So-net無料ブログ作成

Such two days

ぽかーん必須でUPしますよ
↓に行ってきましたよ
LOCAL SOUND STYLE 2nd album release tour -Beyond The Hope-
at:下北沢SHELTER
act:LOCAL SOUND STYLE / stack44

客層とか雰囲気とかキャパとか まったく読めず どきどきしながらSHELTERの階段をおりて中へ

開場時間15分過ぎに入りましたが そこそこ客がいる
LOCALの物販には行列ができてた
客層は予想通りヤングだよねー
前方で見たいわけではなかったので PA卓前のフェンスに寄りかかりながら開演待ち

実はファーストアルバム持ってます stack44
ちなみにこんなかんじ↓

「maze」stack44(※この曲はセカンドアルバムに収録されてるのでワタシは知らんブー)

5人編成だということ ドラムが脱退したばかりでサポートドラムだったこと
ベースは左利き?とか ボーカルはボーカルだけなんだね~とか
音源は知ってるけど 人間に対してはまったく無知でLIVEに挑むとそういう面白さもあるね

バンドメンバーに1人でもイケメンがいた方のが楽しいよね~と思ってしまったLIVE中
しいて言えば一番下手にいたギターくんがイケメンだった???あくまで“しいて言えば”だけどね

前方はモッシュ ダイバーも発生(基本的に同じ奴)
しかし後方でモッシュやダイブを見るとアガるわ!!
ファーストを試聴買いしただけあって 音はキライじゃない
ファーストの曲2、3曲やってくれて ひとり盛り上がったわ~後方で

そして↓の曲で一聴ボレしました!のLOCAL SOUND STYLE

「Carry On」LOCAL SOUND STYLE

こちらは4人編成 後方につきドラムはまったく見えず
上手にいるギターくんが一番人気なんだろうな~と勝手に予想
ボーカルくんの声がときどき裏返っちゃうのは残念だったな~

曲を知ってLIVEに挑みたいアヤコ ニューアルバム「HOPE」をフラゲして一生懸命聴いたのに 披露するのはファーストアルバムだったりスプリットやシングルだったり
とか言いつつ どの曲がファーストでどの曲が「HOPE」に入ってるのかわからなくなるまやかしにあってたけど

ワタシが一聴ボレしたシングル「Carry On」の収録曲
「Stand Up For Your Rights」「Life Goes On」を続けてやってくれたのはアガったな~
個人的に一番好きな「Moments」はやってくれなくて残念だったけど

ヤングなだけあって MCもアツイ
そして青森出身らしく 独特な言い回しが微笑ましい
最初はボーカルじゃなくてベースがMCしてた 途中でボーカルも喋ってたけど
言ってることはぶっちゃけみんなおんなじだったけど レコ発初日ならではの緊張感と高揚感は伝わってきたな~

こちらも前方はモッシュにダイブ
このバンドにダイブがあったのはちょっとびっくり
みんなもっと大人しく聴くのかと思ってたもんで
でも ワタシも前方に突っ込もうかと何度も思った
だけど ポケットに入れておいたケータイを落としてちゃって その後密かに動揺
PA卓前から突進することはできなかったよ
でも 横にいた男子がいい盛り上がり方してたから 一緒になってギャーギャー騒いじゃった

本編終わりからのアンコールの拍手があって「えっ!もう?!」と思うくらい早くに登場

このバンドは最後にスローで壮大な曲をやるのが好きなんだね
アルバムでもLIVEでもそうだったもの
じっくり聴かせて終わりたいんだね ギャンギャン騒いで終わりたいんじゃないんだ
まあ それはそれで悪くはないかな と思ったり

落とした携帯はあっさり見つかりひと安心
そういえば LIVEへ行けば必ず誰かしら顔見知りがいるのがここ最近だったけど 笑っちゃうくらい知ってる顔がひとりもいなくて これもまた新鮮だった
LIVE後も出待ちなんぞするはずもなく さっさと家に帰り
楽しかったは楽しかったんだけど 体力的に物足りなさを感じていつものように走りに行ったけどね

たまにはこんなLIVEも いいよね

からの~翌日
お誘いを受けて 一度行ってみたかった↓に
 

これはなかなか楽しいイベントでございましたよ
ゲストがリーマンブラザーズだったしね

・・・・・・むしろこっちをレポりなさいよ!!!
という声が聞こえてきそうですが 本日はこれまで ごめんちゃい

今日は定時で帰ってさっさと眠るのだ


2009-10-30 16:55  コメント(6)  トラックバック(0) 

“Luka & Evans” release Tour semifinal

~NEO CLASSICAL ’09 “Luka & Evans” release Tour~
at:渋谷CLUB QUATTRO
act:FRONTIER BACKYARD / UNCHAIN

開場15分後くらいにクアトロ着
FBYガチャガチャマシーンに長蛇の列
フロアはまだガラガラ 
珍しくKサイドにスタンバイするも なんだか落ち着かず結局定位置タイチくんサイドへ

まずは昨年2月のNEO CLASSICAL以来のUNCHAIN
日本語で歌うようになったUNCHAINにちょっと抵抗を感じていたんだけど 思いのほかしっくりきてびっくり 
しかも全部日本語で歌うのかと思ってたら 英語詩も健在なのね なんだか安心
ボーカル谷川くんは垢抜けたんだか髪が黒くなって幼く見えるんだか・・・
ベース谷くんのパフォーマンスの激しさは曲調と合ってないんでないかい?←これは某バンドの某ベースのひとにも言える感が
そして谷くんは関係者エリアをチラチラ見すぎです
UNCHAINはみんな東京に出てきたらしいですね 谷くんは夜の活動が特に激しくなるらしいですよ←いちばんFBYと仲良しなのでしょう
タワレコ30周年の記念コンピをオムニバスでつくるらしく その趣旨がバンド×バンドのコラボレーションらしく←タワレコらしいね
ステージ上でFBY兄さんたちを誘ってた 公開オファーですな 
バックステージでさらりとも言わず ステージで初めて口にするあたり ベタ大好き茶番バンドとは違うね~ 若さゆえのピュアさを感じましたよ

と 曲のレポは一切ないUNCHAINでごめんなさいね
UNCHAIN終わりでスルスル~ッと最前にお邪魔します 
もう どのLIVEへ行ってもアヤコの定位置は下手側最前になりつつある事実

BGMと照明が落ち FRONTIER BACKYARDのパフォーマンスSTART!!!

チームFBY 頭にミニサイズの懐中電灯を装着して登場
TDCさん・チャーベくん・タイチくんはステージ上から光を照らし
TGMXとケンジくんはフロア後方から登場してステージを照らす ステージとフロアでの照らし合い合戦 彼らの気分は小学生だったのでしょう 
ショーマンシップというか 楽しんでやるという心意気を早速感じて こっちも俄然テンションがあがる

フェスやらイベントだと終始アゲアゲだったりするけど さすがに途中はしっとりじっくりTIMEがあって それが逆に新鮮でよかった
普段はただただ踊り狂うだけなんだけど 各自の音をじっくり聴くことができて それもまた楽しかった

「A LITTLE MORE SMILE」はLIVEで初めて聴いたなぁ~
「chain smoker」前と後で雰囲気がガラッと変わったのを目の当たりに見た気がした←アゲアゲモードからじっくりモードへ
好きです!「pairyland」!!
久々に聴いた「White World」!めっちゃうれしかった~!!!

TGMX珍しく「フロンティアバックヤードでーす!」って自己紹介してたけど 途中で一度「リディムサウンターでーす!」って言ってた
メンバーにそれぞれふってまずはタイチくん「アーッ!!!」と絶叫
その後何故か「しぶやー!!!」と叫ぶ
ケンジくんはブログだとSっ気たっぷりなのにMCになると弱弱しくなるのは緊張してるからだよね そうだよね

そうそう UNCHAINとのコラボの話が本当に初耳だったらしく
ステージに谷くんを呼び入れるTGMX
谷くん「企画書持ってきます!」には笑った
TGMX ステージ上でNiwタカヒロの了解を得る←フロア後方からタカヒロ「オッケーでーす!」
その後の谷くんフロアへダイブ→携帯を落とす→アンコール時に電話をかけさせて探す→電話をかけたのはリディムのハマくん→電話に出たのはTGMX→電話の向こうの声は聞き取れない→チャーベくんが女子声で「ハマです」とか言っちゃって→「いま仕事中!」とブチ切れ芝居で電話をブチ切るTGMX

しかし今回の一番の山場だったであろう「TWO」から本編ラストの「Putting on BGMs」までがなにより最高
「TWO」から「hope」に流れ込んで 「hope」のイントロでフロア全体の雰囲気がまた変わったと思う あの空気を思い出しただけでいまでもゾクゾクするよ
TGMXとケンジくんはフロアに行くよね~ ケンジくんはわりとすぐステージに戻ったけど
TGMXは途中でフロア後方のテーブルに立って煽る 5月のCBMD「COME HOME」でのユースケを思い出したよ
ワタシはと言えば絶叫に近いくらいの「ララララーラーラーラーラララー!!」叫ばずにいられないんだって!!!!!
それで「Junky Beat」「Putting on BGMs」って続くんだもん!
「Putting on BGMs」のイントロで腰が砕けそうなくらいテンションがあがったこと FBYのLIVEに行ったひとならわかってくれると思いたい
ステージ上のひともぐっちゃぐちゃならフロアだってぐっちゃぐちゃ
お互いヘトヘトだけど 本気で終わって欲しくないって思った この狂った時間が一晩中続けばいいのにって
そういえば このゾーンのどこかでリディムkcがステージINして歌ってたんだけど・・・どこだったかしら?

アンコールは「Mirage」から「missing piece」ときて
TGMXがしきりに「ありがとうございましたー!!」と言うから1曲だけなのかなぁ~と思ったら・・・きーたーよーーーーー!!!!
「Flower of Shanidar」!!!
CBMDよろしく“エモ笑顔”になっちゃうよ~!
アヤコ最後の力を振り絞っての絶叫「ララララーララララー!」

アンコール終わりで流れたのが「TWO」!
PVのようにTDCさんがギター弾いたりケンジくんがボーカルとったり
TGMXやチャーベくんはステージに置いてあったタオルを全部フロアに投げつけるサービスTIME
チャーベくんは自分が着てたTシャツ脱いでフロアに投げて
TGMXはタオルを投げる前に律儀に自分の汗をそのタオルでぬぐってから投げてた

TGMX 何度も何度も「ありがとうございましたー!これからもよろしくお願いしまーす!」って言ってた
こちらこそよろしくお願いします!ですよ!!!

ようやくLIVE会場限定のカバーアルバムを購入
そして特賞はまったく狙ってないけどせっかくだからやってみる
600yen投入した結果↓


2009-10-26 18:05  コメント(8)  トラックバック(0) 

気づけば1日が終わってる日々

10月はLIVEレポとディズニーレポしかまともにUPしてなくてびっくり
どうも アヤコです

10月の休日はBKTS TOURでウハウハしまくっているわけで
それはみなさんじゅうぶんに存じてるかと思いますが
今日は どうってことない平日のアヤコをだらだらと綴ってみようと思いまして

今週月~木までびっくりするくらい同じローテーションの生活
ケの日があるからハレの日があるんだよ ってなもんでそれはそれで悪くない

最近のジョギングは近所の公園
1周630mと表記されているコースを10周走るのがいまのベース 調子よければプラス1~2周 
BKTS@仙台 @名古屋の翌日も律儀に走りにいきやした
青テーシャツ着てる彼とか ボールは友達さ!(by翼)的にドリブルしながら走ってる彼とか 白髪のナイスミドル的?な男性とか あの女性は毎日来てるひとかなぁ~???
といった感じで一方通行な顔見知りができて 抜かしたり抜かされたりすると「いるよね~!」と妙に安心したりします
走ったあとはじっくりストレッチ 
家に帰って湯船にしっかり浸かれば風呂上りはもうネムネム 遅くても25時前には夢の中へ

他人と関わることでの満たされ感とはほど遠く 自分の内側ばっかり満たしてるけど この満たされ感も悪くないのが現状

そういえば BKTS@名古屋はLIVEも楽しかったけど LIVE前もLIVE後もほんとに楽しかったな~
LIVE前に念願のシロノワール 
LIVE後はこれまた行ってみたかった「味仙」でオンナ4人やんややんやと打ち上がり(←「手羽先ゼッタイ食べる!」と意気込んでた友はまさかのここで頼んでた 激辛ラーメン食べたかったけど全員の反対を受け断念したのが唯一の悔い)
翌日バス乗車前に名古屋駅で買った天むすにみそかつ
美味しい食べ物はアヤコを本当にしあわせにします
ありがとう名古屋! また必ず食べたい!また必ず行きたい!と思う街ですよ

毎朝通勤途中に見かける親子
パパさんが男の子を保育園に預けにいく途中だったり 預けて家に帰る途中だったり
週2~3日はすれ違っていて これまたお互い顔見知り状態だったんだけど
昨日 下北沢でパパさんと夜すれ違いまして
パパさん 飲食業界にお勤めのようでした 健全な居酒屋系
で 今日の朝も会っちゃうんだもんな~ 今年中に挨拶するくらいの間柄になるかもしれん 

10月のLIVEはBKTS三昧になるところでしたが BKTS以外に2本行ってきまっす
以前 このブログでひっそりと紹介した 
LOCAL SOUND STYLE レコ発 @SHELTER
そして!今日これから行ってくるよー!の
FRONTIER BACKYARD セミファイナル@渋谷クアトロ
今日はジョギングしないかわりにFBYでバッキバキに騒ぎまくる次第であります!!!

つーことで ヒマヒマ業務につき じんわりと帰宅準備にとりかかるのであります

駄文すぎてごめんなさいね


2009-10-23 17:20  コメント(6)  トラックバック(0) 

BKTS TOUR 2009@名古屋

念願の

美味でございました 

つーことでやってきました名古屋 アヤコ2009年最後の遠征
BKTS TOURで締めくくられる なんてしあわせなんでしょう

青空ちゃんの素敵チケットのおかげで アヤコのBKTS TOUR3箇所目もやっぱり定位置
そして最前列はアスパラの常連サンがずら~っと
最前にいたひとたち そしてステージ上のひとたちも「いるよね~!」ってゼッタイ思ったはず

名古屋クアトロは渋谷クアトロよりも見やすいつくりになってるな~って思った
ステージ上の機材はどう見てもCBMD
つーことでトップバッター COMEBACK MY DAUGTHERS

SEからの~メンバー登場からの~ユースケの煽り この流れももはや茶番
ユースケ「てんぷら~!!!」そーきたか!

セトリはまったくおんなじ 
曲間にセンター中央に煽りにくるCHUN2 腹部から見せパン状態ボクサーパンツ
CHUN2後方は他のバンドメンバーが勢ぞろい状態 気が散るっつーの!!!←おそらくお互いさま
新曲でギターを持たないTK 大阪で身振り手振りをどうするか思案中と言っていたけど 名古屋はしれ~っとやってのけたと思う
↑センター中央に煽りにきて戻るサマはぎこちなさを感じますが
途中のMCふられたユースケ「てんぷらのようにあがっていきましょう!」みたいなことを言い すぐさまTKにつっこまれる
CHUN2もMCふられてたけど 言えないよね~!
仙台でゴローちゃんが限定CDをヤフオクで2,000yen即決で出したらとか言ったら まさかの27,000yenくらいで取引されてて・・・だから通販します
今後ヤフオクに手を出したらゴローちゃんがスニーカーばっかりを着払いで送りつけます
「Vice & Vice」「Bored Rigid」の最後のサビ前~サビがたまらない
そろそろアノ曲とかアノ曲聴きたいなぁ~COME HOMEまでガマンガマンなのかなぁ~

つぎはlostageかなぁ~と思いきや・・・おやおや原サンのORANGEアンプが出てきたよ!
貼られたセトリ見ちゃうよね うほー! 違う!違うよ!
ということで 二番手はthe band apart

「coral reef」からの「I love you Wasted~」!!
しょっぱなからアゲアゲなセトリ最高!!
「higher」聴きたかったんだよー!!!うれしい!うれしいよー!!
「Waiting」からの「Eric.W」で〆てくれて・・・・・・ベタで茶番なセトリだったけど やっぱりこっちの方が断然楽しい!
3箇所目にしてようやくバンアパで狂えた事実
後ろからがつーんと押され バーがみぞおちにおもむろに入り あやうくダウンしかけたり
川崎氏フロアまたぎの煽りTIMEがまさかの2回開催 一度目はバーにかけておいたワタシのタオルが犠牲に
目の前に川崎氏の足 足越しにモミちゃん けっして触れない苦笑いな2人
2回目の煽りTIMEも手を伸ばせばラクラク届く位置に川崎氏の足←そっちのけでステージ上の原氏に目をやると 上手袖で見てる他のバンドメンバーを煽ってた

バンアパでギャー!と騒いだあとはlostageでじっくりと

仙台では五味兄のボーカルがまったく聴き取れなかったんだけど(ハコの問題なおのか・・・PA問題なのか・・・ワタシ問題なのか・・・)名古屋ではボーカルがきちんとたってて良かった
lostageもセトリまるっきりおなじだと思う
新曲も好きですが「SURRENDER」がアヤコツボに入りまくってて大変です
早くいい意味でオトナ見したいです 酒飲みながら見るのも気持ちいいだろうなぁ
そうそう 大阪では打ち上げ後にカラオケ行って 五味兄「ロビンソン」byスピッツ 歌ったらしいですよ 全裸で 
淡々とステージをこなす印象だったんだけど この日は最後にやりました
最後の最後で五味兄 ギターくんのマイクを横取りしてボーカルをとる
逆サイドに後ろ歩きしてたらすっころんだギターくん←袖で見てたイッセタンがゲラゲラ笑ってた
途端に殺気立ったステージに
ギターくん 五味兄のマイクスタンドを蹴飛ばしたり 五味兄はドラムの上に立って弾いたり
殺気がビシビシと感じられて正直ちょっと萎縮しちゃったけど 同時に感情むき出し感がめちゃくちゃかっこよかった
終わってからちょっとの間ポワ~としちゃったよ

そして!メインディッシュASPARAGUSの登場です!!!

ノブさんのお腹周りはシャツだとごまかしがきくんだなと思った名古屋
イッセタンは髭を剃った方がシュッっと見えると思うのはワタシだけかしら?
モミちゃんの「ナオウくんのTシャツ新品?」に笑った
相変わらずたたんだ折り目がピシーッっと入ったいつもLIVEで着てるボーダーTシャツ

そうそう!セッティング中になななんと!!
アコギ持ったノブさん CHH「Sads」イントロ弾きはじめたよ!!!
それを合わせるイッセタン←おそらくおっくん真似てた
ナオウくんもカズヲちゃん的に合わせようと弾きはじめたところで終わったけど
最前列の一部は激アガリでしたな~あれは!!!

本編のセトリはやっぱりおんなじ
ぶっちゃけ大阪から日も経ってないし 冷静に見ちゃうかな~って思ったんだけど
正直 ナオウくんの髪の振り乱しっぷりを普段よりだいぶ冷静に見ちゃって ハンパないブンブンさに「やりすぎ!やりすぎ!」と思わず笑っちゃったり
センターに煽りにくるノブさんの真ん前が常連友で「くるよね~!」って小声で言っちゃったり
と 冷静な部分もあったけど やっぱりアスパラは楽しすぎるわけで イヤでもテンションあがってくるわけで 気づけばワタシも髪をブンブンさせてるわけで

この日がバンアパ原氏の誕生日だってぶちまけるノブさん
原は原でもこの原(ナオウ)じゃない
バンアパ原氏は「ハラタン」と呼んでる ウチにも「イッセタン」って呼ばれてるひといますけどね
この4バンドが最高だってことを言いたいんだけど 自分が言うと「ペラく」なっちゃう
ここんとこ「be togegher」とよく言ってるノブさん この4バンドは「インディーズ界の“a-nation”です」だそうです
“a-nation”の“a”はASPARAGUSの“a”なんだってさ~
「BONES」のオークション話になって・・・「BONES」の値段をいまだに知らず フロアに言わせるアスパラさん 「1,500円を4で割ると・・・」ノブさん ナオウくん見るよね~ ナオウくんが「380円くらい?」と答えて ノブさん「それが27万とかになったら・・・1曲が・・・」と言ってふたたびナオウくんに答えを求める しばし考えて「7万とか・・・」と答えるナオウくん
↑結論はなんだったけ・・・1曲の重みが・・・とか言ってたような
lostageの大阪の打ち上げ話の続きで 五味兄が全裸でスピッツ歌ってるとき ノブさんはその五味兄のお尻を揉んでたそうです サビは倍速で揉んだとか
バンアパには「Eric.W」歌わせたらしい
最後のMCでノブさん「時間が過ぎるのは早いもので・・・あと2曲で終わっちゃうんだけど」と言ったら「えーっ!!!」ってフロアはもちろんなるよね
そしたらノブさん「アンコールも含めてあと4曲やります!」
↑爆笑のナオウくん「それ新しいね」

見事なまでにこのあと2曲やってはける3人
そうそう 最後に前方に出てきたナオウくん 川崎氏ではスルーしまくりだったクセに手をあげるよね~モミちゃんとワタシ ベースに触れられないけどもうちょっとで触れられそうな距離感もいいのよ~
そして出てくるってわかりきってるのにアンコールの拍手 するよね~
このツアー自体が茶番だと思えてしょうがないよ ここまでくると

アンコール茶番① 出てくるのはユースケ
格闘技的なぎこちない煽りがあって「出てこい!アスパラガス!!」って言って すぐさま出てくるよね~しばらく出てこなければ面白いのに

アンコール茶番② ポスターの宣伝
大阪では何枚売れたって言ってたんだっけなぁ・・・忘れちゃった
この日はローディーたけしがいい仕事したよ
ノブさんの「貼っておいて!」で受け取ったたけし ノブさんの小さい方のアンプにすぐさま貼りつけて それがまたちょうどいい感じにおさまって
ナイスたけし!!!

ようやくアンコールで曲変えてきた
「Just Go On」からの~「Approach Me」!!!
久しぶりに聴いた「Approach Me」のイントロにガン上がりしないワケがない!!!
あと2箇所も変えてくればいいのにな~どうかな~

まさかのダブルアンコールはもちろんないのも茶番ならでは

ぶっちゃけ 大阪から日にち経ってないから待ちわびた感とかなくて ワクワクしたりドキドキしたりなんてのがないまま名古屋へ行ってしまったのだけど
行ってみれば 楽しいのはあたりまえで
ワタシはもうあと渋谷だけなんだよなーって思うと寂しさもひとしお
ここから2週間空くし また新鮮な気持ちで ファイナルを心の底から楽しめると思ってます

このあとの名古屋NIGHTも美味しいモノいっぱい食べてものすごーく楽しかった!
名古屋最高!!!


2009-10-19 18:15  コメント(11)  トラックバック(0) 

BKTS TOUR 2009@大阪

ハジメマシテ!大阪BIG CAT!!
開場時間16:30って早いよねー!

チケットになにも表記されていない番号のひとからの入場って結局なんだったんだろう

中に入ったら顔見知りローディーくんとばったり 彼とはもう友達感覚 いや友達です

笑っちゃう先頭入場の定位置KEEP 
バンアパが一番手なんだね~

バンアパのSEってどんなんだっけ~?って思いながら開演時間をだいぶ過ぎて落ちる照明

う・・・馬が鳴いてるよ 暴れん坊将軍だよ!←ノブさんが今回のBKTS TOURのためにつくったSE
でかいバックドロップが下からあがっていくよ!←でかいサイズは大阪と渋谷しかあげられないらしい
アスパラさんの好みなのか ノブさんの好みなのか OZKの好みなのか 
つくづくベタ好きね 茶番好きね 可笑しいよ でもそんなのも好きなんだよ

一番手 the band apart
セトリが・・・仙台と一緒だった 最後に「Eric.W」が加わったくらい それだけでも嬉しかったけどね
仙台では不安定だったように聴こえた川崎氏のギターもほぼ安心品質
「flower tone」大好き この爽やかな時期に聴くとほんとに気持ちいい
ワタシのテンションも徐々にあがり 「step up」からのLast3曲でぐーんとあがったかな~フロアも「Eric.W」でがつーんと盛り上がったね
最後に川崎氏が前方に煽りにやってきて フロアのバーに片足をかけまして その足がモロッコ×2の間に置かれたのにびっくりして笑った
川崎氏に触れたいワタシの左隣隣の彼女の腕をグッと引っ張ってあげたり

続いてはCOMEBACK MY DAUGHTERS
ようやくCBMDをともに分かち合えるよー!!!のモミちゃんいらっしゃ~い!

CBMDのSE流れて メンバー登場からの~ユースケの煽りがノリ100%で意味不明 「たこやき~!」とか叫んでたよね
名古屋では「手羽先~!」とか「味噌カツ~!」とか叫ぶのかしらね

CBMDのセトリは仙台とまるっきりおんなじでした
アタマ数曲の流れであ~おんなじだ~と少々オチましたが そんなのを簡単に覆すCBMDマジック

CHUN2やTKは随所随所で奇声を発するんだけど その気持ちわかるな~って改めて思ったり
袖にいるOKBだったり ローディー 遊びにきてたNiw!のタカヒロだったりが ともにハンズクラップしたり口ずさんだりするのもすごく好き 
ここにいるすべてのひとがCBMDの音楽を楽しんでる感じがたまらないのです

「Dusk & Summer」ではギターを弾かないTK 手持ち無沙汰で困ってるんですって 渋谷までに完成形にするのが目標だとかなんとか・・・大阪Ver.は「ジュディ・オング」っぽい大振りさだったり 大変だね~

ワタシの中ではバンアパよりCBMDのが盛り上がり~の幸福感びっちびち~ので
続いてはlostage

1曲目に「BONES」の曲をもってくるとは挑戦的
セトリの順番は違うにしても 曲は仙台とほぼおんなじだったと思われ
大阪のセトリで言えば2曲目と最後のMC前にやった曲がアヤコフィーリングにはまったんだけどな~
「SURRENDER」って曲と「RED」って曲だと思うんだけど・・・
聴けば聴くほど好きになっていきますわ
11月12月とFEVERで企画あるからどっちか行こうと本気で思ってます
後方で音をじっくりと噛み締めたい衝動にかられてます

そしてやってきましたよ!のASPARAGUS
ドラムのセッティングが押し寄せるように前だったのは なにか意味があるのか なんの意味もないのか 聞けるものなら聞いてみたい 意味なさそうだけど

セトリが・・・これまた・・・仙台とまったくおんなじで・・・・・・
福岡に行ったひと情報によると3箇所全部おんなじだったみたい
正直 仙台のときの高ぶりはなかったなぁ~
LIVE見れて嬉しいし 楽しいし ギャー!って言っちゃうけど
あちこち行きまくってるワタシみたいなひとに向けたセトリなんて考えないのだろうけど
いい曲いっぱいあるんだから いろんな曲やればいいのに ってどうしたって思っちゃうよ 欲張りだって百も承知だけどさ
ともかく あんな曲やこんな曲 聴きたいんじゃーい!!!!!

ノブさん・・・お腹周り・・・・・・なんてわかりやすいひとなんでしょう 
イッセタン・・・髭のイッセタンはキライじゃないけど ワタシ的には妙だったんだよな~
ナオウくん・・・こってりラーメンばっかり食べてるクセに こってり感がカラダに出ないのが本気で羨ましい 妬ましいとも言うな

「Diddy-bop」のノブさんの指の動きは職人技ですな!!本気でスゲー!と思った!!
ナオウくんとの髪振り乱し対決っつーか競演はそろそろ飽きてきましたワタシ
今後はフィーリングで 振り乱していたらそれは自然の流れってことで

MCなんざロクに覚えてない
「キラキラいくぜ!」とか「いいシャクレ」とか「いいデブ」とか フロア後方にいたバンアパ原氏いじりとか
毎回記念でつくってるシルクポスターは 仙台で2枚 福岡で14枚売れたとか 大阪では何枚売れるのかな~?とか 
“笑っていいとも”茶番アゲイン「貼っておいて」からの~一旦下げられ~からの~スタンドに貼られたポスターが登場~とか
↑最後にゃノブさんポスターはがしてフロアに投げつけてた

仙台より開演が1時間も早かったのに 終わった時間は仙台とほぼおんなじだったってどういうことなんだろう???

って大阪を振り返っていたら明日はもう名古屋だよ
ツアー後半戦は何かしら変えてくるんだろうか? 
変えてくることを願っているよ

名古屋は秋の感謝祭!分かち合い祭り第2弾!なんだけど
この日ばかりはダイエットを忘れ 食欲の秋ワッショイin名古屋を開催する予定
シロノワール食べるんじゃーい!!!!!


2009-10-16 17:25  コメント(18)  トラックバック(0) 

SEAよりlandが好き

年に一度の恒例行事と化している 東京ディズニーランドへ行ってきましたよ

お供は年間パスポート所持のディズニーマニア 高校からの友 毎度毎度心強い

アトラクションに乗りまくる気マンマン 気合いの朝8時集合
確信犯で15分ほど遅刻しましたが

久しぶりの平日ディズニー ゆとり空間を期待していたが・・・甘かった
友の「ハロウィンは平日も混むよ」発言が大!正!解!な混雑っぷり
翌日から3連休だから今日から休むワタシみたいなひといるんだろうな~だったり
子供チャンの学校は?の家族連れ 修学旅行的な高校生 大学生グループ カップル
それはそれは溢れかえってて 入場待ちの列に並んでるだけですでに疲れが・・・

「新しいアトラクション乗るでしょ?まずはそこのファストパスとろうね!」と意気込む友
ディズニーランドは好きだけど 詳細はまったくわからないワタシ 
すべて友におまかせするらくちんコース

新アトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」ファストパス争奪戦のため 走る友とワタシ
今日はジョギングできないからちょうどいいや~
案の定 ファストパスの行列 それでも14:15~のファストパスGet

まずは「プーさんのハニーハント」へ 
朝9時前にしてすでに90分待ち
これで2度目のハニーハント プーさんって小さいんだね~
ようやく夢の国に来たぽわ~んと感を味わう

ワタシがディズニーランドでいちばん好きなアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」はおやすみ
昨年も悲しいかなおやすみ
しあわせ空間に浸りたかったのに~いつも静かに感動してるんだよ~
来年は5月とか6月あたりに来るべし!な教訓

続いては「スプラッシュ・マウンテン」乗るよね~!
しかしこちらも90分待ち・・・平日なんだけどなぁ~
ワタシたちの後ろに並んでた女子大生4人組がことあるごとに「ヤバイ」と連発するのが 友にはツボだったようで
このあと友とワタシもムダに「ヤバイ」「ヤバイ」言いまくって楽しみましたとさ
90分と言いながら60分ちょっとの待ち時間で乗れて にしても並び疲れて
いつもならさほど怖くなくても「キャー!」と叫んで面白がるんだけど どうもテンションあがんなかったんだよな~残念なことに
キャー!言うための発声練習もしたのに(←本当ですネタです)
でも 落ちる瞬間の写真撮影では最大限の楽しい表情を演出
手をピンとあげすぎて後ろに乗ってた女子大生の顔を隠す始末

まさかのアトラクションたったの2つだけで 早々とランチへ
友いわく「いっつも混んでるんだよ~」のレストランへちょっとの待ち時間で通され やはり今日は平日なのかとここで思う
しかし ディズニーランドだということを忘れてしまうかのような超ゆったりランチ
2時間近く居座っちゃったよ

食事を終えて ようやくファストパス活用TIME
まずは朝イチ並んだ「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」
・・・・・・ぶっちゃけ 映画を見てないんで ???な部分が多々
並んでる間に友からざっくりと映画とアトラクションの説明を受け(友はわりと説明上手)
ライトをかざしてあてるとモンスターが出てきてなんちゃら・・・とか言ってたけど 意味がわからず 乗ってる間は結局アトラクションをちゃんと見ることに徹しました
唯一自分でわかったのが 爆笑問題の田中が声優やってたよね~ってこと
キャラクターはみんな可愛かったな~
友が「映画見た方が楽しめるかな」って言ってたけど 本当にそうだと思う
だけどワタシは今後も見ることはないんだろうな・・・・・・誰か一緒に見ませんか?

次のファストパスTIMEは「ホーンテッドマンション」
現在はハロウィン~クリスマスVer.の「ホーンテッドマンション」
・・・通常Ver.が思い出せないんですけど・・・・・・
そしてワタシの中では何故かディズニーシーの「タワーオブテラー」のストーリーとかぶってしまう事実
ほんとによくできてるよな~ すごいな~と感心しつつ ハロウィン終わってもネタとしてクリスマスまで引っぱれるんだからうまいよな~ などとオトナの冷静な視点で見てしまったのも事実

「ホーンテッドマンション」終わりで午後のパレードの時間だったので座って鑑賞
ハロウィン仕様 曲は妙にダンサブル
ワタシ こういうパレードにぐっと感動しちゃうんだけど
今回ももちろん感動しつつ ダイエッターアヤコのダンサーお腹まわりチェックという残念な現実もあり・・・・・・

その後は
「スペース・マウンテン」でもテンションあがりきらずちょっと気持ち悪くなったり

実はこの日が誕生日だった友 「ミッキーにおめでとうって言ってもらいたい」って言うから ミッキーの家に並んで 何年ぶり?にミッキーと記念写真撮ったり ミッキーとハグしたり
ディズニーマニアな友の「ミッキーかっこいい」だったり←真面目発言
そんな友に「否定や非難はしないけど 共感はできないや」と返したり

エレクトリカルパレードの前にハロウィン仕様の夜パレードがあって
こりゃおトクだわ~と見てたら 前にいたヤング男子が完璧な振り付けでずーっと踊っててそっちに釘付け
どうやらミッキーが好きらしく ミッキーが登場している間はミッキーの仕草完コピで間違いなくミッキーになっていたと思う 
横にいた彼女らしき女子はデジカメで撮影に夢中
好きな気持ちや一緒に踊りたい気持ちを否定や非難はしないけど やっぱり共感はできないなぁ~とまたもや思ってしまったひととき

「ビッグサンダー・マウンテン」でようやくテンションがあがる
ムダに「ギャー!」だの「イエーイ!」騒ぎまくってすっきり楽しい!!!

その後30分ほどでエレクトリカルパレード
寒さと闘いながら時間を待ち 始まれば寒さも忘れ 綺麗な光の時間を堪能
あのテーマソングも心躍る

「スプラッシュ・マウンテン」と「ビッグサンダー・マウンテン」はもう一度乗りたい!
ということですぐ近くだった「スプラッシュ・マウンテン」へ
30分待ちの実際は15分ほどで乗れて
2回目ともなるともう余裕 記念撮影はバッチリカメラ目線のダブルピースでキメッ!
夜の「スプラッシュ・マウンテン」はムードがあってまた素敵

出てきた途端打ちあがった花火
風で流され気味だったけど とってもとっても綺麗!
今年の夏はRIJでしか花火をまともに見なかったから感動!そして大満足!!!

「ビッグサンダー・マウンテン」にも挑もうと向かってみるものの 40分待ちで心折れる友とワタシ 
実際は30分もしないで乗れたと思うけど 寒さに負けたのです 無理はしない三十路同士

ということでたっぷり12時間以上夢の国に滞在
思ったよりがっつけず 思いのほか疲れてしまって
そして ムダに現実を見てしまったりもしたけれど
こうして2009年もきちんと楽しめることができてよかった

昼間は撮るのが面倒だと思ったクセにやっぱり撮りたくなるよね~


プルートが怖い・・・・・・・・・


アヤコ的お気に入り



2010年もこうして楽しめますように


2009-10-10 21:15  コメント(12)  トラックバック(0) 

Mind just like changing mind

東京は昼前には台風が過ぎました
台風一過の気持ちいい天気で心も晴れやか 
明日からは遅れてきたなつやすみ アヤコです

ここ最近のアヤコをPLAYLOGで呟いてみる

◆夜のジョギングが日課状態
◆ノンストップで5キロは走れるように いぇい
◆仕事帰りにジョギング→汗だくで入浴→心地よい疲れで就寝 という満たされてんだか満たされてないんだか・・・な平日の夜
◆ストイックアヤコ 現状ストイック度かなり高め
◆胃袋縮小工事中 「食細いね」って言われたい
◆↑だけど「甘いモノは別腹」これだけはやめられない
◆2.5キロ強のリバウンド ようやく1キロ戻す
◆土曜14:30から日曜20:00までカロリーのあるものは口にしないプチ断食を決行
◆↑20時以降が酒の席 チャンチャン
◆LIVE中に酒は飲まなくてもいいかな な心持ちなう
◆Fed MUSICをコンプリートしようと計画中 ただし 現段階は脳内
◆BKTS TOURなう アヤコフィーリングCBMD熱高し
◆「Spitting Kisses」がめたくそ好きなんだけど いまは「A Parade of Horses」が胸に沁みまくり
◆↑「A North Mountain」~「I Want You Know Someday」の流れが倒れそう
◆LOW IQ イッチャンのトリビュート Disk UNIONで予約してるんだけど・・・流せるかなぁ(爆)
◆↑試聴したところ それほどでもないかと・・・・・・
◆↑でも記念品という心持ちでもいいかなぁ~とも思ってみたり
◆まつ毛パーマをかけに行くじょ~
◆ローズの香りが最近好きです
◆↑全然好きじゃなくてもっぱら柑橘系だったのに
◆ロクシタンのローズの香りがするオードトワレとハンドクリームが欲し~い!
◆↑ダウニー使いのアヤコがオードトワレ・・・どーなの??
◆天然パーマの必需品 ケープ大活躍
◆ソフトよりハードの方があたりまえだけど強力 アヤコ2009秋冬のスタンダード化
◆いまのヘアスタイルがやけに好評 みなさんありがとう そしてアヤコのカリスマ美容師はやっぱり最高
◆褒められたり ボーッとしてるだけなのに「怒ってるの?」と言われたり
◆口角あげてこ!あげてこ!!
◆職場仲間 友達 客観的に見ることができるようになったなぁ
◆こういうコト言えば喜ぶんだろうなとか これは地雷なんだな とか
◆地雷を踏んづけてやろうと思うこともあるけど それは心の内に留めてます
◆↑地雷を踏まないかわりにけっして喜ばせてあげないのだ
◆家にあるリンゴ・・・・・・ワタシはいつ食べるのだろうか


明日は夢の国へ
現実的なアヤコと夢見がちアヤコ 普段は現実的なアヤコが前に出ているけれど
明日は夢見がちアヤコになってくるよ 
女子なんでね


2009-10-08 19:15  コメント(18)  トラックバック(0) 

BKTS TOUR 2009@仙台

ASPARAGUS presents BKTS TOUR 2009
at:仙台 CLUB JUNK BOX
starring:ASPARAGUS / the band apart / COMEBACK MY DAUGHTERS / lostage

朝9時前 仙台行きのバスに乗り込み 反対側の道路を見ると ん?見たことある姿が
↑なんとなんとのCHUN2!From CBMD!!!
CBMDも同じ集合場所という嬉しすぎるサプライズ 少し先には機材車
このTOURが最高な時間になると思えてしょうがない テンションが一気にあがったのはいうまでもない事実
出発はこちらのが早かったものの 到着はCBMD号のが早かった模様←こっちはPAで休憩してるからね

東京でも牛タン食べるけど・・・本場の牛タンは厚さとボリュームが違うね!
奇跡の番号を所持したQueサンと再会inヨドバシカメラ

開場時間30分前に会場入りするとすでに長蛇の列が←物販狙い
BKTSのツアーTシャツおよびアスパラさんのTシャツのデザイン 悪くないと思った←アヤコフィーリング
でも買わないけどね 悪くないけど一目ボレはしなかったからさ
モチのロンで「BONES」購入 枚数分ステッカー入れてくれてありがとうOZK

行ったひとみんな口を揃えて「後ろはホントに見えない!」という仙台 CLUB JUNK BOX たしかに・・・ね
Queサンの奇跡の番号にあやかるのはあたりまえです 本当にありがたいことです

ステージの機材は どうみてもCBMD
しかも先日のアコースティックLIVEと同じセッティング
lostageじゃないんだー!!!とびっくりするも 開演と同時に理由がわかる←あくまでワタシ解釈だけど

フロアが暗くなり流れてくるCBMDのSE SEだけで感極まるよ でもニコニコしちゃう これぞまさにエモ笑顔
メンバー全員登場するも センターに陣取るユースケ
いつものダンスからの~ ユースケによるBKTS TOUR 2009開幕宣言(グダグダ気味)
↑これをやるためだけにCBMDがトップバッターだったのだとワタシは思う

そして BKTS TOUR 2009の記念すべき1曲目を飾ったのは「Oh Smoke Sister」!!!

セトリではないけど
「Hot Chinkee」「Vice & Vice」「Have Lancho」「Bored Rigid」「She Get Python」「Boys Don’t Cry」に新曲の「Dusk & Summer」
を披露 「EXPerience」中心だったね

今回はCHUN2のバンジョーはなく すべてギターでした 新!鮮!
「Dusk & Summer」はバンドサウンドだと厚みが増す感じ・・・?アコースティックでもバンドスタイルでもどっちでも素敵
CDで聴くのもまた素敵ですよ 

この日のフロアの雰囲気がめちゃくちゃよくて メンバーとっても楽しそう
TKもMCで「こんなに温かく迎えられて嬉しい」みたいなこと言ってた
BONESの告知でゴローちゃんが「今日買ってヤフオクで2,000円で売れば儲かる」とか言っちゃってびっくり!!
「じゃあこの後からオレがヤフオクずーっとチェックするから!」とTKが受けてましたが

ラストが「Have Lancho」だったんだけど 最後の最後でテンションがあがりまくったCHUN2が何故かユースケが被ってた帽子を脱ぎ落としてた 

ステージにいたひともフロアにいたひとも みんなしあわせな気持ちになったでしょう と信じたいCBMDが終わり 続いてはlostage

ニドメマシテのlostage
これぞ轟音 ギャーと騒ぐ感じではなく心の内でぐつぐつと燃えたぎるような
目を閉じて音を噛み締めたいと思った 後方にいたらそうしてるだろうな
正直 まったく知らないんだけど けっしてキライではないっす CD聴いてみようと思ってます 時間があれば・・・

五味弟の見方によってはチャラく見えるかもしれないギターの弾き方がキライじゃないです

・・・CBMDとくらべて薄すぎる文面で申し訳ない

そして続くはthe band apart
4バンド中いちばん人気だったと思う フロア後方からの押され具合がハンパなかった
アヤコ的にバンアパのテッパンであろう「Eric.W」やら「higher」はやらず・・・思い出した!確か1曲目が「Led」で「shine on me」って続いたんだった!
わりとファーストやセカンドからの曲が多かったはず
そして新曲はなにも告知せず MC後にさっくりと披露
やさしい曲だね けっしてしっとりはしてないし むしろカラッとしてると思うけど 好きだわ~

CBMDゴローちゃんはヤフオクでと言ってたけどライさんは「友達に焼いてあげて・・・焼いてとか言っちゃいけないのか」と言ってた
オモロ発言を相当期待しているフロアの空気を一手に受けた原さんのMCは
「牛タンはやっぱり利休だよね~とか言ってるけど どこでも食える 買ってきて焼きゃーいい」※抜粋
あと「しのっぴありがとう」くらい言ってたかな

「Step up」からの「I love you Wasted~」がラスト 
正直 後ろからの押され具合がホントにすごくて心の底から楽しめたかというと・・・だったり 

さあさあ!そして!ASPARAGUSの登場ですよ!!!
トップバッターのCBMD以外はSEなしでセッティング終了とともにスタート

残念無念な途中退場のQueサンが聞きたいと言った曲が序盤に入っている奇跡
「Slily Thing」「I Fly」「Jerk」「Knock Me Out」
「With The Wind」「Dead Song」
「Diddy-bop」
「Little Devil」「Fallin’Down」

アタマの3曲!最高すぎるよ~!!!いきなりメインディッシュで特大ステーキ出てきちゃったよ!みたいな
そりゃフロアもダイブするよね~

そして言わせてください この日はワタシのためのセトリです!!!
ノブさんが「Little Devil」と言ったときはただでさえ激高なテンションがさらにあがっちゃって大変 嬉しかった~!!!

アイロン掛けとか ワイヤレスからのコードレスとか いま着てるシャツも自分でアイロン掛けたとか でもしわくちゃとか
冬ソナとか 次はアニメとか 
いまは誘っても出てくれるけど 次は出てくれるかわかんないとか
また来年・・・いや再来年?とか 
フロア「来月!」に「それはないな」とか

新曲はノブさんいわく“キャッチー”
バンアパやカムバックはすでに新曲やってるけど アスパラはこれが本邦初公開です!と自らプレッシャーかけて披露
なななんと 最初はアコギ 曲途中でエレキに持ち替えたよ!
ワオワオ~!この曲クリリンいないとできないじゃん!!!
確かにキャッチーですよ
「はじめてやったから間違えててもわかんないよね~」とノブさん
ナオウくんも苦笑いしてたから間違えちゃったんだね ほんとにわかんなかったけど

ゴローちゃんはヤフオク ライさんはCOPYときて
主宰であるアスパラガスさんがほざいたのは「CDいくらだっけ?」
ステージ3人ぽかーんとしちゃって フロアから「1,500円!」と出る始末
CDを売る気持ちがまったく感じられないこの4バンド 本当に最高です

髪を切ってなかったナオウくんの髪の振り乱し具合は相変わらず
髪を切ったワタシも負けじと振りまわす 
ステージとフロアの髪振り合戦 そのサマは連獅子を彷彿とさせるでしょう
でもねー!気持ちいいよね!わかるよ!わかる!!
 
アンコールでまず出てきたのはCBMDユースケ 出てくるよね~
ひとあおりしてから3人登場
ノブさんいわく「ユースケはビール飲んでグデ~ってなっててLIVEどころじゃなかった」らしい

「ポスターつくりました!」とポスターを広げるノブさん
記念につくってるがまったく売れないらしい
買ってくださいと言ってたけど・・・・・・・・・ねぇ
ローディーたけしに渡す際「貼っておいて!」とタモさん風に
バックドロップに貼ればよかったのに・・・貼れば面白かったのに
その流れで「アンコールやってもいいかな?」「いいともー!!」な茶番

アンコール 「Volt-Ampere」「Wander Around」

イントロ聴いただけで胸がキューンと締めつけられる「Volt-Ampere」
聴けてよかった やってくれてありがとう!



こんなにも嬉しくて楽しい時間 幸福感で満たされるのはもちろん 何度でも味わいたくなるよ


もう やみつきです


2009-10-05 18:25  コメント(18)  トラックバック(0) 

高速バスの旅@仙台

おはようございます
いましがた新宿を出ました
向かうは仙台
待ってろーーー!!!

つーか!

向かいの道路には
なんとなんとのCBMD御一行が!!!!!

CHUN2がスケボー乗って遊んでた

………これってば幸先いーんじゃないの!?!?



ではしばし寝ます

眠れるかなぁ〜


2009-10-03 09:10  コメント(5)  トラックバック(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。