So-net無料ブログ作成
検索選択

パタパタアヤコ

テンパってしまいました 
仕事で
自分の脳内CAPA-CITYがせまーくなってしまったんだと実感して凹みました

それから
どんな状況下におかれても平静を保つようにしようと
例えイラッとしたとしても それを表には出すまいと 心がけたはずなのに

さらには
18時を過ぎるとドッと出る疲労
ま これに関しては 会社を出た途端元気になるゲンキンさではありますが(笑)

忙しく日常に追われていると 時間が過ぎるのがあっというまで 充足感はあるけどね

こんな日々が9月の終盤まで続きそうです(連休はきちんと休みますが)
アスパラさん 9月はLIVEなくて本当にありがとう と心から思ってます

そんなアヤコのこの平日5日間をプレイバック
の前に

23日@野音へ行く電車
Base Ball Bearの小出くんとバッタリ
偶然すぎる同じ車両
最初は似てるだけ?と思ったものの
おもむろにギターケース持ってるんですもの 間違いない
途中で乗り換えがあったんだけど 隣に座っちゃおうかしら・・・と一瞬 結局やめましたが(笑)
そんな小出くん DSやったりケータイいじったり 髪サラッサラでうらやますぃ~
そして わかりやすすぎる赤坂駅下車(EMIがあるのよ~)
乗客少なかったけど 気づいたのはどうみてもワタシだけ
ベボベって人気あるんじゃないの?TV出ないバンドなんだっけ?

◆Monday◆
ナオウくんの誕生日だったので 祝福と感謝の気持ちをもって労働しましたよっと
サンサンイヤー!ゼッタイいい1年になるよ!
少なくとも現在サンサンイヤーまっただなかのアヤコ 素敵な日々を過ごしているもの!

◆Tuesday◆
案の定 locofrank@下北沢SHELTERへは行けず←チケット買ってなかったけど
参戦してた某ログ友さん(※対バン狙い)とLIVE終了後におちあう
SHELTERに着いたらタイミングよく終演直後
新代田FEVERの店員サンが客としていたよ!!!
LIVE見てないのに出演してた某バンドマンに話しかける
あの穏やかな口調は反則です!!!好感度8割増!
その後マックでメモリートーク

◆Wednesday◆
アヤコ テンパるの巻
夜が涼しくなってきて 通勤途中に散歩するのが気持ちがいい
久しぶりに途中駅から歩いてみる
久しぶりにdisk UNIONに立ち寄ってみる
これといった掘り出し物もなく バリカク氏もおらず(disk UNION下北沢店で働いてることを@野音で知って驚愕)

◆Thursday◆
久しぶりに社食以外でランチ しかもゴチ(by上司) ラッキー!!!
女性3人のチーム 喋りたがりの上司と先輩(50代!)に囲まれて 時折相槌うちつつ黙々とゴハンを食べるアヤコ 
↑らくちんでほんとありがたい 
久しぶりに23時過ぎまで労働 深夜のフロア キライじゃない
あと30分粘れば宅送で帰れたけど その30分で家に帰れるわ!と気づき電車で帰宅
同じ部署の男子とバッタリして途中まで一緒に帰る
本当は会社を出たらスグ1人になりたいアヤコ ではあるけども この男子のハナシが面白すぎてあっというま たまにはこんなのもアリだと 

◆Friday◆
第1弾のピークは今日で終了予定
だけど
1件の不安定案件が
ようやく内情がわかったけど・・・つくづく大変だなぁ~と他人事のように
週明け・・・そして2日の情報解禁まですべてがうまく収まることを祈るのみ
・・・祈るフリして明日は夏の終わりの満喫するけどね(爆)

しかし
9月はアヤコ参戦LIVEがたった3つという事実
9/25行けたとしても4つ・・・・・・

しょうがないよね

明日 由比ヶ浜へ行かれるみなさま どうぞよろしく
アヤコの2009年夏 締めくくりです 明日は


2009-08-29 01:30  コメント(12)  トラックバック(0) 

続・kaku!Niw!

つづきまーす

リディムに続いては このメンツの中では逆に異彩を放つ存在となってしまったキセル
最初はバンド編成で最後1曲だけ兄弟2人っきりで
余談ですが ワタクシ兄弟のユニットといってまっさきに思いつくのは“キリンジ”
キリンジの兄弟も似てないけど キセルのお二方も似てないね~
こちらも座ってゆったりまったりと
お兄チャンの歌声が染み入る 隣に好きなひとがいて欲しいわ~って思った
好きなひとと聴きたい なんか そんな気持ちになりました

キセル終わりでDJクボタタケシ カクバリ氏の紹介も入るよね~!
合間に「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね」by中原めいこ 
「め組のひと」byラッツ&スター
といった 往年のサマーチューンをぶつけてくるあたりが素晴らしすぎる
一番のメイン部分を音ナシにして客に歌わせたり 歌えるに決まってるじゃんね~
↑このあたりはステージ上にいたCGF5のみなさんもノリノリ

このタイミングでハジメマシテ! CUBISMO GRAFICO FIVE
まったく予習せずに挑んでしまったんだけど・・・・・・そこはやはりNiw!のバンド ノレないわけがない
チャーベくんが歌ってるの初めて聴いたよ~!
ここでも通路には後方から続々と客が ワタシの横には超ノリノリな男子グループが
そのうち ベロベロに酔っ払った様子の女子とその女子を支えてる男子がやってきて なんだかワケわからない状況に
その女子 とにかくあたり構わず絡みまくり ワタシもテンションにまかせてハイタッチ
ワタシの前の座席にいたカップルの男子に絡んで彼女がジェラって・・・でもそのうち3人で肩組んで騒いでる なんだそりゃ
そんなのもあってワタシまわりは盛り上がってるゾーン
そこに流れてきたのが「POMP AND CIRCUMSTANCE」!!!!!
せまーい通路でサークルつくってぐるぐるまわるまわる!
スゲースゲー楽しかったよーーーーー!!! 
もちろんステージ上のみなさんもハチャメチャ
TGMX キーボードの上に立とうとして倒れちゃって しばしキーボードが使えなくなる始末
1曲しかまともに知らなかったのに 終わってみれば汗びっしょりでみんなで肩組んでオツカレオツカレと 

そんでもってDJがMU-STARSじゃないの~!
どんだけワタシを踊らせれば気がすむんじゃ~い!!
・・・と思ったら 選曲は近日発売のNewアルバムから
だったらちょっと休もうと座ってステージをボーッと見てると・・・
JxJxサンがキーボードセッティングしてるよ
ん?次長?モーリス?
・・・・・・・・・・・・・・・ユアソンやんけ~~~!!!!!
最前エリアとを隔てる柵前が空いてる!のでスルッとKEEP
ユアソンに座席なんていらないのだ

4月以来の YOUR SONG IS GOOD
久しぶりでSEを忘れてた(笑)
久しぶりで1曲目の「A MAN FROM THE NEW TOWN」にイントロドン!できなかった事実(爆)
DA!KE!DO!
たちまちテンション急!上!昇!
「続 ・ 熱帯ボーイ」「SUPER SOUL MEETIN' ~超ソウルミーティン~」「MOVE OR DIE」「THIS PLANET にて」「THE CATCHER IN THE MUSIC」「ブガルー超特急」
あたりをやったと思われ・・・
しかし 座席がない空間がアヤコを狂わせました
ステージ上のあのひとたちのテンションになんざ負けねぇ!!といった心持ちでゴリゴリしまくっちゃった ユアソンなのに
そんなのも楽しくて楽しくてしょうがないのです
こうなってしまうと ステージ上のひとなんてロクに見ないよね~
モーリス 髪のびたな~とか ギター2人は相変わらずほっそいよな~とか
JxJxサンの容姿は外人だなありゃとか・・・それくらい(笑)
ダータカ好きなのにこれっぽっちも見てなかったわ(爆)
ラスト「ブガルー超特急」はアヤコ昇天コース
ユアソンだけで何度「ギャー!」と叫んだことか

アンコールで登場するYSIGのみなさん
JxJxの一言目「いや~!まいたよ~!」
アンコールはせっかくなので・・・と出演者全員ステージIN!
確かバリカク氏の一言があったような・・・それにのっかってチャーベくんも一言あって
JxJx「“WE ARE THE WORLD”的にこの曲をみんなで歌いたいと思います!」と言ってあのギターイントロどーん!!!
「あいつによろしく」!!!!!
アタマから途中までJxJxが歌って チャーベくん TGMX kc TK(手元にカンペ) ニカさん キセル兄サン でマイクを回しあい

最後は記念写真をバシバシ撮って
21時前には終了~~~

駅のトイレで見たすっぴん化した顔と首振りすぎてボサボサ越えしてた髪は
落武者のようでした(爆)

ひとりぼっちなのはつまんないなぁ~と思ってたけど
とか言いながらASPのLIVE友も行くと聞いたので絡もうぜ~なんて@高円寺で話してたんだけど

ひとりでもこれっぽっちも寂しくなく
LIVE友にメールを打つ時間すらあたえてくれないボリューム感で(笑)
楽しすぎて思いっきりがっついたし

クタクタになったけど それすらも心地よく
この日も2009年アヤコ参戦LIVEのベスト5入りするのではなかろうかと

来年もゼッタイ行きます
必ず


2009-08-27 01:11  コメント(10)  トラックバック(0) 

kaku!niw!

FedとSAKEROCKのLIVEはないコトを最後の最後で知りました(爆)

kakubarhythm meets Niw! Records 5th anniversary
at:日比谷野外大音楽堂
LIVE:CUBISMO GRAFICO FIVE / FRONTIER BACKYARD / Riddim Saunter / YOUR SONG IS GOOD / 二階堂和美 / キセル / COMEBACK MY DAUGHTERS
DJ:Katchin' / MU-STARS / クボタタケシ / HALFBY / BILL & GATES
DJ BOOTH LIVE:イルリメ / E-MOTOROLL
弾き語り:RIKU (Fed MUSIC) / HAMAKEN (SAKEROCK)

世田谷は晴れていたのに 地下鉄を出るとポツポツと雨が?!?!

開場待ち 周りを見渡してみると・・・うーん やっぱりオシャレガールが多し
オシャレ麦わら帽子率高し

このあたりに陣取りましたよっと

実際はステージがもっと近くに見えました

開場して10分ほどで陸くんの弾き語り5曲ほど
このひとの透き通った声はほんとに気持ちいい
「いつもはバンドでやってるので隣にデブがいないとどうも落ち着かない」
と言ったらすぐさまアツシくんがビール持って登場するバンド愛
最後はCOLDPLAYのカバーを

その後すぐにハマケン登場
スーツを纏ったFUNKハマケン ビートボックスに乗って歌い踊る 会場中爆笑
愛されキャラだよねー
「金持ちになったら西麻布でレースクイーンとたらふく肉を食う」とノリノリファンクで
「いま何時?」と問い バリカク氏に「ハマノさんおしてます」と言われ 即座に「最後の曲です」

ステージ上でまさかの鏡割り バリカク氏&TKHR with ハマケン
一度で割れない残念なひとたち
二度目でも割れず ハマケンの連打でようやく割れる始末

トップバッター COMEBACK MY DAUGHTERS
淳さん欠席!!TK「のりピー的なことじゃないんで安心してください」
「Oh Smoke Sister」「Sissy Walk」「Boys Don't Cry」「Vice & Vice」「Bored Rigid」「Have Lancho」あと1曲やったかしら・・・・・・?
バスドラが破れるアクシデント発生!! 修理に思いのほか時間がかかり その間にMC全部言ってしまうTK
それでもネタが切れ CHUN2にふるTK 
おもむろに困るCHUN2の一言 「おはようございまーす」
↑職場の挨拶的な 極めて事務的な・・・
さらにはユースケから一言
「出演者のみなさんとスタッフ 集まってくれたお客さん全員に・・・・・・幸あれ~い!」いただきました 
ありがとうユースケ じゅうぶんしあわせだよ
そうそう!この日のCHUN2 not白Vネック! まぶしい青のラルフローレンTシャツでした
野外で聴くカムバックはいつも以上にピースフル 木々の緑ともいいかんじにマッチしてさらに心地よい
スタート早々からこんなにもしあわせな気持ちに浸ることができて カムバックだけで来てよかったー! とひしひしと感じたのでありました
セトリもよかったなー ギャン騒ぎする曲がなかったのも逆によかった
「Bored Rigid」から「Have Lancho」で終わる流れが最高

しあわせカムバック終了直後 座席ど真ん中につくられたDJブースでイルリメのLIVE
レーベル所属アーティストなのに唯一野音のステージに立てないと嘆いておりました
↑歌いながらステージ上に移動して無理矢理立ったけど
客にビートボックスうたせてイルリメフィーチャリングコバヤシ(←客の名前)で1曲やったり
なんとも楽しい
その間 ステージでは次のバンドがセッティングしてて

続いてがなんとなんとの FRONTIER BACKYARD
FBYご一行 黒ずくめで登場
座席がある野音 座席と座席の間の通路に後方の客が続々と
↑こんな光景はじめてみたよ
前方の通路では狭いなりにモッシュもおきてた 
2バンド目にしていきなり汗だくメインディッシュ 狂いまくりの踊りまくり
そりゃそーだよね FBYだもの!!!
「hope」でTKHRが「HOPE」のプラカード掲げてタオル回しながら登場
この曲が好きすぎて 胸の奥からふつふつとぐわんぐわんと かきたてられる何かが湧き出てくるのです
そこから「JUNKEY BEAT」で天を仰ぎましたがな 早々と昇!天!
↑しまちゃんの天を仰ぐ気持ちよさがわかったよー!!!
で アゲるだけアゲておいて最後はバサッと終わらせ去っていくCOOLさ!!!
彼らがやるからこそかっこいいのです!!!

バンドが終わるとすぐにDJスタート!
休ませてくれないよねー! 休むけど(笑)
このタイミングでトイレ行ったり 物販見たり買ったり

ハジメマシテ ニカさんこと二階堂和美
さすがに座りながらゆったりと
ニカさん 最初はアカペラで あとはアコギと自分の声だけで
独特の世界観を持ったひとだなぁ という印象
歌うサマや歌声を見たり聴いたりして 表現者だこのひとは と思いました
野音でゆったり聴くのは オツなものでした

たぶんこのタイミングのDJがHALFBY
ワタシねー お初だったのですよHALFBY 初見でしたの
もうちょっとヤングなにーちゃんを勝手にイマジンしてたのでちょっとびっくりしたよ(笑)
楽しい選曲で思わず座席の上に立って踊った気もするんだけど・・・・・・どんな曲かけてたかは覚えてないんだよね~(汗)

ステージはリディムのみなさんセッティング中
この時点では アレ?Fedじゃないんだー!って本気で思ってた(爆)

つーことで Riddim Saunter
FBYのときより通路に押し寄せる客が多かった!
全体の雰囲気からリディムはキテル!!!と思わずにはいられなかった!
Dear Joyce」「MUSIC BY.」「1.2.3.4.5」はやったの覚えてるけど・・・
リディムですごーくすごーく素敵な時間があって
それは中盤の「Waltz Of The Twins」のとき
ギャン騒ぎの間のゆったりゾーンで気持ちよく体を揺らしてたら ちょうど涼しい気持ちいい空気が流れてきて
なにもかもが気持ちよくて すべてが満たされた気になって
「なんてしあわせなんだろう」と ちょっと泣きそうになりました
これぞ野音マジック!




・・・・・・・・・・・・つ・づ・く! 


2009-08-25 00:55  コメント(16)  トラックバック(0) 

高円寺SUMMER NIGHT

2009年夏のはじまりに起きた出来事からいろいろ繋がって この日が来たのがなんとも不思議な気持ち
この夏最初の締めくくりなのかもなぁ とも思ってみたり

SPREAD&FREAKYFROG PRESENTS「魂疾走」meets「スパルタ」
at:高円寺HIGH
act:FREAKYFROG / SPREAD / ASPRAGUS
DJ:APiTACO(one crew)

MAZDAちゃん お土産買ってきてくれてありがとう!美味しくペロリんこ

この日ワタシとしまちゃんが一番会いたかった 会うべきひとに開場前にバッタリできちゃう必然
言葉としても伝えたけど 本当のお礼は彼らのLIVEをめたくそ楽しむことだと

店売りとイープラスが同時入場という顛末
だけど定位置がぽっかり空いている事実

目の前にすでに貼ってあったセトリ見て驚愕
SPREADがまさかのトップバッター

B1のVIPスペース一部でDJ APiTACO(from 名古屋)プレイ中

確信犯なのかもしれん 30分近くおす開演
しかし その間ワタシとしまちゃんとIちゃん(a.k.a チームTOKYO)はワッショイ!ワッショイ!
↑この時点ですでに酔っ払い

一番手 SPREAD

酔っ払ってテンション高かったのもあるんだけど・・・
めたくそかっこよかった!!!!!
アヤコの心の中にどっかんどっかん入りまくり
さらにはTAKUYAさんの短いMC 一言がかっこよすぎる!!!
ワタシたちまわりにSPREADファンがたむろってたコトもあって 一緒にゴリゴリ盛り上がれて楽しかったー!

出会わなければ 聞くこともなかっただろうし 対バンで見る機会があったとしても オトナ見してたかもしれないよ
アヤコ初めてのケースだよ 人柄から好きになったバンドって

次の関東でのLIVEは9/6だそうです その次は11月
タイミングが合えば行きます

SPREAD終わりで3杯目の酒購入とトイレに
トイレでバッタリしたLIVE友に「さっきすんごい首振ってたね!」と言われました

モリヤスがブログであげてたように 本当にかき氷売ってた 200yenで

フロアでは続いてのアスパラさんがセッティング中
そういえばSPREADのときに袖にチラッと現れたクリリンに激アガリしてたひとが
そのひとは貼られたセトリにさらに激アガリ

DJ APiTACOの選曲はメジャー洋楽パンクナンバー
Green DayとかSum 41とかZebraheadとか
時折DJにのっかりながら チームTOKYO ワッショイワッショイふたたび
ギリギリでチームTOKYOのひとりはフリーダムガールにつきノブさんゾーンへ

今回はSEなしのセッティング終了とともにスタート
二番手 ASPARAGUS

「Knock Me Out」「Just Go On」「By My Side」「Far Away」
「THE UNSPOKEN WORDS」
「Volt-Ampere」「I Fly」「Slily Thing」「Fallin' Down」

このセトリも最!高!です!
これまたテッパンなセトリと言えるだろうけど 
「THE UNSPOKEN WORDS」でキュンキュンして
「Volt-Ampere」で胸締めつけられて
「I Fly」「Slily Thing」でカラダもココロも躍らされて
「Fallin' Down」で満たされて終わる
昇天するがな でも何度見たってやめられないよ

しのっぴ「アスパラガスです!」にフロアの盛り上がりとともに「もっこり!もっこり!」と早速シモコールをする男子
スプレッドとフリーキーの企画なのに板ばさみで・・・
スプレッドは硬派なパンク系(だったと思う・・・)でフリーキーはハッピー系(パーティー系?)でオレらは・・・ド人間系で ってみんな人間だけど
あまり売れてないかき氷を宣伝するための茶番
↑ウムくんかき氷持って登場するよねー
しのっぴ→メロン イチセタン→ブルーハワイ ナオウくん→いちご
↑イチセタン一度いちご味をとったもののナオウくんと交換 どうやら好きじゃないらしい
↑3人でかっこむよねー
↑揃ってキンキンいってるよねー
みんな暑いでしょ?そんなときはコレ食べて冷やしてもらって・・・
さっきモッコリって言った彼はコレで下を冷やせば
そこから玉のハナシやら女性は上に重いモノが2つあるとか下ネタ系をしばし
久々の「踊りたくなっちゃう曲」にフロア「踊って!」「踊ればいいじゃん!」
↑まさかの!“もしオレらが踊りながらやったらこうなる”の実演 by「THE UNSPOKEN WORDS」イントロのみ
↑とくに振り付けがあるワケでなく 思い思いにそして闇雲に激しく踊りながら演奏するしのっぴとナオウくん
↑昨日3人だけでこんなことして盛り上がってた
↑踊ることに夢中になっちゃって歌えなくなっちゃう
↑アホすぎで可愛すぎ ホント最高!
次のLIVE告知をナオウくんから
バコツの東京の日程を知らないナオウくん フロアから「11月1日!」
フロアを受けてしのっぴ「ワン!ワン!ワン!の日ね」
バコツで発売するオムニバスCDのハナシ
フロア「曲できた?」にしのっぴ「できたよ!曲だけ」
「いい曲だよ~!」フロア「やって!」「やって!」にはやんわりお断り
昔「Your Feelings」って曲を宇宙語で歌っててしばらくやってたらさすがに怒られた

フロア前方はゴリゴリ盛り上がったねー!
「Slily Thing」からダイブもおきたし

ナオウくんがあまりに激しい動きなもんだからのっかってみる
しまちゃんものっかったみたいだから相乗効果でナオウくんもワタシたちにのっかったよきっと(笑)

なもんでステージの3人はたいして見てない(爆)

ノブさんの優しさが垣間見える上手→中央→下手への煽り行脚
まさかこっちに来てくれるなんて思わなかったからうれしかったなー!!!
みんながギターやノブさんの手に触れるなか しまちゃんとワタシは足タッチ
「来てくれてありがとう」の気持ちをこめて

イチセタンはMCのタイミングになった途端かき氷食べてた
フロアから「美味しい?」と問われ「うすい」と
「溶けちゃうから」食べてたらしい

「Fallin' Down」でナオウくんも前に出てきてくれたよー!!!
わーいわーい!ありがとーーー!!!!!
アヤコはやっぱりナオウくんが好きだよー!!!
こればっかりはもうしょうがない!!!

テンションあがりまくりのアスパラさんLIVE後一発目に流れた曲がなんとなんとの「WALK」from HUSKING BEE!!!
ギャー!と振り向いたら真後ろにマーズのLIVEに必ずいるイッソン好きなひとがタイミングよくいて(笑)
2人でDJブース向いてギャン騒ぎ!するよねー!
ちなみに同じ頃 しまちゃんとIちゃんはナオウくんにセトリもらってた(笑)

この後の選曲は邦楽のパンク系 エルレとかKEMURIとかハイスタとか 
locofrank「START」をかけるセンス わかってるね~!!!

しまちゃんとIちゃん そしてMAZDAちゃんが揃ってかき氷を買ってる
買ってきてすこし食べた途端はじまるフリーキー
三番手 FREAKYFROG

フリーキーのLIVE史上 一番盛り上がったLIVEなのではないでしょうか
そんなようなことMCでも言ってたし
なんたって前から3列目くらいまではギャン騒ぎ並みの大盛り上がり
ウムくんもことあるごとに「のってるか~い!」と煽り「イエ~イ!」と言わせてた

しかしワタシがなにしろ面白かったのは隣のひと
曲が終わるごとにステージ上に置いてたかき氷を手にしてバクバク食べて そのうえMAZDAちゃんが買った酒をグビグビ飲んでしまいにゃ飲み干す始末(爆)
そのサマはまさに茶番
↑隣のひとの一連の動きに釘付けだった結果 最初のウムくんのMCはロクに聞いてない

ウムくんのMCは・・・
Newアルバムが11月4日発売だとか
どうする?売れちゃったら!? 1万枚売れたら・・・お面しちゃう? とか
のりピーとか あぶりとか やってないとか やっちゃダメだよとか
かき氷の宣伝ふたたびとか
↑しまちゃんに「うすい!」と言わせたところ「実際作ってるのはオレらじゃないんで」と言い訳
リハビリの告知で場所が渋谷LUSHの隣のハコで・・・ラッシュってアレじゃないよ とまたクスリのハナシとか

しつこいくらいのアルバム宣伝と「のってるかーい!」「イエーイ!」だったなー
↑コール&レスポンスはいいかげん飽きてきたので最後はスルーしましたワタシ(笑)小声で(でも聞こえるように)「茶番だ」と言わせていただきましたわよ

チームTOKYOの3人だけのプチモッシュしたり シンガロングしたり 
まだ数えるくらいしかフリーキーのLIVE見てないけど いっちばん楽しかった!!!

本編終わってアンコール拍手はじまって約30秒で登場するフリーキーの面々
アンコールは1曲「For Life」

これで終わりと思いきや まさかのダブルアンコールを求める拍手
やるのか?!やっちゃうの?!の雰囲気の中 壱くんのみ登場
袖には残りのフリーキーの面々
壱くん「アルバムのタイトルが決まりました!“FREAKYFROGのFREAKYFROG”です!!」
だそうですよ~ホントかな~(笑)
ここから壱くんの近況の個人情報
「今年で33才になります!」
「最近ビリーズブートキャンプやってて・・・3キロ痩せました!」
フロアにおきる歓声からの~「やって!」「やって!」からの~「隊長!」「隊長!」コール
コールに応えた壱くんが披露したのは腕をグルグルまわすヤツ

で終了~(笑)

その後はTAKUYAさんとふれあったり 酔っ払いノブさんとふれあったり シュウちゃんとメモリートークしたり 
あちこちにいるLIVE友とふれあったり 新たなLIVE友ができたり
そんななか クリリンがこちらに向かって歩いてくるのが見えたので手を振ったら ワタシとおなじポーズで振り返してくれたよ~
↑もう間違いなくトモダチです

ナオウくんに「おめでとう」の一言を言いたかったんだけど 一向に姿が見えなかったのでまあいいやと

3バンドともめたくそ楽しくて ともに騒いだ仲間も最高で
この日のLIVEは2009年のベスト10・・・ベスト5入りは確実でしょう

そしてもう今からBKTSが楽しみで楽しみでしょうがない
仙台とってよかった



明日は2009年夏締めくくり第2弾


2009-08-22 20:45  コメント(12)  トラックバック(0) 

“待つ”ことが仕事なの

一昨日 チャリンコに乗ったチャーベくんがワタシを追い抜いていきました@下北沢
CUBISMO GRAFICOのメッセンジャーバッグをまとったCUBISMO GRAFICOでした
↑それでわかったのです

最近見かけたあんなヒトやこんなヒト
杉浦太陽の嫁 ママドル辻チャン 子供が子供を産んだとしか思えないよ・・・(可愛いけどね)
森三中大島のダンナ 鈴木おさむ氏は思った以上にデカかったです
↑小柄なひとだと思ってた


ひさびさにバトンなんぞやってみようかと思い ひろってきたよー
アヤコのログ友さん ほとんどの方とカラミがあるけども
みんながみんなワタシに対する印象やフィーリングが同じではないものね
アヤコが思うアヤコはこんなんです↓

◆何型?
B型

◆何系?
ハッピー系

◆自己中?
自己中ですが常識は逸脱していないと

◆長所は?
面白い 
マイペース
寝れば忘れる楽天

◆短所は?
自己中心的
打たれ弱い
周囲に流されやすい

◆泣き虫?
そうでもない
 
◆怒る?
怒るまでは至らず時折イラッとする程度

◆メンドくさがり?
とっても

◆気分屋?
女性ならではの・・・に振り回されます

◆八つ当りする?
しません! 

◆怒鳴る?
怒鳴る出来事に遭遇してません

◆命令する?
命令ではなくお願いならしますけど
 
◆優しい?
上っ面かもしれない

◆毎日笑顔?
心がけてます

◆遠慮なくなんでも言う?
逆に言わないタイプです

◆わがまま?
常識を逸脱しない程度に

◆おとなしい?
時と場合によりますが基本的には逆に騒々しいです

◆恋してる?
現実なのか・・・夢なのか・・・

◆無愛想?
赤の他人には愛想いいです

◆どちらかと言うと姫?悪?
姫になりたい悪

◆ズバリ性格良い?悪い?
良い性格だと胸を張って言えません

◆自分で思う性格
長所と短所をごらんください

◆人に言われること
面白い マイペース わかーい!(笑)

◆男女関係なく友達の理想
余計な気を使わないひと

◆好きな異性の理想
穏やかで物事を深く考えないひと
ホッとできるひと
共感しあえるひと

◆最近言われて嬉しかったこと
「ありがとう」

◆バトンの送り主の顔を見たことある?
勝手に拾ってきたのでありませーん

◆送り主の印象は?
よくわかりませんーん
 
◆次に回す人
どうぞご自由に


「んなワケねーだろー!」と思うところもあるのかもね(笑)
・・・知りたいので親切な方おりましたら教えてちょ


仕事が後手後手にまわってて・・・来週あたふたするのは目に見えてるよー
しかも新型インフルの脅威がついに職場に!?!?!?
ワタシは絶対にかからない自信があるのでだいじょうぶぃ


2009-08-19 16:20  コメント(12)  トラックバック(0) 

サマータイムブルース

どうも 
ヒマつぶしです

ログ友限定にした途端 困ったチャンの来訪がパッタリ途絶えました
なんじゃそりゃ
悔しさと~切なさと~空しさとぉ~(by小室テッチャン)

でもね
ログ友限定にしたおかげで いままで交流はあったけどログ友まで至らなかった方々と晴れて繋がることができたので それはとってもとっても嬉しいのです

キッカケをくれてありがとう と言ってやりたいです

新たにログ友になってくれたみなさん 御礼メッセ投げずごめんなちゃい
ホントにありがとです 今後ともどっぷりとよろしくです

とか言いながら9月はログメンバーに戻すつもりです
どんどんどんどん来ていただきたいものです   
その代わり 10月になったらふたたび限定にしまーす

今日の朝 秋のはじまりの空気を感じました
とってもいい天気で 日差しは強いんだけど

ワーイ 手放しで浮かれたい 夏ダーイスキーとか言っちゃったり(by サマージャム’95)
ってのは今年はもう終わりなのかもしれんな~
それとも これからバッキバキな残暑でうへーってなるのかしらねぇ

昨日一昨日の土日は狂ったように寝てました
こんなときこそ プールにでも行けばいいものの
どうもココロもカラダも外へ出る気になれなくて

あ でも土曜の夜は重い腰あげてかるーくフィーバー
まさかの高円寺NIGHT しかも終電逃して高円寺から自宅まで徒歩で帰宅
アホすぎる 楽しすぎる
ここ最近のアヤコ 本来なら20代で経験しておくべきことを33才にして経験中
20代の頃は20代の青春を過ごしましたが 33才の今現在も青春まっただなかナリ!!!
・・・そのかわり日曜はリアル干物女子してましたが(爆)

いやいや!
アヤコの夏はまだ終わらないよ!!!

今度の日曜はアヤコ2009年初野音!
しかもYSIG!FBY!CBMD!最高すぎるんですけど!
翌週は由比ヶ浜でYSIG×BECR!!
8月下旬はYSIG祭り開催じゃーい!
どっちも最高のシチュエーションで鼻血ブーな・の!!!

その前にSPREAD×FREAKY×ASP!!
この日は笑っちゃうくらいのふれあい祭り(客vs客)が開催されるでしょう

先日コンビニで流れてた渡辺美里
小学校中学校の頃大好きでめたくそ聴いてました
当時の思い出までは蘇ってはこなかったけど どことなく胸を締めつけられて
その頃はその頃で青春していたのだと
なのでタイトルはオマージュ的に 


2009-08-17 16:50  コメント(16)  トラックバック(0) 

祭りのあと

1週間ってあっというまだね~気づけばFriday

静岡での夏祭りをウキウキワッショイと満喫し
月曜日 出勤したらこちらもある意味祭りでした
金曜から祭りのような昂りがありましたが

あんなコトでお祭りムードになるのもどうかと思うよね
いや あんなコトじゃあないけども

仕事上 イヤでもテレビを見るし 情報も入ってくる
けど だからこそ
自分の目で見たモノや聞いたこと 自分が感じたこと
を大事にしていきたいと改めて思うのであります
※流されやすいのが玉にキズ

この1週間のありふれた日常をふりかえるナリ(now職場)
◆お盆Weekは通勤電車が空いててウレシイわ~ん
◆曜日感覚と時間感覚が本気でわからなくなる
◆身体を冷やさないように心がけたら寒がりサンに変身
◆職場フロアみんな半袖の中 ひとりパーカー着てる事実
◆Wednesday~Thursdayは疲れなのか体調が優れない
◆夏バテだと思いきや爆食!爆食!
◆ダイエッターアヤコ 成果が数字になかなか表れず困惑中
◆ジャンクフード食べたい 寿司食べたい 肉食べたい
◆「KISS」読んで現実逃避
◆干物オンナ蛍も結ばれたというのに・・・(爆)
◆最近はFed MUSICばっかり聴いてます
◆いまさらながらSLIME BALLをレンタル(今日の出来事)
◆My Speace聴いたカンジは好きだよー!(今日の出来事)


諸事情につき ブログをログ友限定にしました
ここでの交流を限定するのがイヤだったから本当はしたくないんだけど・・・やむを得ない
いずれは元に戻すつもりで


2009-08-14 17:45  コメント(20)  トラックバック(0) 

MISHIMA NIGHT

8月に入ってからやたら濃厚な出来事に遭遇しまくっております 
アヤコです
浮かれたり 悶々としたり 腹がよじれるほど笑ったり 凹んだり
心配したりされたり 迷惑かけたり イラッとしたり 
とまあ いろいろありますが 日々楽しくしあわせに暮らしておりますです

ってコトで末広がりのおめでたい日(a.k.aフジテレビの日)に↓へ行ってきたナリ

TUBE DRIVE RECORDS presents
"DON'T TRUST OVER 30!!for OLD"
at:HUSTLER 9
act:ASPARAGUS / EASY GRIP / FREAKY FROG / GOOFY'S HOLIDAY / MARS EURYTHMICS / SLIME BALL / SPREAD

パチンコ屋と同じ建物のHUSTLER 9 
17:00OPEN/17:30START だったんだけどそんな素振りはまったく見えない
結局1時間くらいおしてOPENしたはず

もぎりのニーチャン 手際わるすぎだよー がんばれよー
入ってすぐはBarスペース(物販スペースもここ) フロアへの入口がわからなくてオモシロイ
地方ならではの雰囲気を感じまくり これは楽しい夜になりそうな予感

中に入る前から with酒 always酒 = alwaysいい気分

トップバッター FREAKY FROG
ケーブルテレビのカメラが入ってると言いながら話題はのりピー→使えないよね~!確信犯なんジャネ?
レコーディングが終わりました~!
アルバム(16曲入り)は11月発売予定!
フリーキーはほんと楽しい 曲もMCも
短い持ち時間で聴きたい曲ゼンブ(3曲だけど)聴けて嬉しかったっす 

2番手 EASY GRIP
POPなんだね~ ゴリゴリバンドだと思ってた
Barスペースで飲みながら フロア入ったら後方で聴いてました
ちゃんと聴いたら好きになったかも ごめんね
ベースがTHE BRYANのヒトだって・・・アレ?THE BRYANってベースがボーカルだった気が・・・

3番手 MARS EURYTHMICS
辻さんハジメマシテのMARS EURYTHMICS
河辺さんからテッキンに変わったときはすんごい違和感だったんだけど 自分でもびっくりするくらいしっくり聴けてよかった
エツさんのギターは存在感タップリだったけど 辻さんのギターは溶け込んでる印象
これからグイグイ出てくるのかな それはそれで楽しみ
たった6曲ポッキリ もっと聴きたかったよー!
「Have a nice day」「ポン・デ・アスカール」「新曲」「俄雨コンバート」「砂上の楼閣」
あと1曲が思い出せない・・・(困)
「ポン・デ・アスカール」やるとは思わなかったな~嬉しかったけど
新曲はエツさんだったらもっとゴリゴリしたんだろうなぁ~とイマジン
「価値ある形」が聴きたかったけど聴かなくてもよかったかな
次の機会に

MARS終わりで物販にいたイッソンに感想が言えて嬉しかった
「もっと聴きたかった!」と言ったら「持ち時間25分なんで・・・」とイッソン
みーじーかっ!!!
イッソン「9/12(土)にあるよ o-nestで」って教えてくれたけど
その日はワタシ@高円寺HIGHなの・・・ドンドンなの・・・ごめんねイッソン

4番手 SLIME BALL
何気にハジメマシテ
音源予習して行こうと思ってたのにすっかり・・・予習してたら5割増で楽しめたんだろうな~
アヤコ的はキライじゃないサウンド
後方ではあんなバンドマンやこんなバンドマンが大盛り上がり
トモダチだもんね~
一緒になってキャンキャン騒いだり 前方でキャンキャン騒いだり
フロアがギチギチじゃないからあちこち行きたい放題 最高です!!!

このトキだったかなぁ~酔っ払ったウムくんと爆弾トークした覚えが・・・
ウムくんの爆弾発言に100%同意できて「わかるよ!ウムくんわかるよ!!」と賛同しておきやした

5番手 SPREAD(だったよね?!?!)
いや~ゴリゴリだったね~!でも楽しかった!!
あんな少ない人数でダイブとか楽しすぎるから!!!
酒を入れて見るべし!ただしロクに覚えてない事実ね・・・・・・
みんなでギャンギャン騒げたから楽しさ10割増だったのだと

6番手 ASPARAGUS(順番そうだよねぇ・・・・・・)
「FAR AWAY」「WITH THE WIMD」「DEAD SONG」「I FLY」「SILLY THING」「JERK」「FALLIN’DOWN」
↑珍しい手書きのセトリでした(あの字はナオウくんだと思われる)「I FLY」のトコロは「ABYSS」と一度書かれてその部分に斜線が
しのっぴのMCは「最初に出たフリーキーがのりピーのハナシしてたけど 出頭したそうです」というニュース
↑ってことはこの時点で22時前だったんだね!!!(時計しないから時間わからないの)
引き続き酔っ払ってたので楽しいに決まってるわけで
隣にいるのが仲間ってのがやたらと嬉しかったわけで
王道だな と思うセトリなわけで
そんなことしか覚えてないわけで

そうそう
セットチェンジ時にグーフィーのエンディーさんがいちいち出てきて(総合司会だと自己紹介しておりました)LIVE終わったばかりのバンドにインタビューしてて ちょー面白かった!
LIVEやってみてどうでしたか?だったり
野球のヒーローインタビュー的だったり

そしてトリを飾るは この日の主宰であるGOOFY'S HOLIDAY
1997でも寝姿を披露した某ログ友さん また寝てる・・・(爆)
しかもMARSの土佐くんの足横で・・・・・・シュールでしたわ~
なんかよくわかんないけどワッショイしておきました
あんなバンドマンやこんなバンドマンも前方に突っ込んでワッショイしてたし
シュウちゃん(byフリーキー)持ち上げられてたよね?担がれてたよね?このトキだよね?
でもいいかげん疲れたのである程度突っ込んだら後方に下がってみたり
エンディーさん いきなり自分の携帯番号を言い始める
↑翌日のBBQのお知らせ
↑いや~!覚えられないから!! 6があったのは覚えてるけど(笑)

結局何時に終わったんだろう???
その後フツウに打ち上げっつーか飲みになったし

しかし ゆるーいイベント最高でした

ご一緒したみなさま 本当に本当にお世話になりました
感謝の気持ち120%でお許しくださいませ ありがとう

そういえば先日 リアル土下寝を見ました
すでに古いネタではありますが これがそうなのか・・・とようやく追いつけたアヤコでありました


2009-08-12 16:05  コメント(14)  トラックバック(0) 

OKUSAN COFFEE

OKUSAWA CALLING
at:LIVE HOUSE FEVER
starring:ASPARAGUS / locofrank

3日前の告知だからね~
フロアはギッチギチではなかったけど それなりにわんさかいってたんじゃないかしら? 
まー告知期間のワリに集まったと思うけど
 
開演時間を少し過ぎてステージ真ん中に置かれる1本のスタンドマイク
やっぱりやるよね~!
3P3Bの代表と773Fourの代表2人で登場
OZK→オクサワ
サク→コーリング
と自己紹介 フロアぽかーん気味

2つのレーベルが事務所を引越し 奥沢にある一軒家をシェアすることに
その引越し記念のライブ

OZK「ちなみに今日はコブクロの“コーリング”の発売日なんです」
フロア微妙に笑いが・・・

OZK「今日は出順を決めてないんでこれからじゃんけんで決めます」
↑めっちゃロコの機材がセッティングされてますけど~
勝ったのは773Four代表
サク「じゃボクが勝ったんでlocofrankが先にやります」
↑茶番だよねー!!!

ロコなのにSEのPOPさがたまらない!

ワタシだけが楽しいセトリ どーん
「From eighteen」「BE FULL」「survive」「Little Wish」「My own place」「The one's who seek」「Words」「Grad Again」「across time」「A meaningul answer」「Play it!!!」「Mountain Range」「Film」「It'S Over」「START」

15曲もやったんだなぁ~
1時間ずつってハナシだったらしい

最初はギャン騒ぎエリア後方で1人ギャン騒ぎ
途中から突っ込んでモッシュに吹っ飛ばされながら ダイバー受け止めながら オイオイコール
ユウスケ側にいたのにいつのまにか木下くん側に流され~

一軒家の事務所 1Fが3P3Bで2Fが773Fourらしい
引越し祝いで1997の翌日月曜に多摩川でBBQをやったとか
「なんでみんなこーへんのぉ?待ってたんやで」誘ってないじゃーん!
タツヤくん鍋奉行らしく BBQでも中心になって焼いたらしい
木下くん「それはありがたいんだけど そんな自分をカッコイイと思ってるんだよ」「忍さんが“下味クソ野郎”ってあだ名をつけてくれた」
にタツヤくん「“下味野郎”だよ!」
本人はこのあだ名気に入ってるらしい
「次のCDクレジット 笹原“下味”達也 になってるかもしれない」
にフロア「下味~!」
タツヤくん「いいな“下味”って!」
ってアホなMCから相変わらずアツ~イMCまで

個人的には「reason」聴きたかったなー
でもどの曲聴いてもアガるのでだいじょうぶぃ
ラスト「START」はもう最高すぎてズルイ
やっぱりアヤコの中でこのジャンルの断トツTOP!!

途中で前方に突っ込んだのは半分は邪念
本当はずーっと後方で1人ギャン騒ぎでよかったの ポイントで突っ込むくらいで
ごめんねlocofrank でもほんとうにだいすきなのよ
ラフォーレ原宿のバーゲン並み いや それ以上のがっつきっぷりで最前にすべりこむ
しかもド真ん中 あちゃー!!!

つーことでASPARAGUS
SEも律儀にかかったよー!

2マンで1時間のはずがこのボリューム!セトリどーん!!!
「APPROACH ME」「LITTLE DEVIL」「KNOCK ME OUT」「FAR AWAY」「WITH THE WIND」「DEAD SONG」
「PRECIOUS」「HONESTY」「BEFORE THE NIGHT」「HAPPINESS」
「UNREQUITED LOVE」「THE UNSPOKEN WORDS」
「CLOSED LOVE」「ABYSS」「I FLY」「SILLY THING」「JERK」「FALLIN' DOWN」

後々のMCでしのっぴ
1時間ってハナシだったんだけど・・・(※貼られたセトリ見て)1時間越えるよね~
ま オトコはちょっと出っ張ってるくらいがいいよね
いいに決まってんじゃーん!出っ張り大!歓!迎!!!

なるべくセトリを見ないようにしたんだけど 見えちゃった(見ちゃった)「LITTLE DEVIL」にまずむきゃー!!ってなるでしょ!!!
「PRECIOUS」「HONESTY」「BEFORE THE NIGHT」「HAPPINESS」
↑なんだこのゾーン!!「BEFORE~」のイントロで腰メロリ~ン
「HAPPINESS」はKくんのリクエストに応えたんだよゼッタイ!
なんていいひとたちなの~~~!!!
「UNREQUITED LOVE」「THE UNSPOKEN WORDS」
↑な!な!なんじゃこりゃ~~~!
で怒涛のラスト6連!
最後のMCゾーンで「このあとで終わりなんだけど・・・ここから6曲連続でやります!」って!
フロアの微妙なリアクションを受けてしのっぴ「前日セトリ決めてるときに「最後は6連だべ!」ってなったんだけど・・・ダメだね」

曲もボリューム満点だけど しのっぴのMCもこってりボリュームでお届け

しのっぴ登場していきなり「オクサワコーリーング!!!」って雄叫び

さっきオクサワコーリングって言ったけどここ新代田だよね~(厳密にいうと羽根木ですよ)

1997に続いてビートゥゲザーを言いたいしのっぴ
コール&レスポンス的に「ビートゥゲザービートゥゲーザー」フロア「・・・・・・・・・」
↑「微妙なかんじだったね~」

OZKとサクの前説は茶番だったけど 茶番は好き
オレの人生が茶番だから

ナオウくんに向かって「アスパラ界・・・ってアスパラ3人しかいないけどアスパラ界のコブクロどうですか?CD発売して」
ナオウくん「ありがとう!」←アリス的
フロア前方にいたデカ男子に向かって「あ!アナタはもしや・・・お客さん界のコブクロですか!どうですか?CD発売して」
デカ男子「ありがとうございます!」
↑コブクロの「ともに○○~♪」のフレーズ歌うしのっぴ
「でもこの曲は入ってないんだよね」

ロコが2階で申し訳ないって言ってたけど 逆に1階がいい
おっさんばかりだから階段がね
CD100枚持って階段のぼると腰がね

3P3Bでスマッシュヒットといったら世界的にたいしたことないけど
奥沢で言ったらDHCを越えてナンバーワン!
CD売り上げナンバー・ワン!

ロコのMCアツイよね オレらも気持ちは同じで今日も見てて「よーし!オレもやってやろう!やるぞ~!」って思ったんだけど ステージ立つと結局こんなんで・・・チャラくなっちゃうんだよねぇ
気持ちはおんなじなんだよ~!

ことあるごとに「オクサワコーリング!」「イエ~イ!!」
イッセタンとナオウくんも「オクサワコーリング!」
イッセタン やっちゃった!「奥さん コーヒー!」
↑凍るフロア がっくり肩を落とすイッセタン
↑フォローするしのっぴ「オレは好きだよ!え~!とか言うヤツに限って思いつかないんだよ!」
↑しばし考えるしのっぴ そんなしのっぴに大注目のフロア 結局言わない(言えない)
↑流れはナオウくんへ フロアの「ナオーウ!」に吹き出すしのっぴ
↑しばし考えるナオウくん 大注目のフロア
↑「ふざけんなバカヤロウ~」笑いながら怒る竹中直人のモノマネを披露
↑しのっぴ「ナオウは竹中直人がホントに好きだからね~」「山形スクリーーーーム!」

マイクをソフトタッチからのアダムタッチするしのっぴ

あとはBBQからの鉄板見たらじんましん出ちゃう鉄板アレルギーとか ステッカーアレルギーとか

対バンがロコだからフロアも盛り上がるよねー!
モッシュゴリゴリゾーンは前方~真ん中までだと思うけど
ダイブもモリモリあってね~でも押し戻されるから最前の方が被害極少

しのっぴ 何度も何度も前に煽りにきたよ
ワタシに向けてじゃないってわかってるけど ありがたいから盛り上がりましたよっと
ギターおさわりTIMEはワタシは遠慮して後ろのヒトが触りやすいように屈んでみたり

アンコールで登場してすぐさま
「1時間半もやってたよ!やけに長いと思ったんだよね~」
でも気づいたのは「FALLIN' DOWN」のときだって(笑)
フォーリン フォーリン なんでこんなに長いんだろ~♪

アンコール3曲やります!にフロア「え~っ!」
しのっぴ「やっぱり3曲くらいがちょうどいいんだね~さっき6曲って言ったときは微妙だったもんね」

アンコール「VOLT-AMPERE」「NAP」「WANDER AROUND」

「VOLT-AMPERE」がだいすきすぎてどうしよう ああどうしよう
「FAR AWAY」からの「WITH THE WIND」
そして「NAP」からの「WANDER AROUND」
最!高!です!!!!!

たしか「WANDER AROUND」のとき マイクスタンドが逆方向むいちゃって
最後の最後にマイクスタンド蹴ってたわ
で アンプを最大限にあげまくって
ロコが最後にディープパープルやったんだけど アスパラさんもまったくおんなじ曲やってた

終了したのは23時前
髪はボサボサ メイクだだ落ちのプチパンダちゃん化 全身汗だく タオルも汗だく
なんてしあわせなんでしょう

もらったステッカー




However, it did because it rose still on Wednesday night.


2009-08-07 16:30  コメント(14)  トラックバック(0) 

1997 PartⅡ

つづきでーす

バンアパ終わりでようやくしまちゃんと合流~
ここからしばし知り合いとのふれあいTIME
その後陣地に戻り 怒髪天をオトナ見

実はハジメマシテのはず 怒髪天
ちょうど増子さんの快調なMC
おとといはトリだったからそれまで酒が飲めなかった文句とか(本当に飲んでなかったのかはわからないよね~)
左の赤い髪したヒト(知識不足でほんとスイマセン)は二日酔いでステージ立ってます
こんな髪してるけどもう40越えてんだよ
で二日酔いなんですよ
とかなんとか・・・(※ほんの一部)
音源をまともに聴いたことないクセにワオワオ~!知ってる~!な曲ばっかりで オトナ見・・・というか座ってるけどノッちゃう~
フロアを見下ろすと知り合いを見つけたりして そんなのも楽しい~! 

続いてのlocofrankを見るためにフロアへ
アスパラLIVE仲間たちがユウスケサイド最前にいたのでセッティング中かまってもらう
みなさん何故かアスパラ好きでロコも好きなんだよね~ 嬉しい限りです
しかもありがたいことに最前ゆずってくれちゃって 
なので最前で出迎えるlocofrank
あのSE 大好きだよ~!

1曲目がまさかの!まさかの!「survive」!!!
ちょうど「survive」最高だよね~!!って盛り上がってた矢先だったもんだから激アガリだったよ!!!
そりゃ飛ぶよね~!ワタシもウズウズするよ!
ってコトで「survive」終わりで最前を捨てセンターのモッシュエリアへ
辿り着いた真ん前が知り合い男子でびっくり(笑)
木下くん「みんなブラフ見なくていいの?もうすぐ始まっちゃうよ!」って
そりゃそうだよね~でもロコがいいんだよ!!!
セトリはまったく覚えてませんが(ぶっちゃけ曲と曲名が一致しない・・・)めたくそ最高でした
どの曲だったかも覚えてないけど 飛びました 超気持ちよかった!
ラストが「Start」ってのも最!高!なの!!! 

モチのロンでLIVE告知には激アガリだよ~!!!
余談ですが ワタシ7月8月で3回はロコが見れたのですよFEVER以外で がんばればだけど
どれも行ける チケットが買える そんな状況だったんだけど どうも気が乗らなくて1997で見れるからいいや くらいに思っていて
で ここにきてこのLIVE
これはFEVERがあるから他は行かなくてもいいよ ってことだったんだと思って 感謝感謝 ありがたや~
SHELTERはやっぱり行きたいかも・・・当日券出ればいいなぁ~)

ハナシがそれすぎましたな

ロコ終わりで せっかくだからBRAHMANを見に行ってみる
聴いてると知ってる曲ばかりで どんどんステージに近づいていくワタシ
なんなら飛んでもいいと思ったけど タイミングがわからず断念
どうやら昔の曲多くやったみたいね~そりゃワタシも知ってるがな
ワタシがブラフでいっちばん好きな曲やってくれて突っ込んだな~
実は曲は好きなのです ワタシ

ブラフのアンコール中から(アンコール言いつついっぱいやってたけど)またしばしのふれあいTIME
新たな仲間ができたり ご無沙汰なヒトと会えたり
楽しいのはモチロンで 嬉しかった

休憩するために陣地に戻ろうと 屋内ステージのフロア後方を横切っていたら

目の前にしのっぴ 
LIVE見てた
思わず立ち止まるよね~
つーか 奥の関係者エリアで談笑してるナオウくんを見つけたからなんだけど
フロアではしのっぴの横にライさんが 
これはしまちゃんに言わなくちゃ!と思い 階段を上ると
途中にいるのはなんとなんとのヒダカさん
なんじゃこりゃ と思いながら陣地へ
ここから2Fとフロアの行ったり来たりスタート
そのうちナオウくんもフロアに出てきてLIVE見てる
2Fから見下ろすとちょうど真下にナオウくん 可笑しいったらありゃしない
モチロン LIVE終わりで関係者エリアに戻ろうとしてるところをつかまえて 喋るよね~ 

ファッキューは陣地で見てたんだけど トイレへ行こうとフロアに下りたら・・・
階段途中にナオウくん いるよね~!!!
トイレから戻るときも・・・いるよね~!!!
LIVE中だったからさすがに話しかけなかったけど

そういえば ファッキューのとき 陣地で死んでるヒトいたね(笑)
ハワイアンで起きたと思ったら また死んでたね(笑)
そういえば ブラフのときあの格好で飛んだんだよね・・・
で 下敷きになったんだよね・・・
・・・・・・・・・最高です!!!!!

ハワイアンも陣地でオトナ見
ハワイアンというより フロアの盛り上がりっぷりばかり見てた
あちこちでサークルできてたり 
おんなじヒトが飛んでるのね~って観察したり
ステージからバンドマンが飛んでたり
戻るためにステージに上ろうとしたら 客と間違えられてセキュリティに首根っこ掴まれてたり
木暮さんも飛んでた ステージから 2度ほど 

MCがアンチ感たっぷりだったなぁ~
昨年はハワイアン出てたんだけどなぁ~
否定はしないけど 肯定もしないな ワタシは 
どっちの姿勢にも共感できるから

いつか1万人の前で1997やる!って言ったあたりのMCはかっこよかったよ

てな感じで アヤコ的1997でした

RIJのピースフルな空間がたまらなく好きだけど
1997のオトコ臭い感じも 気持ちが高揚するんだなー

来年もやるのであれば行きますよ! 
・・・・・・・・・メンツ次第だけどね(爆)


2009-08-05 01:37  コメント(16)  トラックバック(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。