So-net無料ブログ作成
検索選択

LET'S!PLAY!IT!ALL!

平日は仕事に邁進
休日はLIVEに邁進
そんな6月
LIVEの思い出なんぞ書き記す

半月も前のことになっちまった
6/5(Sat)
YOUR SONG IS GOOD  B.A.N.D.T.O.U.R.-FINAL-
at:日比谷野外音楽堂

座席ある野音でユアソンかぁ~と当初はあまり乗り気になれなかったツアーファイナル
4月のFEVERで見られるから野音は捨ててもいっかぁ~くらいに思ってた
しかししかし
FEVER行ったおかげで野音参戦を決める そんなモンだよね

当日朝 LIVEの時間のみ雨というピンポイントすぎる天気予報 まじかー
と思いきや 雨はなんとか持ちこたえ STARTまでは気持ちよく酒酒TIME
ちなみにおやつ(a.k.a ツマミ)は300yen以内でしたわよっ!

さてさて肝心のLIVE
1曲目から「THE LOVE SONG」とはビックリ
FIGHT BACK! FIGHT BACK! FIGHT BACK!」と続いて
3曲目「A MAN FROM THE NEW TOWN」でガマンできず 座席を飛び出し通路で踊る阿呆化
最初からそのつもりでしたけどね

詳細は
こんなのや→ http://www.newaudiogram.com/editors/livereview/166101320.php
こんなのを→ http://ro69.jp/live/detail/35678
読んでいただいて(※手抜き)

ワタシはとにかく踊り倒すことに全神経が注がれて メンバーをガン見(a.k.a 観察)なんて全くしなかったら 細かいことはわからないけど
いつものぐちゃぐちゃがちゃがちゃさに加えて 気迫溢れるイキフンを感じた
CDJでカウントダウンしたときと同じような緊迫感があった
ダータカが泣いてた(← http://www.kakubarhythm.com/ysigblog/)なんてまったく気づかなかったわぁ~

「NETTAI BOY ~熱帯ボーイ~」のモーリスイントロで照明が赤く染まったのがものすごくマッチしててテンション激アガリ
「UNBREAKABLE」ではステージ全体に星が流れる照明演出でフロア全体が「ウォーッ!」というどよめきが起きたりと 野音ならではの演出に感動

本編ラストの「B.A.N.D」は本当に素晴らしかった!!!
曲にいく前のJxJxのMCもオモロながら感動的だったし ここがこの日のクライマックスだったと言って間違いないかと

アンコールでメンバーが登場する前にバリカク氏(もちろんヨッパライ)お約束的オンステージでひとこと
アンコールでは懐かしの「"2,4,6,6,1,64" number」に「GOOD BYE」もやってくれて新旧入り混じったいいセトリでした

20:30に音止めの野音
最後にMU-STARSが5分だけDJ TK(From CBMD)がまさかまさかで歌っちゃうサプライズとかうほほーい!

一心不乱にただただ踊り倒せるLIVE 本当に最高です
こんなLIVEがだいすきです
YSIGだいすきです
YSIGを好きになったワタシもだいすきだぜ!!!



んでもって翌週はPODコンピツアー
これもまた・・・・・・・・・・・・♥♥♥
つ・づ・く!!!


2010-06-17 18:33  コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ミドリ子

ある意味休みのない6月ですねぇ~
野外+お酒+音楽って最高の組み合わせですやん!!
オレンジの照明、キラキラした照明なユアソンも素敵[ぴかぴか]
A MAN FROM THE NEW TOWN好きです!!
踊りたくなってきたぁ
by ミドリ子 (2010-06-18 00:25) 

momiyama

う~ん[ぴかぴか][ぴかぴか]
最高感があふれてるねー!野音て20:30音止めなんや[ダッシュ][ダッシュ]早っ[ダッシュ]
by momiyama (2010-06-25 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。