから登場したカエラちゃんとバンドメンバー 全員おそろいでカエラちゃんのツアーTシャツを着用

「BEAT」からの「You know you love me?」!
1stからこの曲やるんだー!と思ってアガったわー!アヤコ的に一番アガったかもしれん
フロアもここでダイブおきてた 何故か半分から下手側オンリーで
これがヘッタクソなダイブで非常に残念な感じだった
そういえば本編途中のどこかで半分から上手側だけ腕があがって・・・なんてのもあって面白かったな~

最後の最後が「Magic Music」っていいじゃーん!
ワタシも座ってたけど気持ちはジャンプしてたよ お尻数センチあがってたよ

最後ハケるときにベースのようちゃんがピックをばらまいてた
ノブさんはばらまくワケがない

2Fで座って鑑賞したカエラちゃん
動き回らないから寒くてそれだけが困ったけど
こんな風に見るのも悪くないわ~って思った 
普段よりだいぶ冷静だったけど それでもすんごい楽しかった

そしてすごーく思ったのは
カエラちゃんは恵まれてるな~と 曲がいちいちいいもんね
久しぶりに聴いて 曲のよさ(アヤコ好みなサウンド)をしみじみと感じたよ

勝手知ったる赤坂BLITZ周辺(職場がBLITZの裏なのでー)出待ちすれば間違いなくノブさんと話せたと思うけど あまりに寒すぎて早々に退散

その後はメモリートークアゲイン 話が尽きないのが最高です
って 結局ソコになっちゃうんだよね しょうがないよね 楽しいんだもん


2009-11-05 17:22  コメント(14)  トラックバック(0) 

BKTS TOUR 2009@渋谷

余裕の開場5分前AX着
AXへ向かう道のりから顔見知りとバッタリ
AXに着けばLIVE友と次々バッタリ
可笑しいんだけど どこかホッとするのも事実

「整理番号~Aの~60番までの方お入りくださ~い!」
で 本当ならまだ入れない整理番号63番64番66番が中へ
あっさりチケットをもぎられ 久々に見る66番のキレのいいダッシュ→フロアに入れば柵をくぐってるよ!
↑最前列はスッカスカでいつもの定位置Get
アヤコのBKTSツアー 定位置コンプリート
開演待ちの1時間は基本メモリートーク

大阪と渋谷でしかあげられないデカサイズのバックドロップ
フロアの拍手で馬の音がかき消され ただのSE化してしまった残念なSE(ノブさん制作)

トップバッター the band apart

あちこちでやってきたセトリをまとめたようなセトリ
「led」「shine on me」「ANARQ」
「flower tone」「higher」「the noise」
「STEP UP」「I love you Wasted Junks & Greens」「Eric.W」

バンアパは曲と曲の繋ぎがいちいちカッコイイんだよなぁ
「higher」から「the noise」とか
「I love you Wasted Junks & Greens」から「Eric.W」とか

原さんと原父による18F自宅ベランダから突き落としあいからの~
そんな高みにいける曲やりますからの~
「flower tone」
それしかMC覚えてない

川崎氏がまさかのフロアバーまたぎ
ステージとフロアの間1.5mはあったと思うんだけど・・・どうしてもやりたかったんだね そしてどこでだったらできるか探っていたね よくやったねと褒めてやりたい

そうそう AXって音いいなぁ~って思った
最前だとどうしても全部の音をキレイに聞き取れないことが多いんだけど
AXは最前にいながら 最前にいるように思えなかった 新たな発見

二番手 lostage
アヤコ的にはBKTS TOURでどんどん好きになっていったバンド

「じゃあ、さようなら」「こどもたち」「SF」
「SUNDAY」「Inside/Outside」「SURRENDER」
「手紙」「2:50」
「MinDJive」
もらってきたセトリだけど ほんとかなぁ まだ曲と曲名一致してないのが多々だけどさぁ

lostageも曲全体が物語のような印象を受ける
だから聴いていると心が揺れ動くのだと思う
「SURRENDER」が好きすぎて 心がギューッと締めつけられて たまらなくなる

11/11の弾き語りLIVEに向けて ギターの練習する五味兄
ノブさん・高本くん・ライさんにギターを教えてもらったらしいよ なんて贅沢

五味兄 最後の曲で突如手拍子を求める
各バンドのパブリックイメージがあるけど・・・とかなんとか言ってたけど どうやらCBMDに感化された?
ステージ袖にいるバンドマンも一同拍手をはじめたよ フロアも拍手するよね
嬉しそうな顔するよね 
ただ あの曲で拍手は正直微妙だったのでは・・・と思ったり思わなかったり

三番手 COMEBACK MY DAUGHTERS

フロアの歓声で何言ってるのか全然わかんなかった ユースケのオラオラ系煽りからの

「Oh Smoke Sister」「She Get Python」「Hot Chinkee」
「Vice & Vice」
「Dusk & Summer」
「Boys Don't Cry」「Bored Rigid」「Have Lancho」
セトリを一切変えなかったバンドその①
アノ曲やアノ曲は8日や14日に聴けると願って

ギターを持たない高本くんのステージングが定まらない新曲「Dusk & Summer」
今回はマイクスタンドをセンターに持ってきて(←OKBが)カポ叩きながら歌い
カポを置いてからは大きく羽ばたいてみたり
高本くん的には一番しっくりきたみたいだけど ワタシの両隣は爆笑してたよー

そしてチュンチュンもやってくれました
両サイドに煽りに行こうとするもののコードが伸びず先に進めない→下手へ行けないなら上手へ行くもののまたもやコードが伸びきらない→恥ずかしさ満点で定位置に戻る
笑っちゃ可哀相だったけど 本気で可笑しかった チュンチュン最高!!!

ユースケも2回くらいダイブしてたねー
1回目は肩車されてるのかと思ったけど フロアのバーの上に立ってたんだね

「Bored Rigid」からの「Have Lancho」の流れは何度聴いても素晴らしい
「Have Lancho」の最後の大合唱 BKTSの締めくくりだと思ってともに歌ったよ あれだけで感動しちゃうよね マジックだね

そして最後はASPARAGUS
ノブさんが着てるアスパラTシャツピンク・・・売れ行きがよろしくないんだね・・・としまちゃんと妄想
ノブさんもあのピンク似合うと思う みんなもそう思うよね
セッティング時 早々と登場して自らドラムをセットしたイッセタンは間違いなく酔ってた
モミちゃん→ナオウくん着用テーシャツの折り目は今回はなかったよ
 
「SILLY THING」「I FLY」「JERK」「Knock Me Out」
「WITH THE WIND」「DEAD SONG」
「Diddy-Bop」
「LITTLE DEVIL」「Fallin' Down」
セトリを一切変えなかったバンドその②

しょっぱなからダイバーの嵐!嵐!
来ていると聞いてなかったフロム浜松のダイバーがワタシの上を越えていったじゃないのよーう!!!連絡しなさいよーう!!!!!

また1ヶ月ちょっと見れないんだな~と思ったら 例えおんなじセトリでも盛り上がらないわけがない
しかし よくよく見てもアゲアゲなセトリだよね ファンにはたまらない

フロアの野次に「おまえあとでセッカンな」とか
新曲は「キャッチー」とか
「先輩WIND吹かしてるはずが後輩WINDがビュンビュンきてる」とか
最後までいたい打ち上げなのに酔っ払いすぎて途中でライさんにタクシー呼ばれたり 名古屋でも話してた大阪でのカラオケで五味兄の「全裸でロビンソン」とか

アンコールでまずはユースケが登場する茶番①
「アスパラガスが見たいか~!」「出てこ~い!アスパラガス!!!」

まずポスターの宣伝をする茶番②
ポスターを持ちながら話しながらポスターのニオイを嗅ぐノブさん
シルクスクリーンからのド直球な下ネタ(←風俗用語らしい)

宣伝からのいいともな茶番③
「これ貼っておいて!」からのゴージャスバージョン!
上下7枚に貼られたポスターが登場 受け取ったたけしは空いてるスペースに貼る茶番
そこからノブさんの問いかけにフロアが「そーですね!」と答える茶番

アンコール「APPROACH ME」「JUST GO ON」

ダブルアンコしてくれてもよかったのにぃ~~~!!!
最後の最後はポスターを袖にいたメンバーとノブさんがフロアに投げる茶番



BKTS TOUR 2009 本当の本当に最高でした
大好きなバンドが一同に介するってスゴイよね
今年 このタイミングでTOURしてくれてありがとう!!!!!

11/11の「rawer than raw」も非常に楽しみナリ


2009-11-02 17:17  コメント(10)  トラックバック(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。